自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/8/18(月) - 2003/8/22(金)
2日め

テーマ管理職・役員を目指していますか?

今日のポイント

女性管理職・役員が少ない現状をどう考える?

投票結果 現在の投票結果 y49 n51 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
江端貴子
江端貴子 アムジェンマーケ本部長

今週のテーマに早速の投稿をありがとうございます。管理職・役員になることは、業務内容、責任範囲も広がり、影響力も大きくなるのでやはり目指すべきだという方と、仕事の内容が問題であって、肩書きにはこだわらな……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

きちんとした処遇を(古川みゆき・関東・パートナー有り・43歳)

組織の中では、それなりの役職につかないと、発言力も限られてしまいます。自分の考えている方向に会社を動かしたいから、リスクも責任も取ります。自分の意見を理解してもらい、共感を得るために、もっと影響力を高めていきたいと思っています。いまの会社の状態は、なんとなく停滞気味。こんなに変化が激しくて、いろいろな脅威にさらされているのに、まだまだ「ことなかれ主義」のままでいる管理職の人たちが、大勢います。そういうオジサン管理職の取りたがらないリスクを引き受ける以上、きちんとした処遇を要求します。

「取締役」って、どんなことをするの?(りゅっぴー・東北・既婚・30代)

経営者から、いずれ経営陣に入ってほしいと打診されましたが、具体的にどんなことをするのか、どのような責任があるのか想像できません。一般的に「取締役」というのは、どんな役割を担うのでしょう?

上司に媚びるようでは、本末転倒(Jane・東京・既婚・27歳)

管理職・役職を目指していないと言ったら、うそになります。しかしそのために、上司に媚びたりすることにエネルギーを注ぎ、周りの職場環境を悪化させるようでは本末転倒です。自分のしてきた仕事・功績に対して、役付けがあるのは自然ですが、わたしの同僚は、特に上司に媚びるような真似をして、上にいく人が多いように思います。そういう人が一人でもいると、モチベーションが下がります。上司も、そんな部下の能力に気付かないのでしょうか……。本当に問題だと思います。ボーダレス化が進み、日本に海外の会社が参入してくる現在、そんな会社では、先行き真っ暗な気がしてなりません。

「ミライガナイ」(ayumi-kitty・東京・パートナー有り・27歳)

氷河期といわれた就職難。それでも好きなことがやりたくて、契約社員で入社しました。独身ということもあり、仕事に夢中で、あっという間に5年が過ぎました。そこでふと気付いてしまったのです。「ミライガナイ」。正直、甘い部分もあったと思います。でも出世とか将来とか、大学時代のわたしには、とても「ドロクサイ」ものに思えたのも事実。好きなことができれば幸せだと信じていました。でも、好きなことができるのも、キャリアに裏付けされた実績があってこそ。そのことに気が付いても、管理職を目指すステージにも立っていないことに、愕然としました。契約社員という立場で管理職を目指すのは、とても大変なこと。でも、大学時代のワンチャンスで、長い職業生活を決められるのはごめんです。ぜひ、管理職への道を切り開いていきたいと思っています。

通過点としての一目標(VitaminB2・神奈川・未婚・41歳)

自分の仕事・能力に対する評価結果の延長線上に「管理職」があるととらえています。自身の年齢ですと、同期がすでに管理職、特にライン職に就き始めたこともあり、自分の中でも「通過点としての一目標」という位置付けにしています。もちろんやっていく仕事の中身が重要であって、「昇格・昇進」がゴールであるというものではありません。目標だけは常に高く持っていたい。管理職になれば、責任が重くなることはもちろん、さらに仕事に対する考え方の幅が広げられるし、周囲からの信頼感も違ってくると思っています。ただし、「役員」となると、自社、あるいは同業他社でも、女性の管理職がまだまだ少ない業種(商社)であり、正直言って、それを目標に掲げることは、まだできていません。

NO

今の会社をステップに(Yuucoco)

わたしが今働いている会社は、世間で言われるところの大企業です。しかし、ここで管理職を目指すよりも、今勤めている会社をステップに起業して、オーナーになりたい。

問題は仕事の中身(Eru)

実はわたしは現在、役員です。「役員を目指す」ということの意味が、どういうものなのかよくわかりませんが、わたし自身は役職にはこだわりません。平社員でも、自分を活かせる仕事であれば非常にやりがいもあり、満足できることです。問題は仕事の中身です。大企業にありがちな、「タイトルは欲しいけど楽をしたい」的な考え方ならば、むしろ役職など、ないほうがいいでしょう。

役職ばかりにこだわって、質の高い仕事をしていない上司の下についた部下は、不幸だとしか言いようがありません。そうなると、自分で事業を興すことを目指してしまい、結局役員になるということもあるのです。でもわたしの場合、「この人」と思う上司がいれば、ぜひ、その人の下で働きたいと思います。そうなったら、自分が役員であろうとなかろうと、かまわないのです。もちろん会社が倒産したりすれば、それどころではないのですが……。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

日ごろの積み重ねでいつの間にか

今週のテーマに早速の投稿をありがとうございます。管理職・役員になることは、業務内容、責任範囲も広がり、影響力も大きくなるのでやはり目指すべきだという方と、仕事の内容が問題であって、肩書きにはこだわらないという方と、ご意見はほぼ二つに分かれているようです。しかし、共通して言えることは、その肩書きが欲しいがために、こびを売ったり、管理職・役員になることだけを目標にしたりするのではないということでしょうか。

わたし自身は、この3月から取締役になっていますが、就任に当たって、あと少しで就任しそうだとか、ここまで頑張れば就任できるという計画があったわけでもなく、日ごろの積み重ねでいつの間にか、ここまできてしまったという実感のほうが強いように思います。また、逆にこういう立場になったからこそ、今までとは違う行動や態度を取らなくてはいけないのではと、少々プレッシャーを感じている次第でもあります。

さて、男性のほうが出世欲が強いというようなことはあるのでしょうか? それとも、まだまだ女性が管理職や役員になるには壁があるので、女性側にそれを目的とするという意識が強まらないのでしょうか? 本日はこのポイントから、ご意見をいただければと思います。

江端貴子

江端貴子

アムジェンマーケ本部長

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english