自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/6/14(月) - 2004/6/18(金)
2日め

テーマ語学を常に磨いていますか?

今日のポイント

せっかく身につけたもの。レベルを保ち、高めたいもの

投票結果 現在の投票結果 y44 n56 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
平川理恵
平川理恵 留学図書館代表

貴重なご意見ありがとうございました。asvstpさんのご指摘の通り、どんな言葉でも、使う場面や目的によって「磨き方」も違うと思います。仕事で使う言葉、友だち同士のフランクな関係で使う言葉、文書上の言葉……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

きっかけを先に作ってしまえば(RRTT・茨城・パートナー有・26歳)

現在週に1回英会話スクールに通いつつ、NHKのラジオ英会話を毎日聞いています。以前は、スクールに通っているだけで、何となく話せている感触でしたが、3カ月の休会(その間英語に触れることはほとんどなし)の後、聞き取り、会話、文法、単語力どれを取っても以前より劣ってしまったことに非常にショックを受けました。現在は毎日の15分のラジオで、リスニング力と流暢さを補っています。

一定のレベルを保つことに関しては、スクールに通うことで十分なのかもしれませんが、スクール自体はそこでレベルアップをするというより、楽しいから行きたい!という気分を持つことと、外国人の講師と話すことで学習に対するモチベーションを高めるためのものととらえています。スクールに通わなくても、好きな映画を観たい、英語の本を読みたいなどという強い気持ちを持つことが、毎日の学習につながると思います。まずは毎日英語(語学)に触れたいという気持ちになれるきっかけをつくることが大切なのではないでしょうか? 学習方法を模索するのもいいのですが、きっかけを先に作ってしまえば、毎日の学習が後からついていくのではないかと考えています。

幅広い話し方・書き方ができるよう(asvstp・ヨーロッパ・パートナー有・32歳)

海外勤務が多い仕事です。でも、海外で必ず語学学校に通うようにしています。今まで、フランス語、英語、オランダ語を習いました。フランス語が今一番使いやすい言語ですが、日本と同様、状況によって使う言葉が違います。職場、友人同士、文章のフランス語表現は違いますので、幅広い話し方・書き方ができるよう習っています。わたしの配偶者はフランス語系なので、彼と話す生活のみだと、男言葉になり仕事で使ってはいけない俗語なども知らずに覚えてしまうので、気を付けています。

日本語の見直しの必要性も感じる(るぅ・沖縄・パートナー無・31歳)

英語はできるだけCNNやBBCをケーブルテレビで見るようにしたり、『TIME』を購読したり。なかなかじっくり取り組むことは難しいのですが、日々の生活の中で語学から遠ざからないように気を付けています。同時通訳講座に通っていたころ、日本語の語彙力や文章表現力が不足していることを実感したので、今は日本語の見直しの必要性も感じています。

また、職業柄対面ではなく電話を通して日々お客さまの対応をしているので、言葉遣いにも意識をおいています。「〜のほう」「〜になります」「〜でよろしかったでしょうか?」。一見丁寧な表現のような誤った丁寧語が最近耳障りです。本人が意識さえすればすぐに改善できると、身を持って感じているのですが……。

DVDが強い味方!(mopi・神奈川・34歳)

独学ですが、社会人になってから英語の勉強を始めて、2年ごとにTOEICを受けています。受ける年は参考書などを駆使して勉強しますが、その後はだらけがち。でもDVDが強い味方です! 日本語字幕→英語字幕→字幕なしなどで、好きな映画を何度も観たり、音楽も輸入盤CDをヘッドフォンで聴いたり。常に英語を聴ける環境を作ります。洋雑誌や英字新聞もできる範囲で読んだり。ほとんど趣味のような感じですが。でも会話には困らない程度は維持できます。今後はペーパーバックを読んでいきたいと思っています。学校に通うほどの時間がとれないのでできる範囲でのんびり勉強しています。

ノートに書き留め(Alley G・北米・パートナー有)

アメリカで生活し、働いているので、英語を継続的に学習するには恵まれた環境にいるとは思いますが、それでも心掛けてその向上に努めないと同じレベルに留まるだけだと思います。知らない表現や単語などをノートに書き留めることはもちろん、自分で少し難しく感じられるものを読むなど努力中ではありますが、やはり英語に限らず学習に終わりはないと痛感する日々が続いてます。

ニュースを英語で読むようにして(arne・岐阜・パートナー無・26歳)

インターネット上で気軽に英語を勉強できるサイトを見つけては試し、自分が楽しく勉強できるようにしています。またアサヒ・コムのサイトでニュースを英語で読むようにして、毎日少しでも英語に触れるようにしてます(なかなか毎日続きませんが)。

テレビの語学講座で(みちこ・神奈川・25歳)

昨年から、テレビの語学講座で、スペイン語とイタリア語の勉強を始めました。今までは英語にしか興味がなかったので、きちんと続くか不安だったのですが、時々、検定試験を利用しながら、勉強を続けています。英語以外の語学は、普段接する機会が少ないのが悩みです。

NO

日々の会話は英語でも(chaf・京都・パートナー有・29歳)

自分を戒めるためにも、あえてNoを選択します。英語圏の婚約者と生活し、日々の会話は英語でありながら語学力は伸びるどころか落ちる一方。この状況を打破するため、基礎から英語を勉強し直しています。一番の苦手分野である文法と語彙力を高めるべく、文法の参考書を片手に毎日数時間ずつ勉強しています。本当にわからないところだけパートナーに聞いて(あんまり聞くとうっとうしがられるので)、あとはできるだけ辞書やインターネットで調べています。無理せず、日常生活に勉強をうまく溶け込ませることができれば、と楽しく勉強をモットーに飽きない勉学を心掛けてます。

ノルマがあるときは頑張るが(あきんぼ・東京・37歳)

通信教育や社内の講座を受講しているときは、ノルマがあるので集中して頑張るのですが、普段はできていません。やりたいけれど、気力と時間がないのかな。せいぜい、週に1度NHKのテレビ、ラジオ講座を流し見(聞き)する程度です。英語はそれでも少しは意味があるけれど(ある程度のレベルがあるから)、1年前に始めた中国語は、レベル維持どころかダウンしている気がします。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

どんな場面で使う語学力を身に付けたいか?

貴重なご意見ありがとうございました。asvstpさんのご指摘の通り、どんな言葉でも、使う場面や目的によって「磨き方」も違うと思います。仕事で使う言葉、友だち同士のフランクな関係で使う言葉、文書上の言葉、法廷・法律用語、そのほか専門用語などなど、さまざまですものね! たとえば、「字幕なしで映画が見れるようになるために、英語力を身に付けたい!」と言っても、恋愛映画もあれば、アクション映画もあれば、法廷ものもあれば……さまざまだと思うのです。

わたしが7年前、アメリカにMBA留学したとき、『LAコンフィデンシャル』を字幕なしで(アメリカの映画館だったので)見たのですが、何がなんだかさっぱりわからず「わたしの英語力がまだまだなのか、それとも法律用語がわからなかっただけなのか」と首をかしげたことがあります。日本語でもあまり良くわからない分野の英語は、英語でもよくわかりませんよね。こういう磨き方は、自信をなくすだけなのでやめたほうがいいと思います。

外国語でも、ビジネスで使う言葉を磨きたいのか、スラングも含めた日常会話を磨きたいのか……決めてから磨きはじめたほうが効率はよさそうですね。とはいえ、るぅさんのおっしゃるように、いくら外国語はすばらしくても、「〜のほうでよろしかったでしょうか?」と言われると、がっかりですよね。日本語も正しく使いたいものです。みなさんは、どんな場面で使うの外国語を磨いていたいと思われますか?

平川理恵

平川理恵

留学図書館代表

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english