自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/7/5(月) - 2004/7/9(金)
4日め

テーマあなたは「イノベーティブ」ですか?

今日のポイント

新しいことを生み出し困難な状況を工夫やアイデアで変革

投票結果 現在の投票結果 y50 n50 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
秋山ゆかり
秋山ゆかり 秋山事務所代表

新しい考え方がどんどん求められる環境にいると、周りからの期待で、イノベーティブな思考に転換しやすくなりますね。call meさんが経験に基づいて投稿をしてくださっていますが、ベンチャーという環境に転職……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

ベンチャーには常に問われる力(call me)

ベンチャー企業に転職して数カ月になりますが、以前の古い体質の会社と違い、わたしのような若い女性でも、どんどん新しい意見を求められ、またいい意見であればどんどん採用され実現されていくという楽しさを感じています。やはり新しいことを考える、古いことを変えていくには、アンテナを高く張ってつねに世の動きを追うことも大切だと痛感しています。今、イノベーティブ思考への転換期です。

いつかまたチャレンジ(さとやん・京都・パートナー有・32歳)

独身の時幼稚園の教諭をしていました。正規職員では入れず講師というかたちでした。でも受け持つ子どもたちには自分の理想とする教師像を持ってかかわってきましたが、行事内容や会議では相手にされないこともしばしば。正規職員はほとんどがご年配の方。変化を好まず一年をマンネリ化しているのが安心なようです。でも、わたしはいろんなことを前向きに試していきたかったのです。講師という立場でも同じ子どもを扱う仕事でした。給料は半分以下なのに同じ仕事内容。仕事は結婚を機に辞めてしまいました。自分の持ってる技術を今は子育てをしながら蓄えています。いつかまたチャレンジしてみるつもりです。

NO

失敗しても復活戦を認めてくれる周囲の環境(saesae・神奈川・パートナー有・33歳)

イノベーティブとは言われませんが、チャレンジャーだとは言われます。まだ成果を出してないってことなのでしょうか。わたしがイノベーティブになれるように努力していることは、基礎知識・情報をしっかり得る・集めること(アイデア創出系の本に共通している重要なポイントがこれ)と、イノベーティブな友人を持ち、刺激を受けることです。好奇心が強いほうではないのですが、無理しない程度にアンテナは高くしているつもりです。また、失敗しても復活戦を認めてくれる周囲の環境というのも、イノベーションには大切ですよね。

今までは補佐する役回り(marni)

周囲にクリエイティブ・イノベーティブ思考の上司や同僚が多くいるため、わたしの役回りは、彼らの革新的な提案を現実に落とし込んで実現していくことでした。本人に両方の能力があるのがベストなのですが、往々にして革新的な考えが現実と折り合いが付かない事態は起こります。自分もそのような環境に身を置くことで、少しずつ考え方や世の中の見え方が変わってきました。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

イノベーティブな人たちとのネットワーク

新しい考え方がどんどん求められる環境にいると、周りからの期待で、イノベーティブな思考に転換しやすくなりますね。call meさんが経験に基づいて投稿をしてくださっていますが、ベンチャーという環境に転職したことで、イノベーティブ思考へ転換の期を迎えたとおっしゃるくらい、環境によって、人は大きく左右されると思います。

みなさんからの投稿を読んでいると、まだまだ多くの人は、旧態依然とした環境にいて、その環境の中で、どうやったらイノベーティブ思考で生きていけるかを探っている状態のようです。たとえば、変化を起こしたい、新しいことをやりたい!と思ってイノベーティブな提案をしても、それを実現しようと果敢に挑戦しても、多くの壁にぶち当たっていく中で、気持ちが萎えてしまったり、次の挑戦をさけてしまったりするのでしょうね。

プラスの環境にいれば、自分がどんどんプラスになっていく。でも、その反対に、マイナスの環境にいると、マイナスに引っ張られてしまう可能性があります。では、マイナスの環境でも、プラスでいられる方法はあるのでしょうか?

たとえば、わたしが以前ものすごくマイナスの環境にいたときに、自分をプラスにするためにやったことは、外に目を向けることでした。社内でイノベーティブなことを実現できる環境が無いなら、社外でそれを作ってしまおう、と思ったのです。そして、Visionという研究会を立ち上げ、次世代のビジネスや技術を議論し、それを実現していく方法をイノベーティブな人たちと探りあいました。ちょうどその頃、イー・ウーマンを立ち上げようと、佐々木かをりさんが仕事が終了した後、ブレストをやっていたので、そこにも参加させてもらうことで、自分を刺激していきました。

そして、社外の活動をしながら、英気を養い、社内でどう自分の意見を通すのかを考えました。具体的には、社内でうまく自分の意見を通している人が何をやっているのか、本人に話を聞いたり、じっとその人の動きを目で追ったりしていました。また、信頼できる上司や社歴の長い部門のトップの方に自分の考えを相談し、どうやったら多くの人が受け入れやすい方法で実現できるかを議論させてもらいました。

どんな環境でも、自分をプラスに変えられる方法を探っていく。これも、イノベーティブ思考ですね。小さくてもいいので、イノベーティブな人たちとのネットワークを作って、プラスの環境を身近に作ってみましょう!

秋山ゆかり

秋山ゆかり

秋山事務所代表

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english