自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/8/30(月) - 2004/9/3(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
5日め

テーマデキる人の具体的なイメージを持っている?

今日のポイント

ちょっとした工夫で「デキるスキル」は磨ける!

投票結果 現在の投票結果 y78 n22 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
秋山ゆかり
秋山ゆかり 秋山事務所代表 コンサルタント

1週間、みなさんと「デキる人のイメージ」について議論してきました。もともと持っていたイメージにプラスして、ほかの方から出てきたご意見をあわせると、さらに強力な「デキる人のイメージ」が持てたのではないで……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

時間管理と行動力を身につける(ふぁらきゃっと・熊本・パートナー有・33歳)

時間管理が上手い人が、結局は行動力がある人かもしれない。「〜しなきゃ」だけで終わらせず、「〜しなきゃ、だからやる」とすぐ行動に移せる人がデキる人ですね。批判するのではなく、どこが悪いのか、どうすれば良くなるのかを分かってアドバイスができる人もデキる人だと思います。

物事の軽重を見極める目を持つ(Crystal・海外・パートナー有・40歳)

新米秘書の頃、ボスに「物事の軽重、緩急を見極めることが大切」と教わりました。やみくもに手をつけるのは時間も労力も無駄にしてしまうから、瞬時に見極めができる人がデキる人だと思っています。また、自分の確固たるポリシーはあっても、柔軟にほかの意見やアイデアを採り入れて、そして自分のものにしていける人、無用なこだわりのない人や、そのフィールドで地位を確立していても、なお学ぶ姿勢を忘れない人もデキる人だなと思います。

仕事、遊びともに頑張り、息抜きのプロになる(yokkoyokko・九州・25歳)

デキル人がわたしの周りにはたくさんいます。やはりデキル人は当然のように忙しいのですが、忙しくとも趣味、遊びまで楽しんでこなす。そして人の世話までする余裕のある人もいる。思うに、デキる人はいつでも頑張る、そして息抜きのプロでもある。

デキる人のやり方をまねる(4048・東京・パートナー無・28歳)

「この人デキるな」と思ったら、やり方をまねてみます。一緒に仕事ができるチャンスを狙って、デキる人の考え方・計画の立て方・トラブル対応の仕方を吸収し、まずはその人になりきって行動してみる。いろいろな人のアクションを実行しているうちに、少しずつ自分に適した「デキるスキル」を発見できるのではないでしょうか?

体調の悪さを表に出さない(安芸津・東京・パートナー無・21歳)

わたしの職場は超過勤務が多く、体調を崩しがちな人が少なくありません。そんな中、リーダーという立場で人一倍の業務をこなし、内面の体調の悪さを決して表に出さず、部下、後輩たちへの気配りができる先輩は、デキる女性なのだろうと思います。

デキるとは何かを意識する(サリーの恋人・埼玉・パートナー有・43歳)

「デキる人」になりたいと思いつつ、「デキる」とは何かを考えること、意識することがとても大切だと思っています。仕事ができることはもちろんですが、人として「デキる」ということは一朝一夕にはならず、それ故に憧れます。ただ、やはり女性でデキる人になることは、もっと大変。“スキル”よりはもっと幅広いモノが求められると思っています。

書類を出す手がキレイだと……(ほんり・東京・パートナー無・34歳)

「デキるな」と思うのは、頭の中も机の中も整理されていて、必要なものが直ぐに出る人。その上、書類を差し出した手がキレイだと「やられた〜」と思います。休みはバックパックでアジア一人旅……なんて、仕事の時とのギャップがある人も魅力的です。

NO

デキる人と、周りが認めるデキる人は違う(aim↑・30歳)

今まで自分の中には具体的なイメージがなかったので「なるほどな、そういえば前の職場の○○さんがいたな」と思って、みなさんの投稿を読んでいました。「デキる人」と「デキると周りから認められている人」は少し違うかもしれないな、とも思います。周りが認める人は、気持ちが入っている、思いやりもある人だと。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

デキる人が持つスキルの身につけ方はコレだ!

1週間、みなさんと「デキる人のイメージ」について議論してきました。もともと持っていたイメージにプラスして、ほかの方から出てきたご意見をあわせると、さらに強力な「デキる人のイメージ」が持てたのではないでしょうか?

最終日の今日は、この数日間で出てきた「デキる人が持つスキル」の身につけ方をいくつかご紹介し、1週間のまとめとさせていただきます。

■優先順位をつけて、仕事をする

『7つの習慣』(スティーブン・コヴィー著 キング・ベアー出版)に紹介されている「時間管理のマトリックス」と呼ばれる手法で、作業レベルでの優先順位をつけてみましょう。

まず、しなくてはいけない作業をすべて書き出します。そして、重要度と緊急度のマトリックス(→図表)をもとに、それらの作業がどこに入るかを分類していきます。さらに、各マトリックスの中で、重要度が高い順に並べ替えます。そして重要度が高いものから仕事を進めていきます。

わたしは優先順位の高いものを処理しているか?と常に自分に問いながら、仕事をしていけば、優先順位をつける能力が磨かれていきます。

■タイムマネジメント能力

タイムマネジメント能力を磨くには、さまざまな方法がありますが、ここでは複数のものを同時進行させ、短時間で複数のことを達成させる方法をご紹介します。

同時進行させる方法は大きく分けて2つあります。

ひとつ目は、人・モノにアウトソースする方法です。会社であれば、部下あるいは外部の委託業者を活用する方法ですね。

ふたつ目は、自分自身で2つ以上の物事を同時進行させる方法です。自分でやる場合には、頭を使う作業と頭を使わない作業を組み合わせることがポイントです。たとえば、書類を整理(手を動かす)をしながら、提案書の内容を考える(頭を動かす)ことです。

このふたつ目の自分自身で同時進行させる場合のポイントは、しなければならない作業を細かく分解し、どれを組み合わせて作業を進められるかを考えてから、作業に取りかかることです。

これらの詳しい方法に関しては、9月13日(月)開講の「イーウーマン・ユニバーシティー」で、ご紹介します! ご興味のある方は、ぜひお越しください。

ちょっとした工夫で「デキる人」の持つ能力・スキルを磨くことができます。みなさんで「デキる人」のスキルを工夫しながら磨いていきましょう!

秋山ゆかり

秋山ゆかり

秋山事務所代表 コンサルタント

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english