自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2029
大学受験のための高校でいいですか?
投票結果
13  87  
109票 729票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
1位
【開催期間】
2006年11月06日より
2006年11月10日まで
円卓会議とは

一色真司
プロフィール
このテーマの議長
一色真司 代々木高校 校長
円卓会議議長一覧
私は14年間、不登校生や高校中退生をお預かりする 『オルタナティブスクール』(代々木学院)と通信制高校……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
私は14年間、不登校生や高校中退生をお預かりする 『オルタナティブスクール』(代々木学院)と通信制高校(代々木高校)の運営を行ってきました。そこでは、普通高校では居場所を見い出せない生徒を通し、「社会」や「学校」を見続けてきたことになります。

そして、かねてより学校は社会へ出るための予行演習 の場というように考えていましたが、現在では確信してそう思っている次第です。  

さて、ここ数週間、テレビのニュースや新聞紙上では、 受験体制のために必修科目を外していた全国の高校が取り上げられ、卒業ができないのでは、といった報道がなされています。中には、虚偽報告までして履修させていないケースもあったようです。

しかし、受験勉強と大学合格率だけが高校の存在意義 であるとすれば、塾や予備校が運営した方が間違いなく結果を残せるのではないでしょうか。  

いったい高校は何のためにあるのでしょうか?
また、 皆さんにとって『高校生時代』は現在の自分にどのような影響をもたらしているとお考えでしょうか?

一色真司
代々木高校 校長
一色真司


関連参考情報
■ 「一色真司 さんとのウィンウィン対談」
子どもたちが「自分の意思と足で歩けるように」との思いを胸に
■ 「週5日制でゆとり教育は実現できる?」
子どもたちの教育のためにわたしたちができること
■ 「子どもの受験は子どものため?」
限られた時間の中で、子どもになにが一番大切なのか
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english