自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2400
自転車3人乗り、認めてほしいですか?
投票結果
45  55  
282票 339票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
4位
【開催期間】
2008年03月17日より
2008年03月21日まで
円卓会議とは

小崎恭弘
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
小崎恭弘 神戸常盤大学短期大学部 幼児教育学科准教授
円卓会議議長一覧
保育所や幼稚園などでは、そろそろ卒業式や修了式が行われています。保育所などでは6年間近く通った思い出……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
保育所や幼稚園などでは、そろそろ卒業式や修了式が行われています。保育所などでは6年間近く通った思い出深い場所とも、いよいよお別れですね。子ども達の歌声が頼もしくもあり、またさみしい時でもあります。

そんな保育園に通ってくる保護者の方はさまざまな方法で来られます。歩いて来る方、車で来る方、そして自転車でこられる方。自転車で前と後ろに、2人のきょうだいを乗せてこられる保護者の方も少なくはありません。

僕が保育士をしていたときに、後ろと前の子ども用の補助座席に子どもを座らせ、ハンドルとサドルの間の細いフレームに子どもを立たせて、4人で毎日通っていた親子がいました。見ていてハラハラしました。

最近ニュースや新聞などでも取り上げられましたが、警察庁は今春、30年ぶりに「交通の方法に関する教則」を改正し、自転車の3人乗りについて厳禁を考えているようです。しかし子どもを持つ親たちからの反対意見などもあり、自転車の改良など新たな方向を探っているようです。

確かに自転車は基本的には1人で乗ることが前提で作られているものです。そこに補助席や2人乗り用のシートなどをつけて、何とか子どもが乗れるようにしているのです。また子どもが巻き込まれる自転車の事故も、決して少なくはありません。これらを考えると、3人乗りはやはりかなり危険な行為であるといえます。

しかし実際の保育所や日常の場では、多くの3人乗りが見られます。もちろんそこにはいろいろな理由があると思います。「危険だからだめ!」ということはたやすいのですが、自転車の安全性だけの問題ではないように感じます。

今週は今話題になっている「自転車の3人乗り認めてほしいですか?」というテーマで皆さんのご意見をお聞きしたいと思います。まず初日は自転車全体のエピソードについて教えてください。もちろん安全面のことでも、また自分自身の思い出でもかまいません。皆さんにとって自転車とはいったいどんな存在でどのように感じているのかについて、ご意見をお寄せください。

僕の自転車の思い出は、中学生時代に友人と2人で淡路島を3日間かけて一周したことですね。一緒に走った自転車はかけがえのない宝物でした。

小崎恭弘
神戸常盤大学短期大学部 幼児教育学科准教授
小崎恭弘


関連参考情報
■ 「子どもが子どもらしくいられる国、スイス」
佐々木かをり対談 win-win > 第54回 進藤奈邦子さん
■ 「道路特定財源、道路以外にも使ってほしいですか?」
歩道と自転車専用道路を設け、歩道は段差を無くし点字ブロックを!
■ 「あなたの街のバリアフリーは進んでる?」
赤ちゃんができて、初めて不便な場所がわかったという意見が
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english