自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2002/2/4(月) - 2002/2/8(金)
2日め

テーマこのむくみ、なんとかしたい!

今日のポイント

むくみNo.1は脚に決定! スンナリ脚になるためには……

投票結果 現在の投票結果 y88 n12 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
鈴木由紀子
鈴木由紀子 鍼灸師・医学博士

むくみで悩んでいらっしゃる方、かなり多いと思います。なかなか自己流の治療では直りにくいものですが、むくみのメカニズムを知ることで、予防することも可能になります。今日は「なぜむくみが起こるのか」について……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

座り仕事のせい?(shizupon・東京・既婚・25歳)

座り仕事が多いせいか、のむくみは目に見えてすごい。

指輪が……(みぃちゃん3)

指輪が抜けない時。家に帰って抜けなかったりすると、「あ〜むくんでるー!!」って思います。

重力に逆らえない(miyaco・兵庫・既婚・28歳)

脚! 立ち仕事の時は、太股もふくらはぎもパンパンになります。むくむところほど、贅肉もついてるし(私だけ?)、鏡を見ては「重力って本当にあるんだな」と実感。対策としては、とにかく冷やさないこと、午前中に水分を摂ることを心がけています。でも、これって正しいのかな?

脚と、しもやけ!(ninichan・東京・未婚・27歳)

脚、とくに太ももの部分がむくみ、スカートやズボンがきつく感じます。もともと血行が悪い体質なようで、例年は足の指にできる「しもやけ」が、今年は指にできてしまい、ぱんぱんに膨れています。治療法をぜひ教えてください。

ひざ下のむくみ(サオリパイン)

昔からなのですが、ふくらはぎがすぐにむくんでしまう体質です。体を動かしている間はいいのですが、椅子に座り続けていると必ずむくんでしまいます。事務所では椅子に横座りしていますが(^^;、映画館などではそうもいきませんよねぇ。この時期は長いブーツで、物理的に「これ以上はむくみようがない」状態に追い込んでいます(笑)。

ダイエットにつながる(Yasumin・石川・既婚・36歳)

足の裏の内測のツボが「排泄作用」をよくするという話で、一ヶ月前から続けています。ひざ上までのマッサージも兼ねているのですが、結構これが良いみたいで、とても調子がいいのです。お腹周りもスッキリしてきたし、むくみも取れた感じで、ダイエットになっています。薬に頼るのはいやなので、何とか自分で解消できればと思っていますが、あまりりひどいときは鍼灸院にも行ってみたいです。でも、痛くないですか?(^^; 

塩分の多いものを食べた翌日(morgan)

ひざ下のむくみがなんといってもすごいです。ほんと、夕方にはブーツがきつくなるぐらい。お酒を飲んだ次の日は、お酒だけを飲んでいるとそうでもないのですが、つまみにしょっぱいものを食べたり、締めにラーメンを食べたりすると、翌朝は顔が腫れます。

NO

むくみはほとんどありません(erio)

昔からむくみってあまりありません。一日ずっと立っていたりすると、ちょっときてるなーって時はありますが、靴が入らない! ってことはないですね。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

むくみのシステム

むくみで悩んでいらっしゃる方、かなり多いと思います。なかなか自己流の治療では直りにくいものですが、むくみのメカニズムを知ることで、予防することも可能になります。今日は「なぜむくみが起こるのか」についてお話ししたいと思います。

わたしたちの身体の約60%は水分です。生まれたての赤ちゃんだと何と94%が水分なんです。女性より男性、太っている人より、痩せている人の方が水分量は多くなります。意外に思われるかもしれませんが、脂肪組織が多いほど、水分量が少ないということなのです。この水分は細胞の内側に約40%、外側に約20%という割合で分布しています。外側の水分量が増えると「むくみ」ということになります。

外側の水分量が増える原因は、大きく分けると二つに分類されます。一つは、静脈や毛細血管内の圧が高まること、すなわち、うっ血という状態で、毛細血管の間から血漿成分が漏出してくることによって起こります。寝ているとき以外は、足は必ず心臓より下にあるわけですから、血液という液体が足から心臓に戻ってゆくのは、重力に逆らって上ってゆかなければならないわけです。ところが、静脈の圧はそんなに高くないので、じっとしていればどんどんうっ血がひどくなるわけです。歩いたり、立ったり座ったり、足の筋肉を動かすことで、その動きが静脈壁に伝わって中の血液が動くのです。だから静脈には、逆流を防ぐ弁装置が発達しています。

もう一つは、貧血や栄養障害による浸透圧の低下によるむくみです。血液中にはたくさんの血球や栄養素が含まれています。とくに赤血球は、1ミリ立法メートル中に450万個もあり、また、栄養素としてはアルブミンというタンパク質が重要な働きをしています。血管の中に必要量の赤血球やアルブミンがあれば、水もその量に応じて血管内に確保されます。ところが、鉄分の不足やダイエットなどで、タンパク質の摂取量が減ると、赤血球やアルブミンも作られなくなり、本来、血管の中にあるべき水が血管外に出てしまうことになり、これがむくみとなるのです。眼瞼部や足、背などは皮下組織がまばらなため、とくに目立つことになります。

鈴木由紀子

鈴木由紀子

鍼灸師・医学博士

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english