自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/3/21(月) - 2005/3/25(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
3日め

テーマ信頼できる歯科医はいますか?

投票結果 現在の投票結果 y45 n55 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
岡 久
岡 久 歯科医 

こきゅさん、日本の歯科は海外に比べて決して遅れてはおらず、むしろ先進的な治療も多くなされていますよ。フッ素に関してですが、確かに適切な使い方をすればとても有用な成分ではあります。ただしフッ素自体は劇薬……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

丁寧な説明、信頼できるスタッフ(chibayan・鹿児島・パートナー有)

現在お世話になっている歯科医の先生・スタッフの方々を信頼しております。まず、治療前の説明に時間を割き、丁寧に治療内容、期間、費用などについて説明してくれたことに感動しました。長期のフォローが必要な場合に歯科衛生士の担当の方を決めていることも良かったです。歯科に通う場合、治療以外のほとんどの処置は歯科衛生士の担当の方が行っています。歯科医のみならず信頼できるスタッフを置いていることも選択の一つではないでしょうか。

ネットの情報でみつけた歯科医(suyasuya・東京・パートナー有・39歳)

ネットで検索して評判のいい歯科医を探し、実際に通ってみてそこの院長先生が非常に信頼できると確信した。話をきいてくれて、鏡をみせて丁寧に説明をしてくれる。処置もすごく丁寧だ。気になるのは、他の歯科医数名も勤務していて、虫歯の詰め物とかクリーニングといった簡単な処置はその方達が院長の代わりに行うこと。一人すごく雑な扱いの人がいて、その人にはできれば触ってほしくない。こういう場合、はっきり言うべきか迷っている。

歯科医を選ぶポイント(RAY・パートナー有・31歳)

私が歯科医院を選択・継続利用する際のポイントは、担当医の技術力、コミュニケーション力、待ち時間が長くないこと、スタッフ間の関係が良好そうなこと、領収書(明細)が大雑把でないことです。以前通っていた所を止めて、現在お世話になっている所に変更した理由が上のポイントです。以前の担当医は技術力はあったものの、他の諸点で私は満足していませんでした。この話を友人としていて、口コミで教えてもらいました。クライアントである自分が尋ねていることに関して、丁寧に分かりやすく応答してくれる医師だと、やはり信頼感を持てます。

日本の歯科は遅れている?(こきゅ・大阪・パートナー無・29歳)

海外と比べて非常に日本の歯科は遅れているという話を聞いたところから、歯科の重要性を考え始めました。海外では、プラークコントロールの実践により虫歯が非常に少ないとのこと。また、水道水にフッ素が入っているそうです。こうした事実をちゃんと患者に説明し、歯の手入れの仕方を教育してもらえて、複数の治療法の長所、短所を説明の上で患者に選択させてくれて、歯を長く残していけるような治療をしてくれる歯医者に出会えて非常に良かったと感じています。

NO

学生時代の歯科検診以来(有依・埼玉・パートナー有・27歳)

就職してから歯医者に行ってません!友人と話していて、それがいけないことだとつい最近気が付きました。学生の歯科検診がなくなってから、たまに歯が痛いなと思っても、見過ごしてしまっていました。歯医者には定期的に行くものなんだと気づき、進められた歯医者に予約をとったところです。そこが私にとって信頼できる歯医者さんになればいいなと思っています。

クリーニングとホワイトニングの専門医をさがしてます(kiitos・東京・30歳)

クリーニングとホワイトニングを目的に気軽に通える歯医者を探していますが、見た目はどこも同じで探せずにいます。地元の歯医者に相談したときに、虫歯などの治療ではない(?)ことを理由に快く受け入れてもらえなかったことがありました。もし、その分野でそれぞれ専門医がいるのならば用途にあわせて使い分けをしたいと思いますが……。

歯科医に対する不信感(みあい・愛知・パートナー無・27歳)

私は4月から歯科衛生士の専門学校に通う予定のみあいと申します。今までいろいろな歯医者さんに行きましたが、信頼できるところははっきりいって皆無です。今行っているところも治療の説明もあまりなく、また来てくださいの繰り返しではっきり言ってただの金もうけ?と思うくらいです。あと、予防歯科を推進する、とよく広告や新聞記事を見かけますが、歯医者さんではそのような活動をしている様子がまったく見受けられません。これから歯科衛生士になっても、ただの歯石除去と雑用に使われるだけでは?とあまり希望が持てない状態です。一生懸命やっている方もいるとは思うのですが、身近にはいないのでどうしても実感できないのです。実際、経営上の問題で資格がなくても歯科助手に衛生士の仕事をさせているということも耳にしています。どちらかと言うと歯医者さんに疑問を持っており、不信感でいっぱいです。本当はそうではないということを知りたいのでどうぞよろしくお願いいたします。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

良い聞き手、良いアドバイザー

こきゅさん、日本の歯科は海外に比べて決して遅れてはおらず、むしろ先進的な治療も多くなされていますよ。フッ素に関してですが、確かに適切な使い方をすればとても有用な成分ではあります。ただしフッ素自体は劇薬ですので、日本人の中にはまだまだ根強い抵抗意識があり、すぐに全国的に水道水に入れれば良いという単純な問題ではありません。時間をかけて社会的なコンセンサスを形成すべきことです。また、プラークコントロールは日本でも実践されていますし、もしもかかりつけの歯科医が指導してくれないようでしたら、逆に患者さんの側からリクエストしても良いと思いますよ。

さて、皆さんの投稿を拝見していると、歯科医が治療内容をきちんと説明してくれることや、信頼に基づく人間関係が築けていること、的確なコミュニケーションがとれていること、などが歯科医を選ぶ上での優先順位の高い基準のようですね。また、待ち時間が長くないことや、スタッフの関係が良好なことなども、重要なことですね。しかし一方で、すべての基準において100点満点、ということはまずありえません。その際、どのようなポイントに特に注目していくか、ということが問題になってきます。

今回投稿をいただいている方々の多くは20から30代の女性ですが、男性の患者さんの場合、あるいは女性でももう少し年代が上の方の場合では、歯科医を選ぶときに重視する点が異なってきます。たとえば男性では、「治療にかかる通院回数が少ないほうが良い」「医師の腕を信頼しているので、治療内容の説明に時間を割くよりも、早く治療にとりかかってくれるほうが良い」などの希望がよく聞かれます。やはり、性別や環境、年齢などによって歯科医選びの基準は異なるので、一概に「良い歯科医」の定義をすることはとても難しいことです。

しかし、それでもときには自分に合った歯科医を短期間で見極めたい場合があるでしょう。その際の判断の基準としては、まず、自分の話をよく聞いてくれるかどうか、自分の希望を先生が把握してくれるかどうか、が重要となってきます。次に、それを踏まえて良いアドバイスをしてくれるかどうか、という視点から考えてみましょう。こきゅさんの投稿にありました、治療法の長所・短所を説明の上患者に選択させてくれる、というのは、個人的な意見になりますが、アドバイスの具体例としてはたいへんすばらしいと思いますし、信頼関係をスムーズに築く方法としてはとても有効だと思います。これら2点に関しては初診や短期間の治療の中でわかることですので、ぜひご自分のライフスタイルに合った歯科医選びの参考にしてみてください。

岡 久

岡 久

歯科医 

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english