自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/3/21(月) - 2005/3/25(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
4日め

テーマ信頼できる歯科医はいますか?

投票結果 現在の投票結果 y45 n55 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
岡 久
岡 久 歯科医 

maggiemaggieさん、ちいかめさん、airyさん、お子さんに良い歯科医がみつかって良かったですね。小さなお子さんに対応できる歯科医かどうかを判断するには環境的なこともあり、例えば都心のオフィス……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

クラウンの調子が悪かったけれど(tekiki・東京・36歳)

幼い頃の治療が不十分でクラウンの調子が悪く、ずっとトラブルを抱えて来ました。大学時代の友人が歯医者になったので相談してみたところ、「それは歯医者というより歯科技工士の技量」というアドバイスを得て、たまたま別の友人のお父様が技工士だったので、そこから確かな腕を持った歯医者さんを紹介してもらいました。予約の取りにくいお医者さんではありますが、その後はトラブルも無く、私はラッキーだったと思っています。

安心できる小児歯科(maggiemaggie・神奈川・パートナー有・36歳)

子どもたちは小児歯科に通わせています。普段のケア、検診等々安心しておまかせしています。子どもたちも少しも嫌がらずに、幼稚園の延長のように行っています。先生がおっしゃる「子どもは大人のミニサイズではない」という言葉にはなるほどと思いました。歯科・内科でなく子ども専門に診ていただける安心感を感じています。

コミュニケーションがとれていることが信頼に(airy・神奈川・パートナー有・40歳)

半年に一度、健診のハガキをくださる歯医者さんに通っています。子どもの虫歯の早期発見や私の歯周病予防に繋がっています。治療や症状ことについてもよく説明してくださるし、子どもの歯の成長についての相談にものってくださいます。一方的な治療ではなく、コミュニケーションがとれていると実感できるので、信頼しています。

家族全員でお世話になってます(フィリシア)

家族全員で同じ歯科医にお世話になっています。治療方針、治療計画も個室で納得のいくまで説明してくれ、治療も安心して任せられるからです。一番のメリットは担当医が家族全員同じなので、私が両親から受け継いでいる骨格や体質も先生が把握してくれていて、自分では予想できない体質的な遺伝を考慮し、予防歯科に力を入れてくれていることです。

小さい子どもにもわかりやすい説明(ちいかめ・東京・パートナー有・31歳)

子どもが二人います。どのような治療をするのか、三歳の子どもにも分かるように説明をしてくれる歯科医が住まいの近くに見つかり親としてうれしく思っています。子どもに対しても大人に対しても分かりやすい説明ができる医師は安心できます。

自分の歯を残せるようにしてくれた(もりぴぃ・埼玉・パートナー有・33歳)

運良く家の近くに、とても信頼のおける歯医者さんができました。元々歯ぐきが弱っていた箇所が腫れて歯もぐらぐらになってしまい、もう抜かれてしまうだろうという覚悟で訪れてみたのですが、なるべく残せるように頑張ってみましょうと言って下さり、何度も何度も歯に注入する薬を入れ替えてくれ、とうとうぐらつきもなくなりました。その経験からも信頼度は抜群なのですが、何より、いつも行くとニッコリと微笑んで迎えてくれるので、歯医者独特の緊張感も全く無く、まるで歯のエステに来ているかのような気分になります。将来、いずれは入れ歯などにする日もくると思いますが、その時もここでお世話になろうと決めています。

NO

歯科医の技術評価を(ぐーすか)

私自身にはかかりつけ歯科医はいませんが、パートナーは見つけたようです。いずれ私も行ってみたいと思っています。特に歯科医など技術がなきゃ困るのに、歯科医師国家試験に始まって、現在その医師がどんな技術を持っているのか、かかるまで判らないのは私たちにとって不利益だと思います。でも、歯科医に限らず、治療実績などの医療機関の情報があまりに少ないのはなぜでしょう。評判のよい、腕のよい医者に掛かりたいのは誰でもそうなのに、選ぶための情報が少なすぎるのはなぜでしょう?できる技術、経験のある技術、得意な技術を客観的に測定して公開して欲しいです。よく説明してくれる医師もいいけど、その医師の不得意なこと・未経験なことは無意識のうちにも避けられてしまうので、それだけでは不十分だと思います。

80歳まで自分の歯で(小林哲之・東京・パートナー有・37歳)

生まれつき歯は丈夫であり、多少の詰め物はあるが、すべて自前の歯です。歯磨きは欠かさず、半年に一回の検診も受けています。「C1は何本ある?どの歯?よし表面をちょっと磨いて滑らかにして」というのが毎度の会話です。80歳まですべて自前の歯を維持するつもりです。現在の課題は、歯周病をいかに予防するかですね。このあたり、身近な歯医者さんは、あまり頼りにならない。予防は、商売にならないのだろうか。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

予防歯科は「商売にならない」わけではありませんが……

maggiemaggieさん、ちいかめさん、airyさん、お子さんに良い歯科医がみつかって良かったですね。小さなお子さんに対応できる歯科医かどうかを判断するには環境的なこともあり、例えば都心のオフィス街でずっと仕事をしている先生が小児患者に不慣れなことは、ある程度やむを得ないことかとも思います。maggiemaggieさんの歯医者さんが言うように、大人と子どもとは精神的にも肉体的にもまったく別で、「子どもは大人のミニサイズ」ではありません。精神的な側面では未熟なので、大人のようなスムーズな治療は難しいのです。また、肉体的な側面では、乳歯と永久歯には大きな違いがあるので治療方法も異なってきます。例えば、同じように神経をとるにしても、薬の種類や麻酔使用の有無にも違いがあります。乳歯は根っこがなくなって生え変わる歯ですから、固体の薬は入れることはできません。また、発育期ですので、今後の噛みあわせや歯並びなどのことも勘案しなければならず、術式そのものにもいろいろな違いがあるのです。

小林さん、予防は「商売にならない」わけではないのですが、急性の症状や具体的な故障箇所がある患者さんの治療を放っておくわけにはいきませんので、予防はどうしても後手にまわってしまうということは言えると思います。本来は大切なことですが、定期健診や予防を主訴としている患者さん以外はどうしても優先順位は必然的に低くなってしまっているのです。また、患者さんの中でも、小林さんのように予防のことを優先してきちんと考えている方はまだまだ少数派です。が、そのような意識を高く持っている患者さんには、歯科医の側としてもすぐに専門的な話をすることができ、コミュニケーションがとりやすいと思いますので、早く信頼できる歯科医が見つかると良いですね。

ぐーすかさん、よく調べてみると歯科医に関する情報量は意外と多いものです。たとえばインターネットでもそのようなサイトはありますし、本も出ています。でも、大切なのはその内容です。「良い歯科医」としてそのような媒体に紹介されているものは、医院の側が費用をかけ、半ば宣伝という形で掲載させてもらってるケースも少なくありません。つまり、お金を出して、ランキングの順位を買っているということです。そのような媒体を利用する際には、注意が必要です。掲載されているからといって、必ずしも良い歯科医、自分に合っている歯科医、とはいえないのです。また、ランキングなどとは別に、公的な評価基準をつくるということについては(つい先日の新聞にも記事が出ていましたが)そのような動きは出てきています。確かに現状では歯科医を含め、医科全般の公的な評価基準は不足しているかもしれないので、そのような指標があっても良いのかもしれません。ただ、昨日のコメントでも書いたように、「良い歯科医」の基準は患者さんの年齢や環境によってさまざまなので、評価をしにくい部分もあるとは思います。

岡 久

岡 久

歯科医 

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english