自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/4/21(月) - 2003/4/25(金)
2日め

テーマ子どもに携帯を持たせていますか?

今日のポイント

持たせ始める「きっかけ」はやはり進学でしょうか

投票結果 現在の投票結果 y28 n72 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
尾花紀子
尾花紀子 日本IBM

新学期が始まって半月がたちました。進級・進学をされたお子さんたちは、どんな様子でしょう。

さて、携帯電話を持たせるか否かですが、わたしの周囲のママたちの間でも賛否両論です。持たせているママたちの大半……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

塾の帰りが遅くなるので(usako99)

塾の帰りが遅くなるので、連絡用にどうしても必要になりました。でも、子どもは他の用事で遊びたがるので、善し悪しですね。

NO

行動範囲も広くなりちょっと心配(宮里砂智子・神奈川・既婚・31歳)

今は持たせていないのですが、将来的には持たせたいと思います。行動範囲も広くなってきたので、ちょっと心配になってきました。中学生くらいにはプリペイドかPHSあたりを、と考えています。

メ−ルはPCですればよし(しょうっち)

わたし自身が持っていません、それでもメ−ルはPCですればいいし、子どももそうしています。色々な利便性はあると思いますが、それよりも、家族と食事をしながらメ−ルしたり、ゲ−ムをしたり、それを許す親がいて、当たり前のようにやってる子どもがいて、それを見るにつけ、空恐ろしいものを感じています。

自分で電話料金を払えるようになるまでは(yoshimi)

わたし自身が今年になってやっと携帯を持ちました。便利な反面、今度会うときに話しても十分な内容のメールのやり取りが増え、面倒も感じています。子どもがアルバイトをして携帯電話の料金を払えるようになるまでは、「親の方針で持たせてもらえない」の言い訳のもと、携帯での付き合いで時間をとられないようにしてもいいのかな、と思っています。

塾通いで帰りが夜遅くなるようになったら(いまいくん・埼玉・既婚・40歳)

まだ小学3年生なので持たせていません。時期尚早ってことで。塾通いで帰りが夜遅くなるようになったら持たせる予定です。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

「これでいいのか? 」

新学期が始まって半月がたちました。進級・進学をされたお子さんたちは、どんな様子でしょう。

さて、携帯電話を持たせるか否かですが、わたしの周囲のママたちの間でも賛否両論です。持たせているママたちの大半は「遠方へ出かける」「帰りが遅い」などが理由のようですが、usako99さん、宮里砂智子さん、いまいくんなどのコメントからも同様の思いが感じられますね。

携帯は、かけるほうの勝手なタイミングで連絡が取れて便利ですが、受けるほうの状況は見えません。車中は使用禁止にもかかわらず、受けないとママが心配するからと出ているお子さんを見ると、「これでいいのか? 」と思うこともしばしです。

さらに、もう一つ。
携帯やテレホンカードもなかった時代に進学教室通いをしていたわたしは、10円玉を握って公衆電話に並んだ記憶と、昼間なのに最寄駅まで迎えに来てくれた母の記憶とが残っています。携帯のなかった時代の感覚を大人がいつしか忘れ、いつでも連絡が取れるからといって暗い夜道を一人で帰らせることが平気になるのは、やはり「これでいいのか? 」と思います。

ゲーム世代の子どもたちだからこそ、しょうっちさんやyoshimiさんのおっしゃるように、「アナログなコミュニケーションのための時間」を奪われるのも考えものですね。

……と、初回から否定的な意見ばかりを連発しましたが、「とは言え」という面も当然持っています。そのあたり、明日以降いろいろとお話ししていきたいと思います。できれば、投稿の際、お子さんの学年(あるいは年齢)も入れてくださいね!

尾花紀子

尾花紀子

日本IBM

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english