自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/4/21(月) - 2003/4/25(金)
4日め

テーマ子どもに携帯を持たせていますか?

今日のポイント

携帯を持つようになって親子のやりとりに変化がありましたか?

投票結果 現在の投票結果 y43 n57 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
尾花紀子
尾花紀子 日本IBM

さすがに週半ばにもなると、かなり具体的な工夫やお考えが寄せられるようになってきますね。それを受けて、綴っているコメントもすごいボリュームになってしまい、毎日縮めるのに苦労をしています。

さて、今日は……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

迎えの時刻を連絡し合うために(ちっぽ・関東・40代)

塾に通うようになった小学5年生から、携帯電話を持たせました。プリペイドタイプのものです。塾が終るのが9時。その時間を目安に迎えに行くのですが、時には残って先生に質問していたり、残って勉強してくることもあるので、その連絡に使っています。一応、塾で職員室の電話を貸してくれることもあるのですが、自分の電話だと気兼ねなく連絡ができるようで、子どもも携帯電話を気に入っています。

バスを間違えた子どもを救った(ぞーさん・神奈川・既婚・39歳)

2年前のことですが、当時小4の子どもが遠くの駅前までバスで英語を習いに行っていた時に、携帯を持たせていました。なにかの時の「保険」のつもりだったのですが、ある雨の日、駅前が雑然としていたせいか、帰りのバスを間違えて、とんでもない方向のものに乗ってしまったのです。慌てて途中で降りたものの、夜で回りに人気もありません。「おかあさん、ぼくバス間違えて変なところに来ちゃった……」。子どもの帰りが遅く心配していた妻へ電話が入りました。携帯を通じて指示ができたおかげで、なんとか無事に戻ってくることができました。この時ほど「持たせてよかった」と思うことはありませんでした。今となっては笑い話ですが、携帯を持たせていなかったらと思うと、ゾッとします。

NO

礼儀を覚えてほしいからなるべく持たさない予定(bori)

わが家は子どもがまだ1歳なので、もちろん持たせていませんが、極力持たせたくないように考えています。たしかに夜まで塾通いとなると、仕方ないこともあるかと思います。塾に公衆電話などがあればいいですが、なければ必要な時だけ持たせるような形をとりたいと思います。持たせたくない理由は、長電話や金銭感覚に対する不安もあるからです。でも一番の理由は、礼儀を覚えてほしいからです。

携帯電話は話したい人と直接話せるので、とても便利です。でも、その反面、周囲の状況を気遣うことを忘れがちになっていると思います。わたし自身、携帯を使っていて時々不安になります。友だちと話したい時は、おうちに電話して、きちんとあいさつをして、呼び出してもらって電話をしてほしいのです。そして、長電話に関しても、怒られたり、後ろめたさを感じたり、我慢したり、そういう経験を積んでほしいと思います。

小学校に入学したらいずれは(たれまま・東京・既婚・34歳)

子どもには必要ないと常々思っていましたが、共働きが続いていて、息子が小学校に入学したらいずれは携帯を持たせるかも。会社を定時であがっても、わたしが家に着くのは学童保育終了後、1時間くらいしてからです。とある子育てセミナーで、親が予定の時間になっても帰ってなくて心細くなった子どもが、学童の先生と1時間くらい電話でお話しして親の帰りを待ったという話を聞き、何かあったらすぐに親に連絡できるほうがいいかな、と漠然と思うようになりました。ただ、同じクラスに親が共働きでないお子さんもいるわけで、携帯を持たせることが子どもの間でトラブルの原因になるかな、と別の面では心配にもなります。いずれにしても2年後、この問題で悩むことになりそう……。便利は便利なんですけどね。親も安心できるし。

子どもを一人にさせてはいけない決まりから(OMSR)

現在アメリカ在住のため、日本で生活するのと基本的なところで違いがあることを前提に意見を申し上げます。都会から少し離れると車がなくては外出ができないので、親は放課後のスポーツ、友だちの家、買い物、すべて子どもを車で送り迎えします。また、州によって多少違いますが、11歳にならない子どもを家に置いて出掛けたり、一人で外に出してはいけない、という決まりがあります。ですから、親は子どもの行き先や行動を、把握しやすい状況になっています。

親の管理の中から少し離れ始めた高校生ぐらいになると、一人または子ども同士で行動できるようになるので、親にとってはそのころが最も子どもに携帯を持たせたい時期だと思います。ただ、子どもにとっては一番監視されたくないころでしょうから、持たせても役に立つかどうか……。今は送り迎えで大変ですが、むしろ携帯が必要ない年齢の子どもたちのほうが、親が心配させられることが少ないのかもしれません。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

トランシーバー代わりのPHS

さすがに週半ばにもなると、かなり具体的な工夫やお考えが寄せられるようになってきますね。それを受けて、綴っているコメントもすごいボリュームになってしまい、毎日縮めるのに苦労をしています。

さて、今日はわが家のケースをちょっとご紹介します。

子どもたち(小6の男の子と小4の女の子)は電車通学をしていますが、入学時からテレホンカードを持たせ、要所要所で電話をかける癖をつけさせています。自分から必要な時に必要な連絡を入れる。状況に応じて、塾やお友だちの家の電話をお借りする。これも大人へのステップだと割り切っていますが、行動範囲と時間が拡張しているお兄ちゃんについては、さすがに悩みはじめました。

そこでわたしは、通信用に使っていた旧型のPHSを一台、常に充電しておくことにしました。たまたま、バスでは運転手さん、電車では駅員さん、お店では店員さんに「聞く」ということが就学前からできる子でしたから、塾に行くにも持たせていませんが、同じ場所へ出かけて別行動をとる際、お使いを頼む時などに、それを貸し出しています。お遊びツールのない、移動しながらはNGであるPHSは、本来の目的を学んでもらうには格好の教材、いわばトランシーバー代わりです(笑)。

彼は、必要な時に利用し、使い終わると即座に返してくれます。トライアル期間の評価は、今のところ100点満点。もっともそれは、コンテンツもメールも自由に楽しめる専用のPCを持っているからかもしれませんが。

そんな息子も、1年生の頃は一人で留守番するのが不安だったらしく、実家に延々電話をしていた子です。子どもとは、与えられた環境で子どもなりに工夫して、さまざまな経験を通してちゃんと成長していくものなんだと、そのたくましさと賢さに感心しているわたしです。

電話の受け応え、借りるといった大人とのコミュニケーション、みなさんのおっしゃるようにとても大切な「大人になるための必要アイテム」だと思います。親子ともども便利だという観点から「だけ」で与えてしまうのではなく、一人で行動させること自体も含め、親子で学びながら、経験しながら、考えていくという方法がいいのかもしれませんね。

明日もまた、それぞれのご家庭での工夫やお子さん自身の考えなど、いろいろとお聞かせください!

尾花紀子

尾花紀子

日本IBM

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english