自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/11/15(月) - 2004/11/19(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
4日め

テーマおいしい台湾茶、中国茶を飲んだことがありますか?

投票結果 現在の投票結果 y64 n36 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
田子みどり
田子みどり コスモピア代表取締役

今日もまた、もう拝見してるだけで楽しくなるメールがたくさん!! ロクサンさんやりすりすさんは、台湾で烏龍茶を楽しまれたのですね。ペットボトルでなじんでいる烏龍茶と本場の烏龍茶では、香りも味わいも……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

好きなのは八宝茶(realmiki)

「八宝茶」が好きです。名前の通り、いろいろなモノが入っていて、ドライフルーツ、オレンジの皮、菊の花、氷砂糖なども入っています。これを飲むと元気になります。1回分が小さい袋になっていて、何度もお湯を足して飲みます。

香港で知った、中国茶のあれこれ(クラリセージ・神奈川・パートナー有・44歳)

中国茶といえばジャスミン茶、と思っていた15年前、香港に住む機会があり、中国料理を習うことに。そこで、先生からさまざまな中国茶を飲ませてもらいました。鉄観音茶に春摘みと秋摘みがあること。脂を溶かすといわれているプーアール茶が、財産をなくすほど高いお茶だということ。乾燥した日にお茶を干すことなどなど。そこで飲ませていただいたプーアール茶が、「これが本当に?」と思うほどおいしかったこと。その後、あれほどおいしいプーアール茶は飲めていないけれど、これがきっかけで中国茶が好きになりました。そしてまた、中国茶も日本茶も元は一緒で、種類も値段もさまざまだとわかりました。

種類によっていれ方も違うとは!(中裕・東京・パートナー有・39歳)

友人が、かなりの「中国通」なのです。彼女に、中国緑茶とウーロン茶のいれ方の違いを教わりました。茶器も違うんです。緑茶は、ガラスの器で色も楽しむ。ウーロン茶は、茶盆などを使って香りを楽しむ……、ということです。

正しくいれると、おいしさも三千年級!

体調に合わせて選べるのがいい(h-miyaji・広島・28歳)

知人の紹介で、すごく楽しいと思うようになりました。中国茶というと、体調に合わせたお茶を選べるのがいいところではないでしょうか。ストレスがたまっているとか、胃の調子が悪いとか、そういうのに合わせて、お店の人に教えてもらいながら、飲むのを楽しみにしています。

私のお気に入りのお店では、800円くらいから飲めます。コーヒーよりも高いと思うかもしれませんが、お湯を何度も注いで、そのたびにお茶の味や香りが少しずつ変わっていくのを楽しめるので、疲れたときなどに、お茶を飲みながら、まったりとした時間を過ごすようにしています。

本場の烏龍茶は違うんですね(りすりす・奈良・パートナー有・33歳)

台湾へ旅行したときに、タクシーの運転手さんに教えてもらったお店で「高山烏龍茶」を試してみて、本当にびっくり! バターのたっぷり入った焼き菓子かと思うほど、甘いにおいなのです。味もまろやかで、出がらしを細かく刻んで料理に混ぜて食べると体にいいとか、それで肌を磨くとしっとりと白くなるとか言われ、つい乗せられてたくさん購入しました。かなり高いな(もしやタクシー運転手とグル?)と思いましたが、味には絶対的に満足してます。

日本の烏龍茶を飲むと胃がきりきりする私ですが、本場のよいお茶は違うんだと思いました。また台湾へ買い出しに行こうと思ってます。

お茶をとことん楽しむ姿勢に感心(ロクサン・東京・パートナー無・24歳)

8年前、台湾に観光に行ったときに、とてもおいしい烏龍茶をごちそうになりました。烏龍茶だと教えていただかなければ気がつかないほど味もコクも深く、いい意味でのショックを受けました。お茶のいれ方も日本とは違い、香りを楽しむ用と飲む用、2種類のカップのあるのが印象的で、当たり前だけれど「本場は違うなぁ。お茶をとことん楽しんでいるのだなぁ」と感心してしまいました。

NO

いろいろ教えてもらっても「?」でした(あきんぼ・東京・37歳)

ないですね。中国語を習っていたときに、中国のいろんな地方出身の先生方から、ご自分の地方のお茶の話を聞きましたが、残念ながらちんぷんかんぷんでした。

手間暇がかかりそうで……(もい)

残念ながら、まだ飲んだことはありません。写真で見る中国茶セットには憧れを持っているのですが、自分の生活に取り入れるのは手間暇がかかりそうだという印象があります。ですが、今度中国の友人を訪ねる機会に恵まれたので、ぜひ本場の味を体験したいと思います!

昨日までのみなさんの投稿を読んで

同じチャの木なのに、味と香りは本当にさまざま

今日もまた、もう拝見してるだけで楽しくなるメールがたくさん!!

ロクサンさんやりすりすさんは、台湾で烏龍茶を楽しまれたのですね。ペットボトルでなじんでいる烏龍茶と本場の烏龍茶では、香りも味わいも別物。台湾の人にお茶をふるまわれると、自国の烏龍茶をいかに愛し、誇りに思っているかがわかります。「ペットボトルのお茶を飲んで、これが烏龍茶だとは思わないでほしい」、という声をよく聞きます。

中国や台湾では、現地で買っても、いいお茶は決して安くありません。日本でもおいしい日本茶はそれなりに高いと思っていましたが、物価を考慮すると、相対的にはもっと高い。特にプーアール茶は、一時、お茶を楽しむというよりも、投機の対象として高値が付いた、と聞いたことがあります。香港の中国返還に伴い、海外移住の資金づくりのために希少なプーアール茶が売買され、かなり台湾に流出したとか。年代ものは高値が付いていますが、ウン十年ものと言われても、必ずしも真実でなかったりするから要注意。飲めば違いがわかる、というものでもないようですから、信頼できる店で買うというのが一番大事です。

realmikiさんの好きな、8種類の茶や木の実などがブレンドされた「八宝茶」は、はやっていますね。三宝茶、なんてのもあります。茶葉や菊、クコの実など、いかにも体によさそう。熱湯を入れると氷砂糖が溶けて、まろやかな味になります。1パックにすべて入っているのは便利ですが、材料を買ってきて、自分なりの「○宝茶」をブレンドするのも手ですね。

それにしても、日本茶も中国、台湾茶も、紅茶も、みんな同じチャの木。製造過程の違い、つまり発酵の度合いがあるだけで、どうしてこんなに味や香りがちがうのか。とても不思議ですね。

田子みどり

田子みどり

コスモピア代表取締役

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english