自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/3/21(月) - 2005/3/25(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
2日め

テーマ薬や注射以外に花粉症の対策をしていますか?

投票結果 現在の投票結果 y45 n55 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
田子みどり
田子みどり コスモピア代表取締役

花粉症の季節。今年は少なかったと言われた昨年の2〜30倍、観測史上、1、2を争うスギ花粉の飛散量だそうです。花粉は、前の年の夏に暑いと、飛散量が増えるそうです。そういえば、昨年の夏は尋常な暑さではあり……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

予防として甜茶を(nanachann・パートナー有・41歳)

効果は今のところ見えませんが、甜茶を飲んでいます。気分的にも何か対策をしている、というだけでも違うような気がします。花粉症の症状はそれ程キツク出ているわけではないですが、予防的に行っています。

薬には抵抗感(ふたつ・奈良・パートナー無・29歳)

私の対策は、早寝早起き、ストレッチ、甜茶です。また、油っこいもの、甘すぎるものを出来るだけ避けています。甜茶には、品のいい甘みがあるので、口さみしい時にもいいです。あとは、私は花粉症ではない!と思い込むことです(結構、効くんです)。思い込みつつも、外をよく歩いた日には、髪を念入りに洗っています。もともと花粉症の薬は使っていませんでしたが、人から、花粉症の薬で副作用を起こし、副作用のための薬も飲んでいる、という話を聞き、症状がひどくならないうちは、薬はやめようと思っています。

自然のものからの恩恵を有効活用(ROSAY・東京・パートナー有・28歳)

我が家は、主人が重症の花粉症。もう、15年のお付き合いです。今年は、ユーカリを2鉢。シジュウム茶、ハーブティ(花粉症用)と自然のものからの恩恵を有効活用しています。また、化学調味料を一切使わない食材を厳選して、内臓からも改造を図ろうとしています。マスクも毎日換え、毎朝掃除と吹き掃除をしています。でも、やっぱり、ハクショーン!!という声が響き渡ります。どんな苦労もあー、無情。

今年はダメです(オレンジ象・東京・パートナー有・35歳)

花粉症という言葉ができる前から花粉症の私。花粉症歴25年です。鼻の構造が狭いという事で、鼻中隔湾曲症の手術までしました。対策としては、症状が出る前(1/E)からの薬投与とマスク装着。これでかなり緩和されていたのですが……。今年はだめですね……。

足を温める(大砂漠・山口・34歳)

かかりつけの鍼灸院の先生から、足を温めなさいと言われました。そして、花粉症の時期には、月に何度か足のツボにハリをしてもらっています。漢方で言うところの、肝の経絡を刺激すると、効果があるとのことです(まちがっていたらごめんなさい。詳しいことは、専門のかたに相談してみてください)。自宅でも、そのツボにせんねん灸をすえます。以前は目がかゆくて薬が手放せませんでしたが、今ではすっかり軽減されました。足を温めることは、私にはぴったりだったようです。

NO

毎年ハラハラ(ライオン・東京・パートナー有・34歳)

幸いなことに花粉症は発症していません。でも毎年いつかかるかハラハラしていますので、花粉の多い時期は時々マスクをしたりしています。

スギ茶が体質に合う(xixiang・北海道・パートナー有・31歳)

現在は症状が軽くなったため、とくに何もしていません。以前は減感作療法ということで、「スギ茶」なるものを飲んでいました。これが体質にあったのか、それ以来症状が和らいできました。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

花粉症のしくみ

花粉症の季節。今年は少なかったと言われた昨年の2〜30倍、観測史上、1、2を争うスギ花粉の飛散量だそうです。花粉は、前の年の夏に暑いと、飛散量が増えるそうです。そういえば、昨年の夏は尋常な暑さではありませんでしたからね。

花粉症のしくみをおさらいしておきましょう。花粉症とは、抗原抗体反応によるアレルギー症状。花粉が鼻や喉、目などに付着すると、その中にふくまれるある種のたんぱく質が溶け出してきます。からだがこのたんぱく質を異物(アレルゲン)ととらえると、Ige抗体を作って、目や鼻、皮膚などにある肥満細胞にくっつき、戦闘準備に入ります。

そしていよいよ花粉が入ってくると、抗体は抗原をつかまえて、肥満細胞がヒスタミンなど神経を刺激する物質を出します。この刺激で、くしゃみや鼻水、涙などが出て、敵であるアレルゲンを追い出そうとするのです。

この季節になると、テレビではよく、山の杉林がざばっ、ざばっと花粉を噴き出すシーンを流します。あれを見ていると、なんだか植物が、人類に向かって攻撃しているようにも見えます。

しかしそれは思い過ごしで、杉にとっては単なる生殖活動。花粉はヒトのからだを侵そうなどとは思っていないのに、ヒトが過剰反応してしまっているのですね。

今や国民の5〜6人に一人は花粉症と言われています。

でも、周囲を見渡すと、そんなもんじゃなさそうな気がします。花粉症は20〜30代が発症のピークで、さらに、大都市の方が、患者が多いということですから、職場を見渡すと花粉症だらけ、というのもむべなるかな。

みなさんから寄せられたご意見拝見すると辛そうなものが多くて、読んでいるだけで鼻がムズムズ。

花粉症歴25年のオレンジ象さん。花粉症が認知されてきたのはここ10年くらい、マスクやゴーグルに違和感が無くなったのはつい最近のように思えます。症状の辛さもさることながら、周囲の理解を得るのにも苦労されたことでしょう。

まだ発症していないという幸せなライオンさん。ひょっとして体内では、戦闘状態に入ろうとしているかも!花粉症デビューの多い今年は、ぜひマスクなどでの防御をお続けください。

さて、本日も、効果のあった(なかった)花粉症対策の数々、教えてくださいね。

田子みどり

田子みどり

コスモピア代表取締役

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english