自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/3/21(月) - 2005/3/25(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
4日め

テーマ薬や注射以外に花粉症の対策をしていますか?

投票結果 現在の投票結果 y46 n54 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
田子みどり
田子みどり コスモピア代表取締役

今日は症状をやわらげるだけでなく、症状を引起さないためや、悪化させないための方法もいろいろ寄せられました。 まずは花粉を体内に入れないために、掃除や洗濯に工夫を凝らす、マスクやゴーグルなどで身を……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

いろいろ試しています(yuriyuu・静岡・パートナー有・33歳)

「花粉症になった」と自覚してから10年。今年の飛散量はひどい、と聞いていたので、年が明ける前から対策を始めました。まず、「フォレスト」という、杉花粉が入っている飲料。11月頃、夫と2人で3本飲みました。夫は効果てきめんだったようです。次にお茶。シジュウム(グアバ)茶、ハーブティー等、花粉症によいといわれているものは毎日のように飲んでいます。もちろん、メロンリペアも年末頃から毎日摂取しています。その他、粉になっている乳酸菌や、トマトの成分の入っているチュアブルタイプのもの等、「効く」といわれるものはいろいろ試しています。マスクはもちろん(!)毎日しています。しないのは、食事の時と入浴時のみ、と言っても過言ではありません。おかげで、今年は例年より症状が軽くすんでいるようです。ただ、いろいろ試しすぎて、どれが効いているのかわからないのが難点です……。

薬をのむとだるくなってしまう(minpanda・千葉・パートナー有・40歳)

甜茶は以前から飲んでいますが、やはりそれだけでは症状を抑えることはできていません。なので、今年からKW乳酸菌のタブレットを毎日飲んで、只今実験中です。薬を飲むとどうしても身体がだるくなるので、食品で改善できればと思っております。

夫婦で重度の花粉症(鵜骨鶏・愛知・パートナー有・34歳)

花粉症になりかれこれ10年……。今シーズンは昨年末から、凍頂ウーロン茶を飲み、ヨーグルトを欠かさず摂取。が、全く効果なし。他にも以前は甜茶、シジュウム茶などを試していました。けれど、効果なし。今年は昨シーズンが楽だった分かなり辛い毎日です。今度は鼻の中にゴマ油を綿棒で塗布って言うのをやってみようかな。鼻もだけれど、目の痒みも深刻。夫婦2人して重度の花粉症。このシーズンいっそ南の島や北海道にでも行こうかしら……恨めしいです。

ストレスをためないこと、質の良い睡眠をとること(きの)

わたしの場合、三年前に会社を退職したら、すっかり症状が治まってしまいました。今年はさすがに花粉の量が多いので、少し症状がでているようですが、まずストレスをためないこと、質のよい睡眠をとるように心がけることを最優先にして、アロマオイル、フラワーエッセンス、ハーブティーなどを使っています。

抵抗力や免疫力を高める努力を(airy・神奈川・パートナー有・40歳)

掃除のときに自然由来の消臭殺菌剤を使ったり、ユーカリやミントのオイルでアロマテラピーをしています。それで治るわけではないけれど、家の中の空気もさっぱりする気がします。夫と小学生の子どもがひどい花粉症に悩まされているので、家族の抵抗力と免疫力を高められたらよいと思って、ヨーグルトや甜茶は常備し、食事には十穀米や有機野菜、他の季節よりも取り入れるようにしています。個人的には毎朝のメロンリペアの効果を実感しています。

花粉症はないけれど、予防を万全に(momo-can)

花粉症はありませんが、アレルギー体質の家系。実際他のアレルギーで薬を飲んでいます。いつ花粉症になってもおかしくない状況です。なので、とりあえず洗濯物だけは外に干さないようにしています。またハウスダストなどを固める効果のあるスプレーなどを定期的に布団などにスプレーしています。最近は花粉を落とす機能のある洗濯機なども出てるようなので購入も検討しています。その前に空気洗浄器は購入予定ですが……。どこまで対策をすればよいか分からず、手当たり次第にやってる感じもします。

NO

化学物質は、他のアレルギーにも影響が?(琴祐・横浜市・パートナー有・33歳)

ひどいアレルギー持ちにもかかわらず、花粉症ではありません。ただ、春先はどうしても肌や粘膜の調子が悪い。なるべく疲れを残さないよう、睡眠時間を多く取るよう心掛けています。先日、草津温泉にいきましたが、温泉はいいかもしれませんね。ただし、「花粉ガード」など各メーカーが出している花粉防止グッズはちょっとこわい。それが新たな化学物質を出して、私のようなほかのアレルギーで苦しんでいる人に害があるのではないかと、密かに心配です。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

わが家の花粉症対策

今日は症状をやわらげるだけでなく、症状を引起さないためや、悪化させないための方法もいろいろ寄せられました。

まずは花粉を体内に入れないために、掃除や洗濯に工夫を凝らす、マスクやゴーグルなどで身を守る。体質改善のために、日ごろからからだに良い食品を摂取する。アロマオイルやハーブティーを生活に取り入れ、悪化の原因となるストレスを除去するなど。

花粉症対策は、現代の新たな顧客ニーズとして、さまざまな分野のメーカーが商品開発に凌ぎを削っています。ただ、琴祐さんのご指摘のように、新たに化学物質を摂取することになれば、それがまたアレルギーを引起すことにつながるおそれがあります。

私の花粉症対策もご紹介いたしましょう。

夫は、筋金入りの花粉症で、農薬などの化学物質や、太陽光にも敏感に反応してしまうアレルギー体質。十数年前、一緒に暮らし始めた頃は、春先になると具合が悪く、寝込んでしまうこともしばしば。当時、花粉症に理解の無かった私は、春が近づくとウキウキと山や海に出かけたくて、「ずいぶんからだの弱い人と結婚してしまったものだ」、と暗澹としてしまいました。寝ていると余計からだに悪いと、無理やり奥多摩にハイキングに連れ出したこともありますが、花粉が頭上から降り注ぐのですから、今思えばずいぶんと残酷なことをしたものです。近頃は、長年の努力が実を結んだか、あるいは年のせいか、夫の花粉症はずいぶん楽になったように思えますし、むしろ私の方が不調を訴えゴロゴロとしている始末です。

現在我が家で愛飲しているお茶は、シジュウム(グアバ)茶、ミント入りジャスミン茶、烏龍茶、菊花甘草茶。台湾に出張した際、漢方薬材の市場で、高血圧の夫へのおみやげにと買い求めたのがグアバの葉。あとでグアバがシジュウムのことだとわかり、もっと買えばよかったと後悔しました。 大きなポットにひとつかみの葉を入れ熱湯を注ぎ、お湯を継ぎ足しながら、家族全員で1日じゅうガバガバと飲んでいます。

寝起きや仕事をしているとき、鼻づまりで苦しくなったら、ミント入りジャスミン茶。 これも台湾に行ったときにティーバッグの大箱を買いおきします。ミントは速効性がありますので、鼻がスーッと楽になり、頭が冴えてきます。実は今、明け方ですが、ミント入りジャスミン茶を飲みながらこのコメントを書いています。

中国茶では、台湾の凍頂烏龍が有名ですが、私は凍頂にこだわらず、その日の気分で選びます。この季節はやはり、高山烏龍茶や文山包種茶など、香りが際立つものを好みます。聞香杯(もんこうはい)を使って、残り香を鼻いっぱいに吸い込むと、鼻が楽になります。飲み終わった茶葉は捨てず、床に撒いて掃き掃除に使うと、こまかなホコリを絡めとり、空気がきれいになるような気がします。カビが生えやすいので、よく乾燥させておくと、消臭剤や入浴剤にも使えて経済的です。

黄菊と甘草をブレンドした菊花甘草茶もよく飲みます。からだの免疫力を高めるといわれています。

ただしこれらのお茶は、あくまでお茶。化学的に抽出したものとはちがいますので、花粉症を治すのに、お茶に即効性を求めるのは無理、と私は思っています。からだに良いものを、ゆったりとした気分で取り入れるのを続けることが、結果的に健康につながります。

ハーブ系のお茶は、濃く出してエキスを摂取するよりも、お湯がなくならないうちに継ぎ足ししながら、たくさん飲んでたくさん排泄するのがコツ。花粉が非常に多い日などは、お風呂に入ってまず花粉を洗い流し、からだを温めながらハーブティーを飲むと、地獄から天国に登る気持ちがします。

鵜骨鶏さんが興味を示している、鼻にゴマ油を塗る方法は、我が家でも数年前から取り入れています。鼻の中の表面にオイルで膜をつけて、花粉の侵入を防ぎます。ゴマ油は、他のオイルと比べて粘性が強いので長持ちすること、殺菌力が強いことが特長です。塗る時に綿棒からオイルが垂れてしまうこと、かなり奥まで塗らないと効果が無いことが欠点。最近では、冷凍庫で冷やしてクリーム状にし、綿棒ですくって塗るという方法を夫が開発しました。インド、スリランカのアーユルベーダでは、5000年の昔から、ゴマ油にハーブをブレンドしたもので鼻の中を洗うという健康法があるそうです。ただし、品質の良いゴマ油を使うこと、まれに日本人にはゴマアレルギーの人がいることが要注意です。

田子みどり

田子みどり

コスモピア代表取締役

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english