自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/8/27(月) - 2001/8/31(金)
2日め

テーマ法律相談は、敷居が高い?

今日のポイント

「理想の弁護士」に求めることって何?

投票結果 現在の投票結果 y91 n9 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
志賀こず江
志賀こず江 弁護士

みなさんは、風邪をひかれたらお医者さんへいらっしゃるか、薬局で風邪薬を買ってお飲みになるか、いずれかの方法をとられると思います。それだけ、お医者さんや薬局は身近なのに、弁護士はどうして遠い存在なのでし……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

弁護士って、市民の見方!?(珠衣ママ・大阪府・既婚・31歳)

以前、知り合いの離婚相談に伺いましたが、親身とは程遠いものでした。男性弁護士ということもあったのかもしれないけれども、女性の立場から見るのではなく、あくまで男性側の立場からでした。慰謝料についても、いくらもらえればいいほう、とか、既成事実しか言ってくださらず、時間(30分)がくればそわそわと切り上げようとするそぶり・・・。「それでよく弁護士やってるわよね! 」と思った瞬間でした。弁護士さんって身近ではない分、評判などあまり聞かないのでこちらで選べませよね。病院と違って。そこがまず問題だと思います。それと、初回が30分5,000円と決まっているのがおかしい! 法律相談って、だいたい何をどう相談すればいいのかわからないのに30分と決まっているなんてひどいです。せめて、最初は無料であるべきではないでしょうか。

費用が高そう(サイコ・神奈川県・既婚・50代)

もう少し身近に感じられたら相談したいこともありますが、やっぱり費用が高そうでしり込みします。

とっても高いです、敷居(Yonesan)

以前勤めていた会社を辞めるとき社内積立金を社長に使い込まれた経験があります。そんな時どのような手段をとればいいのかわからず相談に行きたかったのですが、どこに行けばいいのかわからないし、それよりも費用がかなりかかるイメージがあって相談には行けませんでしたそれにうまく言えませんが、ほんとに親身に相談にのってくれるイメージがありません。

基本的には自己防衛(hanahanako・未婚・27歳)

法律相談の敷居、高いです。さらに最近、法律に疎い市民をねらったいわゆる「悪徳弁護士」も横行しているとかいないとか・・・。弁護士の数は今後増えていきますが、それは必ずしもいい弁護士が増えるということではないと思います。だまされないためには自己防衛しかないと、つくづく感じるこのごろです。スキルアップも含めて、司法関係の勉強を始めるべく思案中です。

NO

相談だけなら気軽に(たれまま・東京都・既婚・32歳)

父が亡くなった後、身に覚えのない借金問題が出てきて、知り合いの弁護士の方に、相談にのっていただきました。弁護士の方に相談しなかったら、父の借金だと信じ込んで、いわれのない数百万円のお金を、知らずに払っていたかも知れません。相談だけなら、数千円からできるということをその時知りました。何かあったら、すぐに専門家に相談したほうがいいのだなとそのとき思いました(その後、法律にかかわる問題には幸いにも直面してませんが)。ただ、知人を通して「評判のよい」弁護士を知らないと、相談しに行きにくいことも確かですね。

弁護士だけじゃない(わるわる・東京・既婚・36歳)

たった1年しか住んでいない部屋から引越しするとき、敷金から30万円以上の法外な「修繕費」を引かれそうになりました。内訳を見ると全室の壁紙張替えからドアノブや風呂の栓の交換までが請求されています。誰に相談していいか分からなくて、とりあえず区の法律相談を調べましたが相談日が週に1回となんだかまどろっこしそう。かといって知っている弁護士さんなどいないし・・・。そこで電話帳を繰って「不動産業協会」のようなところを発見。早速電話したところ、即刻「それは違法だから払わなくていいですよ」と明快な答え。しかも「小額訴訟をすると言って御覧なさい。相手はすぐ折れるから」と、対処法も教えてくれました。法律相談って、弁護士さんだけじゃないんですよね。

アメリカでは積極的に活用(Kikumi・アメリカ・既婚・37歳)

アメリカでは初回の相談は見極めのため無料なので、交通事故・不動産・移民法などよく出向きました。相手のが日本に帰ってしまっていたので、日本でしか訴えることができない、とわかった時点で、インターネットで予約を入れ、すぐに帰国したときに出向きました。5,250円で買える情報、それ以上に、プロが与えてくれる安心感。自著を無料でくださった弁護士さんもいらっしゃいました。4件もしつこく行ったんですよね、わたし(笑)。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

みなさんは、風邪をひかれたらお医者さんへいらっしゃるか、薬局で風邪薬を買ってお飲みになるか、いずれかの方法をとられると思います。それだけ、お医者さんや薬局は身近なのに、弁護士はどうして遠い存在なのでしょうか。人生にとって一大事ともいうべき法律問題が発生した場合、これは風邪どころのことではなく、治療困難な難病や命に関わる大きな病気にかかったのと同じことだと思うのですが、お医者さんには風邪程度でも駆けつけるのに、弁護士のところにはなかなか相談には行けないというのが実情のようです。

われわれ、相談を受ける側からしますと、もっと気軽に、問題が大きくならないうちに、いわば予防策として法律相談を活用してほしいと思うのですが、やっとご相談にいらした時には、相当事態が進行してしまっていて手遅れに近い状態になっていることもあります。

そもそも、弁護士にはどこに行けば逢えるのか、いきなり紹介者なしに行っても相談ができるのか、料金はどのくらいなのか、何を持って行けばいいのかなどなど、相談をためらってしまう要因は山ほどあるようです。

交通事故があると、救急車より先に弁護士が駆けつけるといわれるくらい弁護士の数の多いアメリカと違って、日本は本当に弁護士の数が少ないです。それに加えて、これまで広告も禁止されていたのでPRの方法もほとんどありませんでした。医療と異なり保険制度もないので、料金についても不安を払拭することができなかったのだと思います。

しかし、これからは法曹人口の大幅な増員が予定され、すでに広告も許されるようになっています。もっと、弁護士がお医者さんと同じように身近なものになるよう、これを機会に考えていきましょう。みなさんの理想の弁護士像を語ってください。

志賀こず江

志賀こず江

弁護士

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english