自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/1/27(月) - 2003/1/31(金)
1日め

テーマ小泉首相の靖国参拝に賛成しますか?

今日のポイント

さまざまな視点からこの問題を考えていきましょう

投票結果 現在の投票結果 y49 n51
凡例
キャスター
井上順孝
井上順孝 國學院大学教授

2003年1月14日、小泉首相が靖国神社を参拝しました。大きなニュースとなった2001年8月、さらに2002年4月に続き、3度目の参拝です。終戦記念日を迎える夏、「靖国」が、あちらこちらのマスコミからまるで季節の定番ニュースのように流れることを考えると、今回の参拝に少し時期外れな気持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか? 

「戦死した人を敬い、命を尊重し、戦争の悲惨さを伝えていかなければならない」。今回の小泉首相の靖国参拝には、こういった心境からかも知れません。しかし、靖国問題はある一つの側面から語ることはできません。

靖国神社にはA級戦犯が祀(まつ)られています。小泉首相が参拝したとなると、中国や韓国をはじめとする国々の反発は必至です。また、政教分離という観点からすれば、首相という立場で参拝したことに対しては、議論が決着していません。また、靖国神社が作られた経緯、さらに戦前、戦中に果たしてきた役割。北朝鮮をめぐり東アジアが緊張しているこの時機の参拝という小泉首相の判断。

こういったさまざまな要素を考えながら、わたしたちは、個々の認識を持って発言することが大切なのではないでしょうか? あるテレビ局の世論調査によれば、小泉首相の靖国参拝に賛成する人は50%。一方反対する人は、34.5%でした。

あなたは、小泉首相の靖国神社参拝に賛成ですか? 反対ですか? みなさまからのご意見をお待ちしています。

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english