自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/6/30(月) - 2003/7/4(金)
1日め

テーマ電力不足に危機感を持っている

今日のポイント

電力不足という危機に対して、どんな取り組みをしていますか

投票結果 現在の投票結果 y78 n22
凡例
キャスター
深尾典男
深尾典男 『日経エコロジー』編集長

今、関東エリアでは電力不足が叫ばれています。東京電力では、6月23日から「でんき予報」として、日々の供給力と予想最大電力、それにその日の電力消費量の推移を1時間刻みで表示するサイトを公開しているほどです。

さて、このような状況の中、今考えなければならないことは、電力不足の原因となった東京電力の不祥事だけでなく、「電力」のことを個々人がどう意識しているかということではないでしょうか。

いざという時に想定される危機を、日常どの程度まで認識しているのか……。普段は意識しませんが、電力はわたしたちの生活を支えるライフライン。日ごろ使っている家電やOA機器もすべて電力があってこそ。今年3月に発生した航空管制システムの停止では空の便が大混乱をきたしましたが、こうしたインフラもまた電力に依存しています。もちろん、危機管理は電力不足だけに留まりませんが。今一度、個人と企業、そして国が一体となって電力の大切さを考えることが大切なのではないでしょうか。

電力の大切さを考えることは、「エコロジー」という観点からも重要です。「節電」は、未来の資源の枯渇を意識した「省エネルギー」、温暖化ガスである二酸化炭素の排出量を減らす「地球温暖化防止」の観点からも大切な習慣です。もちろん、家計を考えるうえでも重要なテーマです。その意味では、今回の電力不足は、さまざまな問題を考えていくきっかけにもなっています。

今週は、「電力不足に危機感を持っている」というテーマでみなさんのご意見をいただきたいと思います。あなたは電力不足という危機を想定したことがありますか? その意識を日々どう実践していますか? あなたの家庭、そして勤務先での取り組みを教えてください。
一週間よろしくお願いいたします。

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english