自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/7/28(月) - 2003/8/1(金)
1日め

テーマ対北朝鮮外交、圧力より対話を望む?

今日のポイント

北朝鮮との外交、日本が取るべき姿勢は

投票結果 現在の投票結果 y51 n49
凡例
キャスター
平岩俊司
平岩俊司 静岡県立大学国際関係学研究科教授

軍事境界線での韓国と北朝鮮の銃撃戦、使用済み核燃料再処理への着手、さらには、2機目の格処理施設の建設の可能性など、北朝鮮の先鋭的ともいえる動向がニュースをにぎわせています。このような中、「対話と圧力」という方針を決定した日本政府・与党内でも、外国為替法や貿易法など現行法の枠内での制裁を主張する圧力派と、日米中韓朝の5カ国間協議に望みを託す対話派との対立が再燃しそうです。

昨年の小泉首相訪朝。このとき行ったイー・ウーマンサーベイ「北朝鮮との国交正常化交渉開始に賛成? 」では、75%の方がYesと答えられました。しかし、その結果とは裏腹に、国交回復はおろか、北朝鮮は対話の窓さえも閉ざし、むしろ東アジアにおける危機が迫ってきているようにも思われます。

このような状況の中、対北朝鮮外交、あなたは対話派を支持しますか? それとも圧力派を支持しますか? 

これまでの日本と北朝鮮との在り方を再度ひもときながら、これからあり得るべき北朝鮮と日本の在り方を考えていきたいと思います。一週間よろしくお願いいたします。

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english