自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/5/30(月) - 2005/6/3(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
1日め

テーマ犬のしつけは難しいと思いますか?

キャスター
袴田 恭司
袴田 恭司 JKC公認ドッグトレーナー 

ペットブームと言われてはや数年、ペットに対する人の意識、社会の意識も少しずつ変化し、犬の生活も劇的に変化しました。室内で共に暮らすスタイルが増えたことで犬との関係はより密接になり、犬と暮らすことで得る喜びや感動、癒しはとても大きくかけがえのないものとなりました。しかしその反面、密接になったからこそ起こるようになった問題行動に悩まされている人が多い事も確かです。

きちんとした上下関係が築けずに様々な問題が起きてしまい、せっかく家族の一員として迎え入れた愛犬と日々の生活を楽しめない人がいる事、深刻な悩みに発展し愛犬を手放さざるを得ない人がいる事をとても残念に思います。

ひと昔前、一般的な家庭で犬を庭先につないで飼っていたときには、今のように密な関係ではなく自然に犬と人との間で順位付けができていました。しかし今は多くの家庭で、犬は常に家族と同じ空間で過ごし、同じようなことをする事を許されています。犬にとって、自分は一番格下で家族がリーダーであるという確固たるものを感じる機会が減ってしまったのです。皆さんが悩んでいる愛犬の問題行動も密接になりすぎてしまった関係が一つの原因となっているということをまず知っていただければと思っています。

犬との関係が密接になったことはある一面ではとても喜ばしい事です。今の生活環境を大きく変えなくとも、愛犬が自然に飼い主家族がリーダーであるという意識を持つようなしつけができれば、これほどすばらしい事はありません。そしてこれは飼い主であるあなたが愛犬のために日々努力し、適切なしつけを実践することでしか成し得ることはできません。

私の願いは犬と暮らすすべての人が愛犬と心豊かな暮らしをして欲しいということです。みなさんとのこの時間は私にとって、今後「愛犬とのよりよい共生」のお手伝いする上での大きな財産であると考えています。みなさんにとっても愛犬との生活を少し見直してみるひとつのきっかけとなれば嬉しいです。

しつけ真っ最中という方、これからしつけを始めたいという方、ちょっとあきらめモードな方、もう一度改めて愛犬のしつけのことについて共に考えてはみませんか? あなたのご意見をお聞かせください。

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english