自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第123回 織作 峰子さん

win-win

123
写真家
織作 峰子さん

1ミリでもヒールが高い靴を探して

織作

だって、全員の中で一番背は低いし。

佐々木

どのくらいですか?

織作

165センチなかったんですね。あの頃は京都に住んでいたんですが、京都中の靴屋さんを、物差しを持って歩いて、1ミリでもヒールが高い靴を探したんですよ。

佐々木

それはミスの選考過程ではこうと?

織作

はい。地区予選で選ばれて、日本大会に出るときに、地区予選でも私は一番チビちゃんだったから、身長だけでもと思って、少しヒールで何とかカバーしたいと思ったんです。

佐々木

で、定規を持って。

織作

はい。一番高いヒールの靴を選んで出たんですけど、それでもやっぱり低いですよね。だから、すでに身長で負けているし、楽しんで帰ろうと思って、リラックスしていたからか、質問がいっぱい来るんですけど、ポンポンうまく答えられたんです。狙っていたら、きっと難しかったと思うんだけど、肩の力を抜いて、遊んで帰ろう、と割り切った瞬間に、すごく楽になって、受け答えもしやすくなった。それが前夜祭の得点に結びついて、前夜祭の下馬評で1位だった、というのが耳に入ったんですね。

佐々木

そうすると、何となく「いけるかもしれない」っていう気になってきますよね? 目の前に勝てそうな、取れそうなチャンスがあると思ったら、ちょっと頑張りたいと。

織作

でもまさか、それが1位になるとは思わなかったですね。代表になれるとは思わなかった。本当に信じられなかったですね。呼ばれた瞬間、「えっ!?」って、思わず、周りを見ましたものね。「えっ? うわーっ!」って、そういう顔でしたよ、私、選ばれた瞬間の顔が。「あの方じゃないんですか? 何かの間違いよ」みたいな、ね。

佐々木

ミス・ユニバースになると、ミッションが1年間あるんですか? 全国に行ったりとか。

2/22

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english