自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第123回 織作 峰子さん

win-win

123
写真家
織作 峰子さん

まず一番最初の仕事は、内閣総理大臣表敬訪問

織作

そうですね。まず一番最初の仕事は、内閣総理大臣表敬訪問です。

佐々木

そうか。そのときは誰ですか?

織作

鈴木善幸さんです。その後、北海道から、ずっと、都道府県知事の表敬訪問。というのは、ミス・ユニバースには、衆議院議員がお一人審査に参加しておりました、国連の関係があるそうですね。ユニバースだけなんです。で、1年間だけですが、国際親善大使の肩書がもらえるんです。

佐々木

他には、どんな仕事があるんですか?

織作

あとは、スポンサーが何社かついているので、たとえばスポンサーのオープニングのテープカットに行ったり、ちょっとスピーチをしたり、あのとき、P&Gというブランドがキャメイ石鹸を販売していたので、キャメイのキャンペーンで、デパートを……。

佐々木

それは、何か収入があるんですか?

織作

1回、大体、5万円でした。

佐々木

それは、すごくいい収入ですよね。

織作

そうですね。1回ニコッと笑って5万円だったから、それで3ヵ所ぐらい回る日もあるわけです。そうすると1日15万とかね。その他、コマーシャル出演も確約されているんです。ブルーダイヤモンド・アーモンド社で、毎年カリフォルニアに行くんですけど、そこのコマーシャル出演で何百万かいただいて。だから二十歳の頃に1,000万ちょっとの年収はありました。

ただ、衣装は自分で買わなければいけなかったですし。世界大会は、毎晩パーティーだったんです。ロングドレスが最低20着は必要と言われて、そんなに買ってもいられないので、前年度のミス・ユニバースの方にお願いして借りたり、貸衣装店で借りたり、あとは、少し貯まった預金は、写真の世界に入った時に、毎日のの生活費に充てました。

3/22

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english