自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第123回 織作 峰子さん

win-win

123
写真家
織作 峰子さん

そういうことに憧れをもたなかった

佐々木

すごい。でも、一般的な想像に過ぎませんけれども、せっかくのタイトルなので、それを活かして女優になろうとか、モデルになろうというふうに考える人も多いのかと。

織作

自分が生まれながらにきれいで、「きれいね」って言われて育って、そして、やっぱり自分がきれいに見てもらえる世界で生きていくっていうのは、女の子としては一番素直な考え方ですよね。

でも私は、あまり華やかな世界に憧れを持たなかったですね。陸上部、体育会系でしたから、いつもトラックを走っていたということもあるし、自分との闘いが好きでした。

佐々木

どこで、そういうふうな気分になっていったんでしょう。

織作

自虐的ではないと思うんですけど、どこでなんだろうな。

佐々木

「自分は、こんなことに選ばれたぐらいで、浮わついていちゃいけない」とか「ちやほやされるのはよくない」とか、そういう真面目な気持ちが出てきたりした。

織作

それは、自分に合っていないと思ったからです。合う、合わないということと、あと、裏方というか、ものを作ることが好きだったから。でも確かに女優さんは一番近道でしたね。

佐々木

そうでしょう。いっぱいオファーが来たと思うんですけど。

織作

そうですね。運動神経も、多分いいだろうということで、志穂美悦子さんが引退された後だったので、真田広之さんの相手役のアクションスターを探しているとかで、スカウトの話もありましましたけれど、行かなかったですね、そちらのほうには。

佐々木

でも、1回ぐらい出てみたいとか思わなかったですか?

織作

思わなかったですね。

佐々木

私、出てみたいな、1回ぐらい。

織作

その後、弾みで、1本だけドラマに出たことがあるんです。

佐々木

ドラマですか? 私、見たような気がします。

織作

医者の役でね。でも、自分には合ってないって、分かりました。1回では決められないかもしれないけど。

6/22

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english