自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第44回 アラン・ケイさん

win-win

44
HP研究所シニア・フェロー、Viewpoints Research Institute プレジデント
アラン・ケイさん

新しいアイディアを学ぶことが、すべての子どもにとって一番重要だと考えています。

1970年代に「ダイナブック」を開発しその後のMacintoshやWindowsに大きな影響を与え、「パソコンの父」と呼ばれるアラン・ケイ氏。もう一つのライフワークは、子どもたちに対するコンピュータ教育です。今回の対談では、小学校の恩師から受けたすばらしい教育の話から、子どもたちの持つ可能性について、ご自身の将来に向けての新しい計画のこと、ITの可能性までたっぷりと語ってくださいました。

読む

profile アラン・ケイ

アラン・ケイ
(アランケイ)
HP研究所シニア・フェロー、Viewpoints Research Institute プレジデント

アラン・ケイ パソコンのパイオニアの一人であり、1967年から77年にかけてエド・チードルとともに、初期のデスクトップマシン「FLEX Machine」を開発、1970年代には理想のパソコンの概念を考え「ダイナブック」と名付けてそのプロトタイプを開発し、その後のMacintoshやWindows等に多大な影響を与えた。ゼロックスのフェロー、Atariのチーフ・サイエンティスト、アップルのフェロー、ディズニーのフェローなどを歴任。1970年代から子どもたちのよりよい教育環境の開発に尽力しており、現在もライフワークとしてさまざまな活動に取り組んでいる。2004年チューリング賞・京都賞受賞。

※プロフィールは対談公開時
(2005年01月)のものです。


第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english