自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム>カラダ@>サプリメントの基礎知識
カラダ@

Supplement

サプリメントの基礎知識

自然素材と合成材料はどう違うの?

サプリメントとして販売されているものの原材料には、大きく分けて自然(天然)素材と、人工的に合成された合成材料とがあります。

「日常の食事で不足する栄養を補う」ためのサプリメントですから、食事と同様で、なるべく天然の材料であることが望ましいと考えます。そのほうが、わたしたちのカラダに吸収されやすく、負担も少ないからです。

また自然素材と合成材料で、機能が違うものもあります。

【写真】イメージ

たとえば、ビタミンC。
ビタミンCは、正式名称は、アスコルビン酸。ビタミンCは、人工的に合成することができますし、化学記号も、人工のものと天然のものとでまったく変わりはありません。では、人工でも天然でも、摂取したときの効果は同じでしょうか? 違うのです。合成されたアスコルビン酸だけを取るより、「ローズヒップ」などの天然素材が原材料となっているビタミンCを取り入れたほうが、効果が高くなります。

理由は簡単です。ローズヒップの中にはビタミンC以外にもバイオフラボノイドなど他の成分が入っているため、ビタミンCを単体で摂るよりもビタミンCの能力がより多く引き出されるからです。これを、相互作用といいます。そういう意味でも、天然の主原料のほうがいいと言えます。

一方、ビタミンEなどは分子が多いために、人工では、天然と同じものがつくれません。それに、人工のビタミンEより、天然のもののほうが優れています。


前のページへ  





メロンリペア
〜サプリメントの基礎知識〜
→ サプリメントとは?
→ なぜ、サプリメントが必要なの?
→ サプリメントの3つのタイプ
→ サプリメントを選ぶ4つのポイント
→ 効果的なサプリメントの取り方は?
→ 自然素材と合成材料はどう違うの?
〜カラダ@の記事〜
→ 現在進行中の円卓会議
→ リーダーズ開発サプリ メロンリペア
→ サプリメントの基礎知識
→ サプリメントの成分
→ 元気のひみつ
→ カラダ@トップページ
→
イー・ウーマンサイトトップページ
イー・ウーマンオリジナル版 アクションプランナー ACTION PLANNER 2006年版 好評発売中!
ページ最上部へ
 
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english