自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > クルマ@ > チャイルドシート

クルマ@ewoman

チャイルドシート

どの席にチャイルドシートを付けるか


子どもが座るとき、どの位置が一番安全かということを考えることが大切です。

助手席は絶対にダメ、ということは、よく知られています。たとえ、チャイルドシートに座っていてもです。たとえば、助手席に、乳児用のチャイルドシートを後ろ向きに付けておくと、エアバッグが飛び出るとその衝撃でチャイルドシートに当たり、大きな事故につながります。

安全な場所は、外部から一番遠いところ。つまり、後部の真中の座席が、一番安全ということです。

大きなクルマでシートが3列ある場合は、真中の列の中央座席、ということになります。ですから、子どもを寝かせて乗せるタイプのチャイルドシートの場合、赤ちゃんの「頭」は、クルマの内側を向いているほうが安全だということです。ドアの方に頭が向いていたら、少しの衝突で頭に影響がありますよね。その上、頭のゆれが無いようにシートの内側にパッドを入れることなど。

シートを購入するだけでなく、設置場所、付け方が大切です。


活躍する女性たち
変革の旗手たち
クルマ創りのこだわり
イベントリポート
進化するクルマMap
チャイルドシート
あの人のクルマライフ
ewoman メンバーの声




e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english