自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

クルマ創りのこだわり

カラーデザイン


200種類ものオレンジ系から、絞り込みました

【写真】吉富京氏

色を決めるプロセスとして、まず、食材を5つ選びました。

フレッシュオリーブ、パプリカオレンジ、アクアブルー、ビーンズ、アプリコット。
これらを選んだのは、楽しそうに見えることを一番大切にしたかったからです。

その中から、さらに色として新鮮なものを抽出し、それらがマーチの楽しさを表現できるかどうかを見極めながら絞っていきました。

コンピューターグラフィックスでシミュレーションしながら絞り込んでいきます。その基準は、一つはクルマの形との相性。もう一つは内装の色との関係性ですね。

クルマの形という点では、マーチは以前の型よりも横幅が30ミリメートルずつくらい広くなり、かなり豊かな面ができています。その面を色でいかにサポートするかを考えました。

色を強くし過ぎると、メタリックな輝きが出にくくなるんですね。よく輝くということは、逆に陰の色もよく拾うことになります。ですから、オレンジに光るところは鮮やかですが、陰の色が足されると濁った茶色になってしまう。

輝きと鮮やかさのバランスを、クルマに塗ったりモデルに塗ったりしながらちょっとずつ進めていくわけです。

パプリカオレンジを創りこむだけでも200種類ぐらいのオレンジを検討しましたね。

(日産自動車・デザイン本部カラーデザイン部 吉富京氏 談)


活躍する女性たち
変革の旗手たち
クルマ創りのこだわり
イベントリポート
進化するクルマMap
チャイルドシート
あの人のクルマライフ
ewoman メンバーの声




e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english