自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

バックステージ

資生堂CM名曲集『音椿』制作舞台裏


CM音楽でつづる、資生堂の美意識

【写真】資生堂 内田今朝雄さん資生堂のCM音楽を集めたアルバムを出そうと最初に考えたのは、去年の10月ごろでした。このところコンピレーション・アルバムというのが流行っていますよね。そんな時代の中で、資生堂の宣伝史を振り返ってみると、結構いろんなヒット曲がある。じゃあ、それらをまとめてコンピレーションにできるといいよねと友人と話していたのが発端です。東芝EMIさんとソニー・ミュージックさんにお話ししたら、「それはいい企画」と乗り気になってくださいました。

資生堂は今年で創業131年。宣伝にも古い歴史があり、受け継がれてきた文化というものがあります。「ものごとはすべてリッチでなければいけない」という初代社長の精神が基本にあり、それにプラスして上品さ、清潔感、新しさがなければいけない。それが資生堂の美意識なんです。

2000年に、ポスターやパッケージなど、グラフィック媒体を中心とした宣伝史の展覧会を開催したところ、東京でもパリでもニューヨークでも大変評判がよかった。そこで、今度は、CM音楽についても資生堂の美意識をまとめてみたいなと思っていたんです。

選曲については、レコード会社さんのほうにお任せしました。1975年から現在まで、どの曲も一世を風靡したヒット曲ばかりで、著作権の問題などもあり、これだけ集めるには随分大変なご苦労もあったようです。

一方、そのCDを包むジャケットなどのクリエイティブ面は、すべて資生堂が行いました。資生堂らしさを出すために、ネーミングやモデル選び、撮影、デザインなど、あらゆる点でかなりこだわって創り上げています。

このリポートを読まれて、感じたこと、考えたことをぜひ教えてください。あなたのご意見をお待ちしています。

投稿する



ディーヴァ、光の軌跡
ユーミン・ワールド
コンサート、行ってきました
ミュージカルへ行こう!
ハーモニーインタビュー
バックステージ
新しいミュージック発見!
大人のCD
私のレッスン
Myセピアストーリー
小さなモーツァルトたち



e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english