自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:1922
あなたの貯蓄、株や債券の割合が増えている?
投票結果
39  61  
396票 631票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

5日目/5日間
働く人の円卓会議
6位
【開催期間】
2006年06月26日より
2006年06月30日まで
円卓会議とは

浅井秀一
プロフィール
このテーマの議長
浅井秀一 ストックアンドフロー代表
円卓会議議長一覧
「株や債券の割合が増えているか?」という今回のテーマは、金融資産ポートフォリオに占めるこれらの割合が……
議長コメントを全文読む
4日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes うらやましかったので始めました (kobuta・和歌山・パートナー無・33歳)
はじめは、株もギャンブルのように捉えていたので、絶対に手を出さないでいました。でも、株で儲けている人が、やっぱりうらやましくて……。不景気のなか、一応あったボーナスをなかったものと思って株につぎ込みました。株を買うと決めると買うだけでいろいろな勉強になりました。儲けようと思うと、さらに勉強が必要のようです。長いスパンでとらえれば、損はあまりないです。

yes 投資は積立から (yashash・滋賀・パートナー有・36歳)
給与天引のミリオン(株式投資信託)と銀行の自動積立預金を同時に始めたのですが、ミリオンの方がパフォーマンスが良かったことから、個別株式に興味を持ち、今では50銘柄を持つ個人投資家に。給与天引でなくとも、指定口座から引き去りで、毎月投資信託を購入することも可能ですので、ぜひ1万円からでも投資を始めてはいかがでしょうか。年内は日本株も少し不安定なような気がしますが、中長期的には絶対あがるはず、と信じております。

yes きっかけは、将来への不安 (lissy・千葉)
元本が減る可能性のあるリスク商品への投資は、正直好きではありませんでした。でも、将来的に少子高齢化が進み、自分の世代はその影響を直に受けてしまうと考えると、資産を増やしておく必要を感じます。少子化で働き手が減れば、年金を支えてくれる人も減るということ。将来もらえる額が減少するのは目に見えてます。高齢化が進めば、医療費や税金の負担は大きくなります……。定期金利では増やせません。小額ですが、投資を始めました。

no やはり思い切れません (パフィンドーナッツ・埼玉・パートナー有・37歳)
以前は株や投信を多く保有していたのですが、痛い思いをしました。その時も自分なりに勉強していたつもりでしたが、その結果が……という訳で、現在は堅実路線です。

no 予算があれば (グレースケリー・福岡パートナー有・)
預貯金の時代ではないのを知っていますが、予算が作れないのです。今はまだ子どもの教育などに投資することで いっぱいです。投資先はいろいろ勉強してはいるのですが……。
5日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
「人間のすべての行動は、考え尽くされた末のものではない」
                   ……from 浅井の黙示録 I (笑)
「株や債券の割合が増えているか?」という今回のテーマは、金融資産ポートフォリオに占めるこれらの割合がまだ低いだろう、という前提の下で行われています。実際、投票結果を見る限り、まだまだ慎重なお考えの方が多いということがわかりました。

確かに、デフレ時代には預貯金一辺倒で正解。この点については、浅井が誰よりも早く主張してきたところです。極端に言うと、値下がりを続ける株式など保有しなくてもよかったんですね。でも、時代が変わってきたいま、ポートフォリオも見直すことが必要でしょう。時代によって資産運用の「正解」は変わるんです! だから、パフィンドーナッツさん、もう一度勇気を出してみてはいかがでしょうか? あと、グレースケリーさんへ。yashashさんもおっしゃるように、予算がない場合は「積立投資」という方法もありますよ。

以前の株価下落は、企業や年金が株式を大量に売却したから。……でも、その動きは既に終わっています。日本では今後、「投資立国」という政策テーマがより一層、推進されることになるでしょう。……この「投資」には、海外からの「日本買い」も含まれています。再来年は、米国の大統領選挙の年。その前年のニューヨーク・ダウは、過去100年の平均で20%も値上がりしています。……来年がその年に当たりますが、日米の株価のトレンドは、この数年来、驚くほど一致してるんですね。

興味のない方は、別に無理して投資する必要はありません。でも、興味はあるけどあと一歩が踏み出せない……、という方には、あんまり考えすぎないほうがいいですよ、と浅井はアドバイスしておきます(笑)。まあ、「今年(2006年)後半にまた株価が下がったときは、勇気を出してみる」ってことにしときましょうか。

今回のテーマに、8割の方が「Yes」と答えるまで、まだまだ日本の株式市場には強気でいいと思いますよ。

浅井秀一
ストックアンドフロー代表
浅井秀一


関連参考情報
■ 「ここ1年で、あなたの資産は殖えましたか?」
資産を殖やせた方の特徴、3つの共通点
■ 「投資の醍醐味は、世界中の人を助けられること」
藤沢久美さんとのウィンウィン対談
■ 「初心者でも上手に株と付き合える」
木村佳子先生の「カレンダー投資法」
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english