自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2073
会社の目標達成に、あなたは一役買っている?
投票結果
67  33  
628票 305票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

5日目/5日間
働く人の円卓会議
5位
【開催期間】
2007年01月22日より
2007年01月26日まで
円卓会議とは

伊藤麻美
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
伊藤麻美 日本電鍍工業株式会社 代表取締役
円卓会議議長一覧
Yesと答えた多くの方は上司との関係が良かったり、経営者のビジョンがしっかり伝わっていたりして、情報が……
議長コメントを全文読む
4日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 小さな積み重ね (ノリリーヌ・東京・パートナー無・36歳)
「目標達成=成長」伊藤さんの言葉に励まされます。数値目標に貢献できる職種ではありませんが、活気ある会社、風通しのよい風土をつくることを目指し、“ワクワク感”目標を、小さなWGチームでコミットメントしています。話し合い、コミットメントするからこそ、目標達成の喜び、楽しみを感じられると信じています。

yes 青臭いけど? 社会貢献です (ハルミン・東京・パートナー無・30歳)
大声で言うのは恥ずかしいですが、私自身、仕事を通じて達成したい目標は(小さくても)社会貢献です。会社や仕事の儲けというのは、目標というより、今後も活動していくための前提/必要条件、最大でも目安でしかないと思います。だから、会社には、売り上げや利益の目標だけでなく、「その会社の存在を通して、どういう貢献をしたいのか」というビジョンをシェアしてほしいと強く思います。

yes 上司と部下のパイプ役 (すすむ・大阪・パートナー有・56歳)
会社で給料をもらっている以上、トップの考えを部下に伝え、目標を数字でとらえ意識付をし、達成に努力しています。しかし100%の力を出し切ることはしません。70〜80%を出して、残り20〜30%は、自分自身の目標達成に使います。余裕を持って仕事をするほうが、よいアイディアが浮かんできます。

yes 何役でも! (kyoko-o-55・兵庫・パートナー有・30歳)
一役どころか何役でも買えるようにもっと勉強したいと思っています。来年度から、大変尊敬している人が経営する会社へ転職します。小さい会社ですが、この人と一緒にいたらもっと成長できる! この人のためなら私も苦手なことを克服して会社に貢献したい! と思える人が社長です。その人は相手が誰であれ、態度を変えないし、勉強熱心、そして家庭も大事にしている、という人です。その人のもとで会社の事業発展に何役でも買えるよう、自分を磨きたいです。

no 秘書の仕事 (megumeguchan・千葉・パートナー無・38歳)
秘書なので、目標はありません。ボスの仕事の補佐役あるいは、ボランティア的な心遣いなどとなります。目標のある営業職についていたころも、会社のためにというより、自分とお客様のために、といった気分のほうが強かったです。
5日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
「大切なのは夢・目標・ビジョン」
Yesと答えた多くの方は上司との関係が良かったり、経営者のビジョンがしっかり伝わっていたりして、情報がとてもスムーズに流れている環境下で仕事をしている気がします。

一方、目標が見えない、なんだかわからない、目標がないからNoと答えた方もいらっしゃいましたが、その中には隠れYesの方もいるのではないでしょか。会社の目標達成に関する情報が伝わらない環境にいながらも、ちゃんと仕事をこなしているのですから、会社の目標がなんであれ一役かっているのではないでしょうか。

実際何が目標で、達成した結果どうなったか、具体的に知ることによってさらに上を目指そうという気持ちがわいてくると思うので、一人ひとりが成長し、企業も発展するのでしょうね。

私の夢は社員の夢が叶えられる会社にすることです。そのための目標の一つが利益をあげること利益を出すためには勉強、ネットワーク作り、情報収集、時代を読む、感性を磨くなど、さまざまなプロセスが必要です。

もちろん一人だけでは目標を達成するのは難しいので、社員の協力が必要です。そのために全員と話す時間を作り、じっくり、ゆっくりとコミュニケートしているつもりです。しかし、今回このサーベイーを通して、いかに経営者のビジョンを正確に伝えるのが難しいかも学びました。また会社のために自分を高めているという向上心いっぱいの方からも刺激を受けました。

十人十色という言葉があるように、みんな違う人間、違った考えを持って当たり前。社員一人ひとりの個性を大切にしながら、素敵なハーモニーを奏でる会社にしたいです。

アッという間の1週間でしたが、いろいろと吸収することができ、とても楽しかったです。寄せていただいた声を活かし、社員の夢が叶えられる会社にしていきたいと思います。また、みなさんにとって、仕事で一役買うきっかけや発見につながってくれたとしたら嬉しいです。いくら話し合っても話し尽きないテーマでしたが、お付き合いくださいまして、ありがとうございました。

伊藤麻美
日本電鍍工業株式会社 代表取締役
伊藤麻美


関連参考情報
■ 「伊藤麻美さんとのウィンウィン対談」
社長を引き受け、赤字企業を3年で黒字に
■ 「勤めている会社の経営計画を知っていますか?」
人財と人材の違いはこれかもしれません
■ 「仕事で達成したい目標ありますか?」
達成に近づける方法。ポイントは3つ
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english