自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/1/12(月) - 2004/1/16(金)
5日め

テーマ仕事で達成したい目標ありますか?

今日のポイント

達成まで、自分の目標を折に触れて読み返してみてください

投票結果 現在の投票結果 y82 n18 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
秋山ゆかり
秋山ゆかり コンサルタント

年初めの第一週のテーマを出題するにあたり、目標を設定するだけではなく、目標をどのように実現していくのかについてもみなさんと一緒に考えていきたいと思っていましたが、みなさんの投稿を読んでいると、目標は立……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

目標があれば、日常生活にもハリがnew(Mina・東京・パートナー無・37歳)

目標は、外国人付秘書になることです。現在、日本人付秘書をしながら、英語を勉強中です。外国人に付き、ビジネスで英語を使えるまでになるには、並大抵の努力では目標は達成できないというつらさを感じていますが、それに屈せず頑張っています。目標があると仕事はもちろんのこと日常生活にもハリが出てきますね。

今のうちできることは欲張ってnew(MIYAさん・東京・パートナー有・30歳)

ここ数カ月は家事のほかに3本立てで頑張っていることがあります。まず勤務先の仕事では、自分の今居る総務の分野で一通りのノウハウと実務を体系的にまとめます。2社目も2年目に入りここから学ぶことは一通り終えたため。またサイドワークも収入が見えてきたことから、そろそろサラリーマンを辞められるという目星をつけています。

また今まで省庁認定・国家資格を少しずつ取得してきましたが、昨年〜今年の仕事の範囲で学んだ「行政書士」をできれば2年以内に取得したいです。もちろんサブワークも月収●万目指してがんばります。今年は3年タームの区切りのうち最初の年になるので、2006年に向けて快調な一歩にします。3本立てはかなり忙しいですが、それぞれから学ぶことを蓄積して、将来の子育てや実りある豊かな生活を送るために、今のうちできることは欲張っておこうと思っています。

半期に1度、自己目標を管理シートにnew(ごまたま・千葉・パートナー有・30代後半)

わたしが勤めている会社は、半期に一度、自己目標を管理シートに書き出し、それを元に半年後の結果でボーナスの査定が決まるシステムになっています。昨年は目標を達成し、その結果ボーナスも加算分がありました。うれしかったです。今年も新たな目標を立てていますので、それを達成すべく日々努力しています。

仕事のない部署でも、次につなげる好機にnew(komorebi・大阪・パートナー有・35歳)

新卒後13年間勤め、総合職にも転換し、充実した社会人生活でしたが、会社の事業縮小に伴い、下期よりリストラ候補として仕事のない部署で毎日待機しています。無為に過ごさず、きちんと次につなげる準備をして、家事・育児・キャリアをバランスよく続けていく好機としたいと思います。

限られた時間で最大の効果を生み出す意識改革new(Airina・パートナー有・37歳)

ズバリ、来年以降につなげる仕事をすることです。そのためには限られた時間で最大の効果を生み出す意識改革と努力をします。佐々木かをりさんの『ミリオネーゼの手帳術』をさっそく読み始め、一気に読み終えました。今のわたしにタイムリーな指針が数多くあり、さっそく実行しようと、手帳も24時間手帳を活用しています。公務員なのでミリオネーゼにはなれませんが、時間のやり繰りにより、教師・母・妻・女性・大人として輝きたいと思います。

ファイナンスと金融関係の翻訳サービスのホームビシネスnew(jotyuki・ハワイ・パートナー有・36歳)

大学の翻訳コースを修得して、本格的にファイナンスと金融関係の翻訳サービスのホームビシネスを開始する。現在米国に住んでいますが、日本と米国、それぞれのファイナンス及び金融に精通した翻訳家になれたら、と思う。将来は両国のファイナンシャルプランナーの資格も修得して、仕事の領域を広めたい。

40歳までに医学博士の学位を取得するnew(じゃらふ・神奈川・33歳)

わたしの目標は40歳までに医学博士の学位を取得すること。メーカーの研究所勤務なので、業務+αの努力で取得を目指すことが可能なのですが、なかなかやらなくても怒られない+αの仕事は後回しになってしまうので、ewoman宣言を機に、巻きをいれて実現を目指します! 仕事で……というと業務時間中だけを見がちですが、キャリアアップのためには+αが大切と思います。

仏語論文を100枚書く(veronique・海外・30歳)

非常に具体的にあります。仏語論文を100枚(欲を言えばそれ以上)書く、です。ewomanメンバーならそのくらいは当たり前なのかもしれませんが、正直に言うと個人的にはハードな目標。達成できるかどうかわかりません。でも少しずつ前進あるのみ、です。

会計学を専攻して専門知識を付けたい(夢・USA・パートナー有・43歳)

米国の大手損害保険会社に勤務しています。日本の企業とは違い、ほとんどのポジションは専門職で、経験のないまったく違った職に就くことはとても難しいのです。会社は、専門知識を深めるために夜間大学に通学することを奨励し、ある程度の成績を収めると授業料を払い戻してくれる制度があります。また、社内求人公募が活発に行われていて、自由に社内転職してキャリアアップすることも可能です。今年は、夜間大学のオンラインコースで会計学を専攻して専門知識をつけたいと考えています。MBA取得が最終目標で、その過程でキャリアアップしていくつもりです。

わたしは、7年間専業主婦で、とても長いブランクがありましたが、子育て中に夜間大学に通い、一番下の子どもが小学校に入学するのを待って社会復帰する準備をしていました。日本は、まだまだわたしのような年齢の女性を積極的に雇用するような成熟した社会に成長していないので、とても残念です。本当に能力のあるたくさんの日本女性たちが社会で機会を与えられないために専業主婦で終わってしまうのは、日本社会にとっても大きな損失だと思えてなりません。

損保のコンプライアンス資格を取る(ちぇっきー・神奈川・パートナー無・33歳)

去年まではただなし崩し的に目の前の仕事をこなすだけでしたが、今年こそはワンランク上の仕事をするための基盤を作ろうと考えてます。そのためにしたいことは、ひとつは損保のコンプライアンス資格をとることと、もうひとつは英語力を身に付けることです。営業職から事務職に変わり、時間的な余裕もあるので、いろいろなことを勉強して次のステップアップにつなげたいと考えてます。

新聞販売店のイメージを変えたい(タイム・大阪・パートナー有・36歳)

女性らしさで、新聞販売店のイメージを変えたい! 新聞販売店で働き4年目になりますが、業界のイメージがあまりに悪いのには、がっかりします。わたしの勤務する販売店はほとんどが女性で、年齢も20代から30代でお客さまからも「ここは違う」と言ってもらえます。もっとステキな販売店が増えるお手伝いをしたいものです。

心のこもった仕事を(mikiyo・東京・パートナー有・41歳)

昨年、主人と二人で結婚関係の会社を始めた。1年たったがまだまだ軌道にのらない。わたしは兼業のため時間が思うようにならないので、主人に営業関係を任せたが、どうもわたしの感覚と男である主人との感覚には大きな開きがあり、言い合いが絶えない。昨年1年間の顧客もわたしの関係者ばかり。今年は二人三脚をうまく行い、50人の顧客獲得を目標にした。結婚相談は信用が第一。今、この日本では信用という言葉が死語になってしまっている。その中で、どのようにしたらわたしたちが信用されていくのか。わたしたち夫婦を信用して人生のパートナー選びの手伝いをさせてもらえるのか。小さな相談所でしかできない、心のこもった仕事。これをいかに広くアピールしていくか。さーて、1月も始まったことだし。頑張ってみよう。

会社に関する見通しを言えるように(さおちゃん・北海道・パートナー無・39歳)

会社の経営陣になったのですが、経営の経験も知識もあまりにもなく、男性の経験者に言われっぱなしです。自信をもって自分の意見・会社に関する見通しを言えるように、今年一年は「経営」をキーワードに勉強をしていきます。

子育て情報誌を作る(まりい・大阪・パートナー有・38歳)

市の非常勤嘱託という今の仕事について今年で丸4年。いろいろあって、昨日までもう3月いっぱいで辞めよう!と思っていたのですが、みなさんの投稿を読んで思い直しました。まだやってないことがある! 去年とてもいい出会いがありました。今年も引き続きその仲間と仕事をしたい。今年の目標は「子育て情報誌を作る」です。わたしが作るのではなく、講座を開いてメンバーを募集してみんなの声から情報誌を作りたいと思います。「今の立場を最大限利用する」と言い換えてもいいかもしれません。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

達成に近づける方法を考える

年初めの第一週のテーマを出題するにあたり、目標を設定するだけではなく、目標をどのように実現していくのかについてもみなさんと一緒に考えていきたいと思っていましたが、みなさんの投稿を読んでいると、目標は立てるだけでもモチベーションアップにつながるのだな、と感じました。きっと、ご意見を寄せてくださっているみなさんは、仕事を楽しんで生きている方々なのだろうな、と思います。

最終日の今日は、目標を立てて実行する方法について、わたしが実践しているやり方をご紹介します。

まず、中長期のビジョン、わたしは10年後にこうなりたい、というものを設定します。旅行をするときに、どこに行きたいかを決めずにプランを立てないのと同じように、自分がなりたい方向の設定からのスタートです。このビジョンには、仕事とプライベートの両方が含まれるような大きなものを設定することが多いです。このビジョンを毎年チェックして、10年後、本当にそうなりたいのかを考え直し、必要があれば、リバイスしていきます。

次に、中長期のビジョンを達成するためのマイルストーンを決めます。そして、そのマイルストーンを達成するために、今後1年間は具体的に何をすべきか、について考えていきます。その具体的にすべきことを目標として設定するのですが、その際に気をつけているポイントが3つあります。

  1. 目標の数は3つから5つまでに限定する
  2. 1つは必ず達成できそうなもの、1つは背伸びをしないと達成できそうでないものを入れる
  3. 達成したかどうか測れるモノサシが設定できる

1年は思っているよりも短いので、あまり多くの目標を設定しても達成できなくなるので、数を限定しています。また、今年は1つも達成できなかった、と落ち込むのを防ぐために、必ず達成できそうなものを1つ入れておきます。そして、自分の成長を促進させるための背伸びの部分も入れておくようにします。

また、目標というのは達成したかどうかを測るモノサシを用意することで、達成度合いを確認できるので、必ず測れる目標を設定します。たとえば、「英語を上達させる」は目標ではありません。「TOEICで900点取る」というのが達成を測るモノサシ付の目標です。達成できたかどうかを測るだけでなく、なぜ達成できなかったのかを分析するツールにもなるため、モノサシ付きの目標設定をおすすめします。

一度目標を達成した経験を持つと、それが自信となり、次の目標達成にもいい影響が出ますよね。そして、モチベーションのアップにもつながりますよね。目標をまだ設定されていない方はぜひ、一年の初めに目標を設定して、チャレンジしていきましょう!

秋山ゆかり

秋山ゆかり

コンサルタント

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english