自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2147
エコな買い物やライフスタイル、何か実践していますか?
投票結果
86  14  
929票 149票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

4日目/5日間
働く人の円卓会議
3位
【開催期間】
2007年04月16日より
2007年04月20日まで
円卓会議とは

伊藤宏一
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
伊藤宏一 千葉商科大学大学院教授・CFP
円卓会議議長一覧
今日もたくさんの投稿ありがとうございました。さまざまなエコ基準を示していただき、とても参考になりまし……
議長コメントを全文読む
3日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 物を買わない、増やさない努力 (Pururu・東京パートナー有・)
【耐久品】については、多少高くても良品を買い、長く大切に使います。なべ、食器などは親子二代で使ったりしてます。【消耗品】については、容器に植物性プラスチックが使われていると、かなりポイントが高いです。【食料品】については、健康と環境を考えて、JASマークを意識して買っています。そして自家用車は持たないことにしています。燃料電池車が手に届くような値段になったら考えてみようかな、と思っていますが。

yes 納得のいく買い物をする (KATE・千葉・パートナー無・37歳)
物にもよりますが、私は“多少値段が張っても長く使えるもの”、という観点で物を選ぶようにしています。納得して選ぶと愛着もわいて、大事に長く使うものです。ですから100円ショップもどうかと思ってしまいます。確かに安いし、最近は何でも揃えることができて便利ですが、「どうせ100円だし」または「これが100円で買える」と必要以上にたくさん買ってしまったり、すぐに捨ててしまったり、というようなことがあるような気がします。

yes 苦しくない範囲ですが (kyoko-o-55・兵庫・パートナー有・30歳)
自分が続けられる、苦しくない範囲でですがやっています。合成洗剤を使わずに石鹸や重曹、ビネガーでの掃除、洗濯、食器洗い。あとはエコバッグを携帯、レジ袋はもらわない。なるべく自動車を使わない、です。日々やっていることはそれぐらいですが、消耗品ではない物を買うときは、それが壊れたときはどうなるか考えて選ぶようにしています。なるべくリサイクル可能なものを、と考えています。他にはどんなことを気をつければいいのか、今一度見直してみたいので、他の方の投稿が楽しみです。

yes 地球主義は足元から行動を (小彩・福島・46歳)
私はマイバック、マイ箸、環境家計簿をつけています。個人の力では大きなことはできませんが、その個人の足元からの行動が大切だと信じています。意外と個人でできることはたくさんあるのです。商品購入の基準は、地産地消や環境ラベルで判断し、リデュースを心掛けているので使い捨て容器は買いません。省エネや交通機関の利用など、みんなで実践することで大きな力になります。今度車を買い換えるときは、ハイブリッド車にしようと考えています。最近は「地球主義」という考え方を心掛けています。

yes 地球の将来。 (福井ななこ・パートナー有・31歳)
子どもが生まれてから、この子たちが生きる将来の地球が、少しでも良い環境にあってほしいと強く思うようになりました。家電を選ぶ際に、省エネマークが付いている物に目をとめたり、少しずつ意識が変わってきたように思います。
4日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
「使い捨てをやめ、価値あるものを長く使うストックの哲学を生活指針に」
今日もたくさんの投稿ありがとうございました。さまざまなエコ基準を示していただき、とても参考になりました。PururuさんやKATEさんの「いいものを大切に長く使う」という哲学は小彩さんの「使い捨てはしない」という哲学と一緒ですね。

僕は昔、中学生の時にお小遣いを一生懸命貯めてフルートを買いました。はじめて手にして吹いたときはとてもうれしかったのを今でも覚えています。そして大切にし、今でも時々吹いています。バイオリンで言うと、数百年前のガルネリやストラデバリ、建築物で言うと奈良の法隆寺を思い出せば、丹精込めた古いものこそ価値があるということが見えてくると思います。

この数十年、日本では「新しいものこそいい」「どんどん消費する」というフローの哲学が支配的でしたが、今こそ「価値あるものを長く使う」「古いいいものに価値がある」というストックの哲学をライフスタイルと行動のコアに据えることが必要になっているのではないでしょうか。

例えば住宅。現在でもすでに日本の住宅数は、日本の世帯数を大きく上回っています。つまりいい中古住宅を上手に使えば、家を建てる必要はないのです。ところが、古い家を壊して大きなゴミにし、昔のいい材質の柱などを捨ててしまい、新築で家を建てる。新築するなら、最低でも百年以上長く使えるようなものを建てる必要がありますね。

そしてストックの哲学には、「Reduce=ゴミを減らそう、Reuse=繰り返し使おう、Recycle=資源を大切に」といういわゆる3つのRが含まれます。kyoko-o-55さんのリサイクル、小彩さんのリデュースは、このコンセプトにそっていると思います。

もう一つ。KATEさんの「どうせ100円だし」というお話。100円は国内では大した価値がないとみられていますが、海外に出るとすごいのです。100円あれば、ミャンマーでポリオ(小児まひ)から子どもを守れるワクチンを5人分買えます。また内モンゴルの砂漠にポプラの苗10本を植えることができ、10メートルの木に成長させることができます。

山本良一さんが編集した『世界を変えるお金の使い方』にたくさん、そうしたことが書いてあり、本当に「目からうろこ」です。お金を環境保全に役立てる道はたくさんあります。

さて、皆さんの投稿を読んでいて、たどり着く問題のひとつは、エコな買い物やライフスタイルによって地球環境を守る目標を持っているかどうかという点です。例えばヨーロッパでは、国が温室効果ガス削減目標をもち、それを企業ごとに割り当てた具体的な数字を設定していて、それで企業も一生懸命に目標達成の努力をしています。ところが日本では企業は自主目標を立てるレベルにとどまっており、京都議定書の約束を守ることが危ぶまれています。

そこで皆さんにお尋ねします。企業や自治体や家庭で、温室効果ガス削減のための具体的な目標、リサイクルやリユースやリデュースの具体的な目標を持つべきでしょうか。また実際に目標をもって行動されている方はいらっしゃいますか。自分の住んでいる自治体では、こういう目標を持って、家庭もそれを実行しているということはありますか。

京都では家庭で出るテンプラ油の廃油を集めて市バスの燃料に使うようにしているそうです。何事も目標設定が大事。皆さんはエコについて具体的な目標を持つことを、どのように考えていますか。

伊藤宏一
千葉商科大学大学院教授・CFP
伊藤宏一


関連参考情報
■ 「環境ジャーナリスト枝廣淳子さんとのwin-win対談」
“良いこと”が経済価値を生むように
■ 「投資するなら、地球環境を守る企業に?」
本当の投資の意味とは……
■ 「日頃からエコ商品の購買を心掛けていますか?」
深刻さに対する実感がなくても!
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english