自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2166
父親の育児参加度に満足していますか?
投票結果
28  72  
144票 364票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
2位
【開催期間】
2007年05月14日より
2007年05月18日まで
円卓会議とは

小崎恭弘
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
小崎恭弘 神戸常盤大学短期大学部 幼児教育学科准教授
円卓会議議長一覧
この日曜日は母の日ですね。母の日に比べて、父の日はなんだかマイナーな感じがしますね。「カーネーション……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
この日曜日は母の日ですね。母の日に比べて、父の日はなんだかマイナーな感じがしますね。「カーネーション」みたいなシンボルがないからでしょうか? 父の日には「ようかん」を食べよう!みたいな戦略が必要かもしれませんね!

そんなちょっとマイナーな感じのする「父親」ですが、最近は、ちょっとした「父親ブーム」が来ているようです。相次いで父親に関する本が出版されています。また月刊誌などでも父親本が増えてきていますね。

父親とは子どもが生まれて始めて存在するものです。その子どもとのかかわりはいったいどのようになっているのでしょうか? 平成17年度の「国民生活白書」によると、子どものいる父親の一日あたりの平均育児時間は、20代で約0.5時間、30代で約0.3時間、40代で約0.1時間です。少しずつ増えているといっても、あまり関わっているとはいえません。

もちろん時間の長短だけで育児に参加しているかどうかは判断できませんが、大きな一つの目安になるとは思います。皆さんはこの結果やあるいは普段のパパの姿などから、父親の育児参加についてどのようにお考えですか?

今週は“父親の育児参加”について考えて見たいと思います。まず初日は、従来や現在の父親の育児参加についてあなたは満足しているのか、そしてそれはなぜか、投稿をお寄せ下さい。自分のパートナーについてでも、また同じ会社の方についでも結構です。

子どもの頃の思いや、もちろん現在パパをしている方のご意見もぜひお聞きしたいです。父親の育児参加についてのご意見を教えてください。それを足がかりに話題を広げていこうと思います。

ちなみに僕は、現在6年生、3年生、そして5歳の男の子の父親です。3人の息子たちそれぞれに育児休暇も取りました。そして少し前まで男性保育士として保育所で仕事もしていました。育児する父親です!(かなり変わり者に見られますが……)

小崎恭弘
神戸常盤大学短期大学部 幼児教育学科准教授
小崎恭弘


関連参考情報
■ 「パートナーは育児休暇をとれますか?」
心の中の1割の余裕
■ 「子育てのためのキャリア中断、やむを得ない?」
体験者である私たちが声を上げていくことができれば
■ 「働く女性として、パートナーに求める条件ありますか」
相手には自立・自律、そして自分からは……
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english