自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2320
話題のスイーツは欠かさず試してみたいですか?
投票結果
48  52  
276票 303票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

2日目/5日間
働く人の円卓会議
3位
【開催期間】
2007年11月26日より
2007年11月30日まで
円卓会議とは

メイコ・イワモト
プロフィール
このテーマの議長
メイコ・イワモト イラストレーター、料理研究家
円卓会議議長一覧
「新しいスイーツに出会ったときの気持ちは、子どもの頃、新しいおもちゃを買ってもらった時の感覚によく似……
議長コメントを全文読む
1日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 好奇心旺盛ゆえ (Perla・千葉・パートナー無・38歳)
ふとしたきっかけで新しいスイーツに出会う時に心から湧き上がるワクワクとした気持ち、それは子どもの頃、新しいおもちゃを買ってもらった時の感覚によく似ています。そんな風に思えるのはひとえに私自身が甘い物大好き、かつ「好奇心旺盛」であるゆえ? 今度はどんなお菓子が流行り、街に出回るのでしょうか? 楽しみです。

yes 始めて口にする時のワクワク感 (youyouchan・千葉・パートナー無・31歳)
スイーツの持つ美しさや味わいにも興味がありますが、私はそのスイーツの持つ背景にも興味があります。いつ、どこでどんな人たちが何のために作り食していたのか、などなど。特に初めてのスイーツを一口食べる瞬間は、いろんなイメージが浮かびドキドキして楽しいです。

yes 和菓子、どうですか? (zhenmei・茨城・パートナー有・45歳)
まずは今、欠かさずチェックしてためしています。自分はお茶事を通じて、「和菓子」絶対に自信があるのです。まず、ヘルシーであること、。四季がないといわれる地域でも逆にジャポネスク! そしてなにより「繊細」パティシエの腕の見せ所です。練り切りの口当たりがパスなら干菓子はどうでしょう? 吹き寄せの美しさは絶対に受け入れられるはず。茶道の世界で囲い込みをせずにもっとアプローチしてみたらいかがでしょう。私はブラック珈琲のソーサーにお干菓子、添えてだしちゃいます。

no 高くて手に入れにくい (あきんぼ・東京)
話題のものは、高いうえに手に入れるのが大変。便利な場所に住んでいるので、手に入れるのは比較的簡単かもしれないけど、時間と費用に見合うものは少ないように思います。試すといっても、レシピを手に入れて作ることを試したいです。自分の好みにアレンジした方がおいしいと思うからです。

no 実際に見て選びたいので (ぺり・鹿児島・パートナー無・25歳)
欠かさず試してみたいかという問いにはNoです。地方在住の私の場合、テレビや雑誌等で話題になっているスイーツを手にいれるのがなかなか難しいです。取り寄せという方法もありますが、私は実際見て選びたいので、地元のお店に足を運ぶことが多いです。

no 食べては見たいけど (ラブラドール・岐阜・パートナー無・29歳)
試すのは正直大好きです。でも話題のスイーツってあんまり言われなくなってからゆっくりと食べる方がいいなと思います。流行した後は手軽に手に入るようになりますしね。スーパーでもかなりおいしくて手軽に食べられるものがあってよく利用します。以前都会に住んでいたときよくお友達と話題のケーキやお菓子、お料理を食べに行ったりしましたが、確かにおいしいんだけど物凄く並んだり手間をかけた割りにはなあ……とか思ってしまったりがよくありました。それも楽しいんだけど……。

no 残念だけど…… (akodechu・福岡・パートナー有・28歳)
「話題のお店」はいつも東京に集中していて、地方にはなかなかないのが現状。「お取り寄せ」しかできないのだけれど、テレビや雑誌で話題になってからでは、手に入りにくいし……。自分で食べてみないと本当に美味しい<自分にとって>かもわからないし……。チャレンジするには、お金がかかります!

no ブームだけじゃなく背景も (junet・神奈川・パートナー無・38歳)
さまざまな食・スイーツが日本では手に入ります。マスコミがそれらを発信し、それをウリとする数々の店舗が出現し、有名人で更に盛り上げ……。日本では、こうやってスパンの短いブームが生まれては消えていきます。食や菓子には、日本も含め、それぞれの国や地域のバックグラウンドがあります。それもきちんと伝わった上で、現地の心と味が伝わるのであればいいのですが……。見た目ばかりの“流行り廃り”を繰り返すだけの日本のマーケットと消費者が心配です。
2日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
スイーツをもっと深く味わうために
「新しいスイーツに出会ったときの気持ちは、子どもの頃、新しいおもちゃを買ってもらった時の感覚によく似ている」というPerlaさん、みた事も無いスイーツに出会うと本当にワクワク、ドキドキ! 胸が高鳴りますよね。この時だけ子どもに帰ってしまったような。

「スイーツの持つ背景にも興味がある」というのはyouyouchanさん。たとえば、オーストリアの「ザッハー・トルテ」は1814年のウイーン会議で若き菓子職人のザッハーによって考案されたと言われています。その菓子があまりに美味しかったので、今日でもウイーンの人気菓子です。

「和菓子、どうですか?」というzhenmeiさん、和菓子、美味しいですよね。私は駿河台下にある和菓子店「ささま」のお菓子を頂いてから、和菓子に対する認識が変りました。

話題のものは高くて入手も大変というあきんぼさんは、レシピを手に入れて作ることを試したいとも。大賛成! 一部に高すぎるスイーツが存在するのも事実です。手間を考えると一概に高いと言ってしまっては軽率かも知れませんが、良い材料で手作りするのは最高だと思います。

「実際に見て選びたい」のはぺりさん、誠実に作られた、地元のスイーツも最高だと思います。大切にしてください。流行が落ち着いてからゆっくり味わいたいというラブラドールさん、話題の後に、本物は生き残って行くのだと思います。冷静に息長く応援してあげるのはベストですね。

「話題のお店」はいつも東京に集中していて手に入らないというのは、福岡のakodechuさん。取材されている有名店のスイーツだけが美味しいとは限りませんよね。身近なお店、誰も知らない隠れた名店を見つけるのも楽しいのでは?

見た目ばかりの“流行り廃り”を繰り返すだけの日本のマーケットと消費者が心配」というjunetさん、大賛成です! いろいろなスイーツが話題になるのは楽しいですが、そのルーツや文化も学べるとさらに興味が湧いてきて、素敵だと思います。

私の住んでいるフィレンツェでは、レストランでも家庭でも、食事の最後を飾るのはドルチェ。ドルチェをとらない食事は味気なく忘れ物をした気分です。招かれたお宅でいただくドルチェは、お気に入りのパスティッチェリア(菓子店)のものだったり、ご自慢の手作りだったり、プレゼントだったりいろいろです。

みんなお菓子が大好きなので、一般のお店が例外なく日曜日はお休みで午後1時30分から5時頃までの長い昼休みをとるのに、お菓子屋さんだけは日曜日も営業、年中無休で昼休みも無し……という店が殆どなのには驚きます。お菓子好きの私には嬉しい限りですが。

私は今、ヨーロッパや中東、北アフリカなどの、まだ日本には紹介されていないスイーツの取材をしています。それらのスイーツを日本に紹介したいと思っているのですが、その誕生の物語や文化的な背景も紹介できればと思い、走り回っています。せっかくスポットライトを浴びるスイーツが、一過性のブームだけに終わらないようにと祈りつつ……。

今日は、あなたが期待する次なるスイーツのキーワードは? フルーティ? 未体験の食感? 不思議な色・形? 楽しいコメントお待ちしています。




メイコ・イワモト
イラストレーター、料理研究家
メイコ・イワモト


関連参考情報
■ 「1日1回は甘いものを食べる?」
あなたが人にすすめたいスイーツを教えてください
■ 「イタリアンスイーツは好きですか?」
「幸せの時間はスイーツの贈りもの」
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english