自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/8/4(月) - 2003/8/8(金)
3日め

テーマお金は分散して管理・運用している

今日のポイント

何をきっかけに分散預金を始めましたか?

投票結果 現在の投票結果 y75 n25 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
田嶋智太郎
田嶋智太郎 経済ジャーナリスト

先日、わたしは値上がりに期待して、株式市場である銘柄を買おうと決めました。オンラインで注文を出し、指値通りに買えたかどうかを見ようと「約定確認」のアイコンを確認。そしてわたしは一瞬、体中が凍りつく思い……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

情報が回ってくるころには遅い(おしゃまなうさぎ)

収益改善命令が出ていない銀行をメインバンクとして、その他郵便局、そして株を証券会社に預けています。そのうち外貨預金にも挑戦する予定ですが、それも別な銀行に預けようと思っています。改善命令が出ている銀行は、応対や接客態度もよくなく、今、まだいくらか預けていますが、「やっぱり引き上げて別のところに移そう」と思うところもあります。この時代自分でどんどん調べて勉強して、上手に管理をしないと、情報が一般の人に回ってくるころには遅いということがあると思っています。

簡単に引き出せない=確実に貯まる(vp1222・大阪・27歳)

お金の管理を考えるようになってから、何通りかに分散させています。分かれていて不便だと思われたりもしますが、分かれているほうが、簡単に引き出せないこともあり、確実に貯まっていきますね。特にネット銀行はいいですね。心配するほどのお金はありませんが、分散しておくほうがいいと思います。

相談する先が身近にない(こうじ)

なぜだかわかりませんが、会社に入った時にお金は分けておかなくちゃと思い立ち、普通預金と郵便貯金に分けて給料を振り込みしてもらうことにしました。幸い、銀行の合併による口座集約に当てはまらなかったので、入社当時に分散した口座がそのまま生きています。その後、会社の制度によって持株会、財形貯蓄、住宅財形とお金は至るところに分かれていますが(これもそれぞれ別の金融機関への委託)、結局は会社の業績次第なのかも……と気になってきて、先日会社とは関係なく外貨預金を始めました。ポートフォリオで管理しているわけではないので、望ましい形で分散されているかどうかはわかりませんし、それを相談する先が身近にないことが目下の一番の悩みです。

手元に置いて置くわけにもいかず(ベア・埼玉・パートナー有・34歳)

銀行が倒産して、お金を引き出せないと困るというイメージで分散しているつもりですが、その銀行も危なっかしくて不安です。かといって、手元に置いて置くわけにもいかず、困っています。

予測が立たないだけに(nanachann・既婚・39歳)

会社の天引き貯金、郵便局、他少々です。保険、個人年金は一社に偏らないように分散しています。先のことはどうなるか予測が立たないですから。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

日本円だけでお金を管理している人とは

先日、わたしは値上がりに期待して、株式市場である銘柄を買おうと決めました。オンラインで注文を出し、指値通りに買えたかどうかを見ようと「約定確認」のアイコンを確認。そしてわたしは一瞬、体中が凍りつく思いをしました。あろうことか、信用取引を使ってわたしが出した注文は「買い」ではなくて「(カラ)売り」だったのです。「大変だ。どうしよう!?」と思った次の瞬間……わたしは大きな喜びに包まれていました。間違ってカラ売りしてしまった銘柄は大きく値を下げ、結果的にわたしは大儲けしてしまったのであります。

自らの恥をさらしてしまいましたが、nanachannさんのご指摘通り、先のことはどうなるか本当に予測が立たないということです(あまり良い例ではありませんが)。だからこそ、お金の管理・運用には分散が絶対に必要!

たとえば、日本円だけでお金を管理している人は、言わば「今後、円は高くなる」ということだけに賭けているのと同じです。もし仮に、円が安くなったら賭けの結果は「負け」。その分だけ、円で手持ち資金の購買力は実質低下します。だからといって資金の一部を米ドルに変えたところで、場合によっては円安&米ドル安VSユーロ高ということもあるわけで、できれば円・米ドル・ユーロに分散する姿勢が欲しいものです。

昨年末から今年の春にかけて平均株価が8千円を割り込むまでに下落していた最中、上場市場でやけに値動きが好調だったものがあります。それは、東京証券取引所に上場する複数の不動産投資信託。株価の値下がりに逆行し、市場のなかで独歩高を演じていました。

また、最近になって平均株価は急上昇しましたが、それにともなって国債の価格は大きく下落しました。上がるものがあれば、下がるものもある。いや、一方が上がったから、他方は下がったのです。すべての投資・運用対象には、こうしたトレード・オフの関係があり、それが将来どちらの方向に動くかは予想しづらいものです。だからこそ、昔から資産3分法(または5分法)なるものが存在し、いつの時代もその考え方が重用されるのです。

このほど、日興アセット・マネジメントという運用会社から、不動産・株式・債券などに預かった資産を分散して運用する新しいタイプの投資信託が売り出されました。何かの参考になるかもしれません。

田嶋智太郎

田嶋智太郎

経済ジャーナリスト

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english