自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/3/8(月) - 2004/3/12(金)
1日め

テーマGDP成長で、景気上向きの実感がありますか?

今日のポイント

緩やかな景気回復が続くという声もありますが

キャスター
浅井秀一
浅井秀一 ストックアンドフロー代表取締役 ファイナンシャルプランナー

みなさん、こんにちは。久しぶりの登場で少し緊張している浅井です。

さて、政府が先月発表した、内閣府による「GDP(国内総生産)速報」によると、2003年10月〜12月期のGDP成長率は、実質で対前年比1.7%増、年率換算では7%増となりました。

米国や中国向けの輸出が好調なのがこの理由とされていますが、これに加えて、企業の設備投資や個人消費の持ち直しも指摘されています。

実は、この数値は、1990年4月〜6月期(年率換算10.5%)以来の高いもの。バブル崩壊後では最も高い経済成長率なのです。これに対して、各方面からは驚きの声が挙がっていますが、政府は「日本経済に復活の兆しが現れた(内閣府)」、「改革の成果だ(福田官房長官)」とはしゃいでいます。……みなさんの実感はどうでしょうか?

大企業を中心とする企業業績の改善を受け、個人の収入の落ち込みには歯止めがかかっていると言われていますが、実際はどうなのでしょう? また、家計の支出に目を向けると、消費者の財布のヒモははたして緩くなっているのか? みなさんなりの実感を、このサイトを通して発信していただければと思っています。

それでは一週間、投稿と投票、よろしくお願いいたします。

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english