自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/7/19(月) - 2004/7/23(金)
4日め

テーマ銀行の合併、不便を感じたことありますか?

今日のポイント

銀行の合併は生活者に影響があるのか

投票結果 現在の投票結果 y69 n31 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
和泉昭子
和泉昭子 生活経済ジャーナリスト

今日も活発なご意見をありがとうございます。投稿を読む限り、合併によるメリットを受けている方は少数派で、さまざまな形で不便を感じているようですね。特に、目に見えないシステム面でのトラブルに対しては、大き……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

システムも人材も、完全な「合併」を(鞆絵・関東・パートナー有・30代前半)

日常的な利用にはさほど不便を感じていなかったのですが、定期の解約などでは、合併して数年たつというのに、通帳を作った銀行の店舗だった支店でなくては手続きができませんでした。しかもそのことを行員がきちんと理解しておらず、「手続きができるはず」と言われて長々待たされた末、他支店に行くよう指示されたり、とても腹立たしかったです。合併するのであれば、システムも人材も、完全に「合併」してほしいですが、難しいというのはこれまでの様子を見てわかりますので、せめて人材についてはきちんと教育してほしいです。

ふだん海外に住んでいるので(sunchild220・北米・パートナー有・28歳)

旧F銀行の口座を持っているのですが、M銀行の通帳に切り換えないと使えなくなるという通知が最近届き、わざわざ銀行まで行かなくてはなりませんでした。ふだん海外に住んでいるので、今回はたまたま帰国中に手続きが済んだので幸いでしたが、これからも諸手続きをしなければならなくなるとやはり不都合です。オンラインでの手続きなどもできるとありがたいと思うのですが、セキュリティ上の問題もあり、なかなか簡単にはできないのかもしれませんね。

慣れ親しんだサービス内容が変わり(BON-P・奈良・パートナー無・32歳)

銀行が合併することにより、まず、慣れ親しんだサービス内容が多少なりとも変わり、店舗統廃合がすすんだりして、少し自分のペースが狂うでしょうね。また、口座番号が変わったりで、わたしたち自身でしないといけない手続きが出てきたり。それと合併したら、経営体質の一新とやらで貸し渋りやそれまでより規制がきつくなったりとか、いっぱい利用者に不満・不安が出てくるのではないでしょうか。利用者のメリットのほうが少ないような気がします。あと、システム障害も心配です。

振込手数料を再度支払った(のほっち・山口・パートナー有・33歳)

銀行の合併の状態など、銀行員でもない限り、なかなか把握できないと思います。頻繁に銀行の名称が変わり、送金しても正常に振り込みができず、振り込み手数料を再度払ったこともあります。金融機関の都合で合併するのは仕方ないとしても、混乱がないはずはないので、きちんした対処を望みます。

残高証明がすぐに発行できず(giocatoro・イタリア・パートナー有・30代)

M銀行のユーザーとして、かなりの不便を感じています。D銀行とF銀行に口座を持っていますが、M銀行として統一したにもかかわらず、旧F銀行の口座は旧F銀行でしか残高証明がすぐに発行できず、逆もまたしかりです。同じ名まえの銀行でありながら、まったく違った業務内容で、統合された意味を全然成していないと感じました。統合は、総資産を増やすという経営側からの視点でのみ行われ、実務ではまったくメリットのみられないものに終わっています。あまりにもユーザーをばかにしている統合だと思えてなりません。

同じ表紙の通帳が4冊(こうむ・神奈川・パートナー有)

自宅近くのM銀行、TK銀行、S銀行、の各支店に口座を持っていましたが、結局一支店に統合されました。結果、同じ表紙の通帳が4冊。振り込みは、それまでは建物の1階だったのが、2階になりました。お年寄りや子連れの方も、階段を上らなくてはなりません。40分待ち、なんて平気で表示されています。ネットバンキングを利用できない税金は郵便局から、学費は都心の支店から振り込んでいます。

NO

使えるATMが増える(miria・千葉・パートナー有・36歳)

自宅近くに銀行が窓口、ATMともに少ない地域に住んでいます。2つの銀行が一つになって、合併前の他行のATMが使えるようになり、かえって便利になった。

振り込み手数料が安くなるかも(hk・愛知・パートナー有)

地方都市に住んでいると、メガバンクでも支店のあるところとないところがあります。合併によって、なんでもありになるのが、ちょっとうれしい。今のところは当地にはTM銀行はないのですが、U銀行と一緒になってくれれば、TM銀行宛ての振り込み手数料が安くなるかもしれないので。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

もっと金融機関にリクエストして

今日も活発なご意見をありがとうございます。投稿を読む限り、合併によるメリットを受けている方は少数派で、さまざまな形で不便を感じているようですね。特に、目に見えないシステム面でのトラブルに対しては、大きな不信感を抱いているのが伝わってきます。

鞆絵さんやgiocatoroさんが書かれているように、本当の意味で一つになりきれていない銀行の姿は、わたしも感じることがあります。統合されてかなりの時間がたつというのに、中で働く行員の方たちも、「元Fの社員が……」とか、「元Dの社員が……」といった呼び方をし、いつまでもなじめないという話を聞いたこともあります。また、力の弱い銀行側の行員が、統合後数年間にどんどん辞めざるを得ない雰囲気になっていくと、話してくれた内部の方もいました。

システムの統合にも莫大な資金と手間がかかると思いますが、それ以上に、そこに働く人々の心や理念の統合をすることは、もっと難しいことなのかもしれません。

それでも、利用者の利便性を第一に考え、本当の意味でお互いのメリットを活かし合い、速やかな統合を目指してほしいものです。いくら規模が世界一になっても、サービスの質では海外の金融機関に比べて見劣りするというのでは、寂しいですものね。そうでなければ、昨日のTenさんやいまいくんのように、ネット専業銀行や郵便局、あるいはシティバンクなどの外銀に乗り換える顧客も増えるかもしれません。

わたしたちも、前向きな意味で、もっともっと金融機関にリクエストをしていきましょう。質&量の両面で、世界に誇れるメガバンクができることは、わたしたちにとっても誇りになるはずなのですから。

和泉昭子

和泉昭子

生活経済ジャーナリスト

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english