自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/2/28(月) - 2005/3/4(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
2日め

テーマ保険に入るとき、約款を読みましたか?

投票結果 現在の投票結果 y26 n74 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
高橋伸子
高橋伸子 生活経済ジャーナリスト

現在、4人に1人が約款を読んでから契約している、という数字が出ています。世間一般よりも多いかな、という印象です。とはいえ、「読んだだけ」「理解できてはいない」というご意見も多く、約款のあり方を問う意見……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

営業の方に読み上げさせました(ふるやん・東京・パートナー有・37歳)

読みましたか、と言うよりも読み上げさせました。だって、その保険ウーマンさんの「たってのお願い」でかけかえをしたんですから、約款ぐらいちゃんと読んで全部教えて、と言ったら、2時間かけてやってくれました。でも、あんまり詳しくないみたいで、しどろもどろ……まぁ、彼女の人柄を信用しているのでちゃんとかけかえはしたんですけどね。免責事項とか支払いまでの手続き方法とか、すごい気になるじゃないですか……。補償の説明はされてもそれを受け取るための方法や細かい保険の規約なんて一度も説明されないまま、ただ読め、なんて……サービス業なんだからもうちょっと考えてほしいですよね。

重複して入っている場合の取り扱いを明記してほしい(あきんぼ・東京・38歳)

読んでも理解できないところがあったり、重複して複数の保険に入っている場合の取り扱いが見えなかったりしました。火災に遭い保険をもらった経験があり、幸い複数の保険から満足する額を受け取ることができましたが、実際に受け取るまでは不安な日々を過ごしました。類似の保険に重複して入っている場合の取り扱いをわかりやすく書いて欲しいです。

自分の身を自分で守るために(momo-can)

保険に限らず何の契約書でも全て目を通すようにはしています。ただ、読んだだけで理解してるかと問われれば、理解できてない部分は大きいと思います。もっと簡単な文章で書いてあると、読む人も増えるのではないかと思いますが……。もちろん何かトラブルがあったとしても、読んで理解できてなくても放置していた私が悪いので自分に非があると思います。分からないところはどんどん担当者に質問して、担当者もきちんと疑問に答えるということが必要ではないかと思います。(ただし未だに適当な返答をする担当者もいるため、質問をするときそれを書面で残すなどと言った配慮も必要かと思います)

NO

難解さとボリュームに……(OGAP・茨城・パートナー無・34歳)

入ったときには必ず読もうと意気込んでも最初の2、3ページを読み進むと眠くなります。用語の難解さや約款のボリュームに圧倒されてしまいます。本当は読んで理解するぐらいでないといけないんですけどね。

顧客を大切にするための努力を(ぶなのもり・東京・パートナー有・36歳)

パンフレットはわかりやすいのに、説明書は難しいという製品がよくあります。顧客をとるための努力をしても、顧客を大切にするための努力が今ひとつなのが、生保、メーカー、いずこも同じような気がします。図やイラスト等を多用して、わかりやすく伝えるための努力を、情報を与える立場の人間は常に求められることだと思います。

シンプルでわかりやすい保険に加入(マダムペコチャン・石川・パートナー有・42歳)

保険に入るまえに約款を見せてもらった記憶がありません。いつも契約後にもらうので、そんなものかな?と思って契約していました。ただ、保険はいざというときの安心料。だからこちら側がいつも良いことばかりではないはず?!と思っているので、頂いた計画書だとか、パンフレットは良く読むようにはしています。(特に欄外にある小さい文字の所がくせものですよね……)この頃は色々な種類がある分、決まり事が難しいので、なるべくシンプルで判りやすい保険に入るようにしています。

難解な約款を理解するための方法は?(エイプリル・神奈川・パートナー無・21歳)

私は学生で、自分自身で保険選びを考えたことはありませんでした。また、自分が加入している保険もよくわかりません。保険は加入することが目的でなく、実際に必要であるか個人で見極め、加入しないという選択もありうることを知り新鮮に驚きました。ところで保険の知識のまったくない私ですが、保険の約款は私でも理解できるのでしょうか?まだ手にしたことはありませんが、難しいイメージで一度目を通してもよくわからず理解を断念してしまいそうです。また理解を助けるような方法はあるのでしょうか。

「読まなきゃ」と思える約款を(みきじろう・神奈川・パートナー有・37歳)

約款の細かい字を見て、「読んでおかなきゃ」という気持ちを抱く人はいるのかな?と思うくらい、拒否反応をおこしてしまうような冊子です。保険会社がわざとああいった形で作ってるんではないか?と感じてもおかしくないほどです。保険会社は、商品をPRすることよりも、約款のあり方をもう少し考え直して、「読まなきゃ」という気持ちにさせられるようなものを作ってほしいです。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

約款は読まれる率がもっとも低いベストセラー

現在、4人に1人が約款を読んでから契約している、という数字が出ています。世間一般よりも多いかな、という印象です。とはいえ、「読んだだけ」「理解できてはいない」というご意見も多く、約款のあり方を問う意見もたくさん寄せられました。それにしても、「読みましたか、と言うよりも読み上げさせました」というふるやんさんはアッパレ!momo-canさんの「分からないことはどんどん質問すべき、答えを書面で残す」といった提案にも大賛成です。

しかし、あの、分厚い、保険会社によっては何百ページにも及ぶ約款の中で、自分の契約に関係のある説明は何分の1かにすぎなかったりします。「拒否反応を起こしてしまう」「最初の2、3ページを読み進むと眠くなる」「保険会社がわざとああいった形で作っているのかも」などなど、読もうと努力する人を拒絶するような約款のあり方にたくさんの疑問が投げかけられました。

“約款は読まれる率がもっとも低いベストセラー”といえるのではないでしょうか。大事なものらしいから捨てずに持ってはいるけれど、トラブルが起きないと読まないし、そのときは手遅れになりがち――そう思いませんか?約款も保険料で作られているわけですし、保険会社の防衛のためでなく、顧客の安心のために「もっとわかりやすい工夫をして」と要求するのは当然のことです。「こうあってほしい」というご意見もどんどんお寄せください。

ぶなのもりさんの「顧客をとるための努力をしても、顧客を大切にするための努力が今ひとつ」は、多くの保険会社に当てあまりそう。あきんぼさんのように、火災にあってから「実際に受け取るまでは不安な日々を過ごしました」などということは、本来あってはならないはずです。そこで、追加の質問です。あなたは約款をいつもらいましたか? そもそも、契約する前に約款を読むヒマはありましたか? 契約後に受け取った、という人、いませんか?

高橋伸子

高橋伸子

生活経済ジャーナリスト

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english