自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/7/7(月) - 2003/7/11(金)
3日め

テーマ早朝の時間、活用していますか?

今日のポイント

目覚めの工夫、教えてください

投票結果 現在の投票結果 y47 n53 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
枝廣淳子
枝廣淳子 環境ジャーナリスト

自分の毎日を「積み木」だと考えてみたら? 「睡眠」「仕事」「食事」「友だちとの付き合い」「テレビを見る」「自分のための勉強」などなど、いろいろな大きさ・重さの積み木があるでしょう。

それをどのように……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

出社も早い分、退社早くできる(cynthia)

7カ月の娘がいるので、当然朝は早く起きないといけません。うまい感じに娘が毎朝5時に起きてくれますので、それに合わせてわたしも夫も起きています。洗濯したり、娘と遊んだりして過ごし、6時半には自宅を出て、夫は娘を保育園へ送り、わたしは出勤します。朝早くからスタートすると得した気分になるし、娘との大切な時間を持てるので続けています。出社も早い分、退社早くできるし!

すっきりした頭で考えられる(yasu178)

まだみんなが活動していない時間帯なので、周りの雑音が少なく、自分のペースで進めることができるので、頭をたくさん使う仕事はなるべく朝早く出勤して終わらせています。電車も空いていますし。早朝は、静かで集中ができるし、睡眠をとって、すっきりした頭で考えられるので、とてもいいです。あと、出勤途中にちょっと遠回りをして、近くの川べりを散歩しながら出勤するのも楽しみの一つです。

自分自身に帰れる時間(Ten・近畿・既婚・35歳)

夫が朝5時30分過ぎに家を出るため、一緒に5時過ぎに起きています。夫が家を出てから、子どもたちを起こす6時半までがわたしの自由時間です。といっても特別に何かをしているわけではなく、ゆっくりコーヒーを入れて、飲みながら新聞を読むくらいでその時間は終わってしまいます。でもそのあと仕事・家事育児で寝るまで、ほとんど自分の時間はとれないため、1日のうちで唯一ほっとできる、自分自身に帰れる時間かもしれません。仕事もしない、家族の世話もない、のんびりとした時間を楽しむだけですが、今のわたしにとっては貴重な時間です。

朝、副業するという生活サイクル(SAKUSHA・大阪・42歳)

今の会社に転職した約半年後、アジアの通貨・経済危機が勃発し、影響をもろに受けた会社は一挙に苦しい状態に。以来、5年以上ボーナスが出ないのみならず、転職前より年収減という情けない状態に。そこで、考えたのが副業。夜は自分のために時間を使いたいと考えたわたしは早朝のパートを迷わず選びました。日曜日を除く毎日4時30分起床で家を出て、6時から2時間、宅配便の仕分け作業のパートをしてから出勤する日々。慣れるまではつらいことも多かったのですが、さすがに年数も経てそれが「普通」の生活サイクルになってしまいました。夜更かしはまったくできなくなりました。早朝を自分のために使うという意味においては、間違ってはいないと思いますが。

早朝のウォーキングで気分もよく(MANAMI・東京・既婚・39歳)

朝は5時前に起きています。1時間ウォーキングをして、夫と子どもが起きる6時30分までの約30分間を一人でゆっくり。家の中でゆっくりできる時間はこの時間だけなので、なかなか貴重な一時です。ウォーキングは、近くの公園を中心に歩くのですが、うっそうと木々が繁る中、ちょっとした森林浴気分を味わえて、気持ちがいいです。歩くことですっきり目も覚め、1日を気分良くスタートさせることができます。これで、カロリー摂取を控えることができれば、ダイエットもできるのですが。

邪念がない状態で集中できる(キョマリン)

最近、いつもより1時間早起きして英語の勉強をしています。以前は帰宅後に勉強時間をとっていたのですが、昼間の仕事の気持ちを引きずったままでいたり、ついついテレビを見てしまってその余韻に浸ってしまったり(?)、なかなか頭が勉強モードに切り替われないんですよね。その点、早朝は邪念がない状態で集中できるので、とても気にいっています。「早起きは三文の得」とはよく言ったものです。でも何を隠そう、これは枝廣先生の著書をヒントにしているのです。でも2時に起きるのはまだしんどいかな。

犬の散歩をきっかけに(liberty)

もともと朝はすごく苦手でどうしても早く起きることができませんでした。昨年犬を飼うようになって、朝早く起きて散歩に行くようになりました。寒い寒い冬を経て少しずつ明るくなる春。5月にはきれいな空気と鳥の鳴き声。世の中にはこんな時間もあるのだと初めて知りました。おかげで休日も朝早く起きて散歩に行くようになり、大きなことはできていませんが、少し体とココロの健康に役に立っていると思います。

NO

一日の使い方に工夫が必要だから(happyyuko)

5時頃起きた時、FM放送にスイッチを入れ、音楽を聴きながら朝食、長男のお弁当を作ります。自分が本当にやりたいことに回せるほどの時間がないのですが、ゆとりを持って朝の支度ができるせいか、一日の始まりが何となく気分が良いです。でも早く起きるには、それなりに早く寝るということにもなりますから、一日の使い方に工夫が必要ですよね。みなさんどうしているのか知りたいです。

会社員には実践できない気が(ラブai・独身・28歳)

数分早く起きただけでも、意外といろいろなことができて有効的だな、と思うことはしばしばありますが、仕事の関係上夜型なので、なかなか早く起きることができません。2時くらいに帰ってくることもあります(だから2時に起きるってことは何時に寝るのかかなり興味あるのですが)。フリーで仕事をしてる方なら可能だとは思いますが、サラリーマンとして会社の都合で仕事をしてる人は、なかなか実践できない気がします。

明日はちょっと早く起きてみよう(kuniwaka2001・神奈川・既婚・31歳)

受験生のころは、夜は大抵12時に寝て、朝の4時〜5時ごろに起き、勉強していました。おかげさまで希望の学校に入学できたわけですが、今はというと、ギリギリまで寝ているというのがほとんどです。朝6時前に起き、食事の支度をし、お皿を洗って、着替えて、髪を整え、駅まで急ぎ足。満員電車に揺られ、立ったままでも眠れます。朝の時間って貴重ですよね。明日はちょっと早く起きて、本でも読んでみようかな。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

毎日を「積み木」と考えてみる

自分の毎日を「積み木」だと考えてみたら? 「睡眠」「仕事」「食事」「友だちとの付き合い」「テレビを見る」「自分のための勉強」などなど、いろいろな大きさ・重さの積み木があるでしょう。

それをどのように並べて1日を形作るか、その繰り返しが、それぞれの人の「人生」を織りなしていくのですね。

1日24時間の時間の使い方を考えるとき、「それぞれの積み木の大きさを変える」こともできます。1日24時間は誰であれ平等に与えられた時間なので、「こちらの積み木を大きくすれば、他の積み木を小さくしなくてはならない」「新しい積み木を入れようと思えば、これまであった積み木を外す必要も出てくる」というように、時間というのはトレードオフ(あれかこれか)なのですね。

たとえばわたしは、テレビを見ません。昔は見ていたのですが、他にやりたいことが多くなったので「テレビを見る」という積み木がどんどん小さくなり、今ではなくなってしまいました(時代の話題についていけないという不便さがありますが、それよりも他のことに時間を使いたいという思いが強いので、多分テレビを見るという習慣はもう戻らないと思います)。

積み木の大きさを変えるほかに、「積み木の置き方を変える」こともできます。たとえばわたしは、10年前までは夜12時半〜朝6時半までの時間に「睡眠」という積み木を置いていました。今では、この積み木な位置をちょっと(?)ずらして、夜8時〜朝2時まで寝ています。

もっとも、夕食会の通訳や講演後の懇親会など、8時を過ぎることもあります。そういうときは「寝てから6時間後に起きる」ことにしています(でも前夜遅くなってしまって、朝6時か7時に起きると「ああ、ソンしたなぁ! 」と思っちゃいます)。

よく「朝2時に起きて眠くないのですか? 」と聞かれますが、早起きのみなさんはどうですか? 目覚めの工夫、ぜひ教えてください。

枝廣淳子

枝廣淳子

環境ジャーナリスト

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english