自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/10/25(月) - 2004/10/29(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
1日め

テーマデートと仕事、優先するのは仕事だ?

キャスター
藤巻幸夫
藤巻幸夫 福助株式会社代表取締役社長

仕事上においては、男女は平等。これはわたしにとっては当たり前です!! しかしながら、多くの企業の実態は?というとつい首をひねりたくなります。女性は真に仕事に立ち向かうし、想像力も開発力もある。そしてそういったものを含めて、感性が強い。にもかかわらず、多くの企業はそれを生かしきれていないのではないか?

女性は今、多くの時間を仕事以外に費やしている。もちろん、それは個人の自由です。しかし日本経済の復活、企業の復活・活性化には、女性の力をもっと企業が有効に生かさねばならない。

だが、たとえば、急に仕事をしなくてはならない日や、急に会議を招集しなければならない日に上司が、女性部下に急に「今夜、打ち合わせをしよう」と言い、「いや、今日はデートの約束があるので……」などと断られてはいないだろうか? また、こんな一言もなく、「急な残業はしませんっ!!」などとそっぽを向いて帰られてしまう、まあ、簡単に言えば、嫌われている?というようなケースも多々あるのではないだろうか?

本当に仕事が楽しい。やりがいがある。生きがいがある。そして会社に(見かけだけ、ではなく)カッコイイ男の人でもいて、その人に会いたいっ!!とか、会社に行くのが楽しいっ!!という動機があれば、女性はデートより仕事を優先すると思われます。

そんな会社は実際に、業績も伸びているし、「働きたい会社」にランクインされたりしています。

休日、デートと仕事、優先するのは仕事? さあ、この問題、あなたはどう答えますか? 女性だけでなく、男性の皆さんも、また、現在部下の方、反対に上司の方も、お答えください。

人生の究極の目的は、自己実現です。人は何をもって自己実現に向かうのか? 少し追求してみたくなりました。

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english