自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2242
あなたの職場のダイバーシティー、進んでいる?
投票結果
15  85  
75票 416票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
6位
【開催期間】
2007年08月27日より
2007年08月31日まで
円卓会議とは

大沢真知子
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
大沢真知子 日本女子大学教授、放送大学客員教授
円卓会議議長一覧
あなたの職場のダイバーシティ、進んでいますか?  今回は、このダイバーシティを職場で進めるにあたっ……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
あなたの職場のダイバーシティ、進んでいますか? 

今回は、このダイバーシティを職場で進めるにあたって、個人の多様性を認めるっていったいどんなことなのか。なぜ多様性を進めることが必要なのか。そのためにはどうしたらいいのか。そんなことをみなさんと一緒に考えていきたいとおもっています。

最近は個人の多様性を認めあうダイバーシティを進める試みがいろいろな会社でなされているようです。ダイバーシティ推進室を作っている会社もありますよね。でもいままでは同質的な集団として「あうん」の呼吸で経営をおこなってきた日本の会社がすぐに変わるのはむずかしいかもしれませんね。

このダイバーシティっていうカタカナの言葉。いったい何を意味しているのでしょうか。

第1回の月曜日は、そもそも職場でのダイバーシティと聞いてみなさんどんなことをイメージされるのか、そこからはじめてみましょうか。みなさんの投稿をお待ちしています。

大沢真知子
日本女子大学教授、放送大学客員教授
大沢真知子


関連参考情報
■ 「佐々木かをり対談 win-win > 第96回 小林いずみさん」
アメリカと日本では「ダイバーシティ」も違う
■ 「分科会「ダイバーシティー時代のリーダーシップ」」
第12回 国際女性ビジネス会議リポート
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english