自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2071
阪神淡路大震災の教訓は、あなたの暮らしに生きている?
投票結果
52  48  
343票 316票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
2位
【開催期間】
2007年01月15日より
2007年01月19日まで
円卓会議とは

室崎益輝
プロフィール
このテーマの議長
室崎益輝 関西学院大学・教授
円卓会議議長一覧
この17日は、阪神淡路大震災から12年の節目です。震災で犠牲になられた方の13回忌にあたります。あらためて……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
この17日は、阪神淡路大震災から12年の節目です。震災で犠牲になられた方の13回忌にあたります。あらためてご冥福をお祈りいたします。

さて、この大切な節目にあたって、再度確認しければならないことがあります。それは、亡くなられた方の犠牲を無駄にしないためにも、また迫りくる次の巨大地震に備えるためにも、大震災でえられた教訓をしっかり受け止めて、災害に強い社会あるいは災害に強い家庭をつくらなければならない、ということです。

震災の教訓の伝承に関わって、よく「風化」という言葉が使われます。この風化は、教訓や体験は時間の経過とともに忘れるのがあたりまえで、「防災の本質は忘災にある」ということを意味しています。というのも、防災には粘り強い努力が必要です。時間も経費も必要とします。この努力を惜しむがために、私たちは防災を忘れようとするのです。ということで、風化という言葉は、わたしたちの努力不足を覆い隠す免罪符として、使われているのです。

それでは、どうすればこの風化を克服することができるのでしょうか? それには、記憶に留めようとして頭で覚えるのではなく、暮らしの一部に取り入れて体で覚えるしかありません。

「減災文化」という言葉が、最近よく使われます。被害の軽減をはかるための知恵が、暮らしの中あるいは社会のなかに文化として定着する必要性を、それは求めています。外出する時にお隣に声をかける、干物や漬け物を日頃から用意しておく、といったことが減災文化なのです。

さて、阪神淡路大震災は数多くの教訓を私たちに教えてくれました。それらの教訓は、油断大敵、用意周到、臨機応変そして自立連携の4つに要約することができます。

油断大敵は、どこに危険があるかをよく知っておかなければならない、ということです。用意周到は、事後にあわてないように事前にしっかりと準備をしておかなければならない、ということです。臨機応変は、不測の事態にも柔軟に対処するための対応力を身につけておかなければならない、ということです。最後の自立連携は、家族の間や地域の間で助け合うための仕組みを作っておかなければならない、ということです。

ところで皆さんは、こうした教訓をどのような形で暮らしの中に生かしていますか? もう風化しましたとはいわせません。風化は自殺行為に等しいからです。そこで、この1週間は皆さんと、文化としての防災の備えやあり方について、議論してみたいと思います。

室崎益輝
関西学院大学・教授
室崎益輝


関連参考情報
■ 「地震対策していますか?」
地震への4つの備え
■ 「いま地震が来ても、わたしは大丈夫?」
実際に地震が来たら……
■ 「いま見直したい損害保険(含む地震保険)」
被災経験がある方のご意見から多くを学ばせていただきました
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english