自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2090
労働力不足対策、“移民受け入れ”に賛成ですか?
投票結果
44  56  
235票 302票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
1位
【開催期間】
2007年02月12日より
2007年02月16日まで
円卓会議とは

山田厚史
プロフィール
このテーマの議長
山田厚史 朝日新聞 シニアライター
円卓会議議長一覧
「女性は生む機械」との柳沢発言が物議を醸した余波は、「人口減少とその対策」が課題であると印象付けたこ……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
「女性は生む機械」との柳沢発言が物議を醸した余波は、「人口減少とその対策」が課題であると印象付けたことでした。

日本の人口は05年、減少に転じこのままのペースで人口が減り続けると今世紀半ばには1億人を割る、とも言われています。

少子高齢化の中で生産人口(18歳から65歳まで)は今後10年間で400万人減る、とされ経済界では
  1. 人口減はGDPを低下させる
  2. 内需を縮小させる
  3. 増加する高齢者を支える人が減り財政に一段と負担がかかる
などと心配しています。

人口が減っても働く人の数をキープしようということで、女性労働力の活用、定年を延長して老人雇用の拡大が論議されています。

「生めよ殖やせよ」に続き「女も年寄りも総動員」という発想ですが、もう一つの選択肢が「外人労働力の活用」です。

我が国は、日本で働きたいという外国人にさまざまな障壁を設けてきましたが、経済界を中心に「労働市場の開放」という声が高まっています。これまでは頭脳労働者や専門職に限って外国人を受け入れてきましたが、もう少し幅を広げ、工場労働者や介護などサービス労働者も受け入れよう、というものです。現地で職業訓練を受けている人も、日本など外国で働くことを強く希望しているという状況もあります。

さて、あなたはどう考えますか。外国人の働き手を日本社会は広く受け入れるべきか、「イエス」「ノー」に投稿し、ぜひあなたの考えを投稿して下さい。

山田厚史
朝日新聞 シニアライター
山田厚史


関連参考情報
■ 「少子化は世界の経済と社会にとって大きな脅威だと思いますか?」
人口が増えようが減ろうが大切なのは……
■ 「外国人労働者、受け入れに賛成ですか?」
2004年のサーベイでは……
■ 「日本の少子化、食い止める策、あると思いますか?」
人口減少化社会とどう向き合うか
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english