自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2289
あなたはインド洋での給油活動に賛成ですか?
投票結果
32  68  
162票 350票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
6位
【開催期間】
2007年10月22日より
2007年10月26日まで
円卓会議とは

藤田正美
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
藤田正美 『ニューズウィーク日本版』元編集主幹
円卓会議議長一覧
アフガニスタンで行われているOEF(不朽の自由作戦)の海上活動に対して給油活動を続けてきた海上自衛隊。……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
アフガニスタンで行われているOEF(不朽の自由作戦)の海上活動に対して給油活動を続けてきた海上自衛隊。この活動を規定してきたテロ特措法が、この11月1日で切れるため、給油活動の継続を主張する与党と反対とする野党の対立が深まっています。

現在の論点のひとつは、OEFのために給油するとしてきたにもかかわらず、給油した燃料がイラク戦争に使われたのではないかということです。これについて防衛相は、アメリカが「転用」としているので、それを信用すると語っていますが、米国防総省のHPで見る艦艇の行動からすると政府の説明はやや無理があるのかもしれません。

対テロ戦争のために「後方支援活動」をすることが「国益」なのかどうか、自衛隊を海外に派遣することは「憲法」に抵触するのかしないのか、などなどさまざまな論点があります。与党の給油活動継続に反対する民主党の小沢代表は、要するにイラク戦争のように、「国連のお墨付き」がない米軍の活動で自衛隊が後方支援することには反対と述べています。

逆に言えば、国連のお墨付きがあれば自衛隊を海外に派遣してもいいということでしょう。その場合でも、武力行使に関わるのか、それとも後方支援に徹するのか、それはまた意見の分かれるところです。

この問題に関しては、世間一般では継続に反対する人がやや多いようですが、ほぼ意見は二分されています。さてあなたは、給油を継続すべきかどうか、どのようにお考えですか。そしてその理由は何ですか。たくさんの投稿をお待ちしております。

藤田正美
『ニューズウィーク日本版』元編集主幹
藤田正美


関連参考情報
■ 「藤田正美「私の視点」2002年9月14日」
「反米」で済ませていいのか?
■ 「米国同時多発テロから1年 9.11が変えた「私」と「世界」 」
「われわれは何をなすべきか」―自己矛盾の日本―
■ 「大谷昭宏さんと考える、イラク支援法(2003年)」
自衛隊派遣は日本ができる最善の貢献策なのか?
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english