自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2652
国会での郵政見直し論議、おかしいと思いますか?
投票結果
86  14  
298票 47票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
4位
【開催期間】
2009年02月16日より
2009年02月20日まで
円卓会議とは

藤田正美
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
藤田正美 『ニューズウィーク日本版』元編集主幹
円卓会議議長一覧
麻生総理の郵政民営化に関する発言が、「俺は本当は郵政民営化に反対だったが、閣僚だから仕方なく賛成した……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
麻生総理の郵政民営化に関する発言が、「俺は本当は郵政民営化に反対だったが、閣僚だから仕方なく賛成した」とか、「私が民営化担当大臣だった」「私は外されていた」などなど、迷走しています。発言の迷走は今に始まったことではありませんが、選挙が近くなったせいか、野党ばかりか与党もいっせいに民営化見直しに舵を切っているようにすら見えます。

2005年の総選挙は「郵政選挙」であって、民営化の是非を問うたものでした。その選挙で圧勝した自民党は、小泉首相が退任した後、安倍首相、福田首相、麻生首相と総選挙の洗礼を受けないままに、首相の座をたらい回しにしています。それなのに、郵政民営化に賛成ではなかったと首相が言うのは、国民にとっては裏切りでしかないようにも思えます。

もちろん郵政のような巨大な組織を民営化することは大変なことですから、3年たったら見直しをするのは当然のことでしょう。組織の在り方、収入の配分の仕方(窓口での販売手数料をいくらにするかというようなこと)、人員の適正配置などなど、場合によっては4分社ではなく5分社がいいとか、地域割りにしようとか、いろんな案があり得るでしょう。

しかし現在の郵政会社に果たして大きな問題はあるのでしょうか。国民(利用者)の目から見て、郵便局のサービスは明らかに向上しているし(休みの日でも配達するようになったとか)、郵便料金は抑えられています。それは僕が都会に住んでいるからで、地方によっては郵便局が廃止されて不便になっているところもあると思います。そうだとしても、だから民営化そのものの見直しだという議論は腑に落ちません。

さて皆さんは、麻生総理の発言について、どう思いますか。また、いろいろな意味で「見直し」を国会で口しているのは総理だけではないのですが、皆さんは民営化された郵政をどう思われますか。民営化されてから、郵政は悪くなった、改革が必要だと思いますか。たくさんのご投稿をお待ちしております。

藤田正美
『ニューズウィーク日本版』元編集主幹
藤田正美


関連参考情報
■ 「郵政民営化に賛成ですか?」
郵政民営化関連法案が、2005年7月5日午後、衆議院本会議で可決…… その直後の参加者の声!
■ 「総選挙で投票に行きましたか?」
2005年9月、郵政民営化法案の参院否決を受け、小泉首相が衆院解散・総選挙に臨みました
■ 「郵便局は、民営化して良くなったと思いますか?」
民営化1年目、郵政民営化委員の野村修也氏が問いかける
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english