自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/10/13(月) - 2003/10/17(金)
3日め

テーマ好きな作曲家・演奏家がいますか?

今日のポイント

好きな作曲家・演奏家を見つけて行動力の源に

投票結果 現在の投票結果 y81 n19 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
岡崎ゆみ
岡崎ゆみ ピアニスト

三日目、みなさん結構クラシックをしっかり聴いていらっしゃるんだな、と感激しました。やはり圧倒的に「いる」の方が多いですね。演奏家、作曲家ともにたくさんの人数がいるから、「好きな作曲家・演奏家」を見つけ……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

アイザック・スターンが大好き(れじ子・東京・パートナー有り・31歳)

子どものころからアイザック・スターンが大好きでした。ずっと彼の演奏のレコードを聴いて育ち、高校生の時に念願かなって初めて彼のコンサートに行きました。感動で涙が止まりませんでした。残念ながら2001年に亡くなりましたが、今でもわたしの中ではナンバーワンの演奏家です。

ダン・タイ・ソン氏のショパンの演奏に感動(コアントロー・兵庫・既婚・39歳)

好きな作曲家は、ショパン、サティ、ドビュッシー、ラフマニノフ、マーラーなどです。好きな演奏家は、何といってもベトナムのピアニスト、ダン・タイ・ソン氏です。

もともとショパンの曲は好きだったのですが、たまたま彼の弾くショパンを聴き、「こんなに美しいショパンを聴いたのは初めて」と、感動しました。ソン氏の弾くピアノの音は、粒がそろっていて、まるでガラス玉が転がっているような美しさです。派手な動きも、人当たりのいいリップサーブスもないソン氏ですが、誠実な演奏に人柄がにじみ出ています。

反対にがっかりしたのは、ショパンコンクールで優勝したあるピアニストの演奏です。その際の番組を見て、ぜひ生で彼の演奏を聴いてみたいと思って、コンサートに行きました。すると、彼の演奏はわたし好みの繊細なものではなく、鍵盤を叩きつける力が大きすぎて、ガラス細工のようなショパンの音楽が、粉々に砕け散ったかのような印象を受けました。

ピアニストの梯剛之さんの演奏に心地よい感動が得られる(パレアナ・東京)

ピアニストの梯剛之(かけはし・たけし)さん。音楽性豊かなすばらしい音楽を紡ぎ出す天才だと思います。ライブでは、一音一音に込められた細やかで優しい心の情景が迫ってくる感じで、心地よい感動が得られます。

音楽は演奏する方によってまったく違うものになる(みらくるみるく・20代)

高1のころ、偶然、葉加瀬太郎さんの生演奏を聴く機会に恵まれ、たった一曲でしたが、音楽に吸い込まれるような思いをしたことがあります。

高校のころ、よくショパンを聴き、音楽は演奏する方によってまったく違うものになることを知りました。自分の中でこれといった演奏に巡り合えず、自分で弾けたらなあと思いましたが、小学生のころにピアノのレッスンが嫌いでやめてしまったわたしには到底無理な話。

ずっと何か楽器ができたらと思っていて、半年ほど前に、思い切って、フルートを始めました。いい先生とレッスン仲間に恵まれ、楽しくレッスンを続けています。自分で演奏することがこんなにも楽しいとは驚きでした。いつかショパンの「子犬のワルツ」を吹けるようになることが密かな目標です。

ブーニンの演奏に衝撃を受けた(いまいくん・埼玉・既婚・40歳)

両親がクラシック好きだったせいもあり、幼少のころからクラシックを聴きなれていて、それなりに好きでもありましたが、感動するというほどのものではありませんでした。が、スタニスラフ・ブーニンのショパンコンクールでの演奏をNHKの番組で観た(聴いた)時、クラシックを聴いて生まれて初めて衝撃が走りました。彼のCDは、わたしが初めて買ったクラシックのCDです。

ピアニストの小原孝さんのファン(tokotonbo)

ピアニストの小原孝さんです。何も知らずに、偶然コンサートに行ってから、すっかりファンになってしまいました。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

一回の悪い演奏が命取りに。厳しい世界です!

三日目、みなさん結構クラシックをしっかり聴いていらっしゃるんだな、と感激しました。

やはり圧倒的に「いる」の方が多いですね。演奏家、作曲家ともにたくさんの人数がいるから、「好きな作曲家・演奏家」を見つけられれば、次々と新しいCDを買ったり、コンサートに行ったりなど、おのずと道が開けて前に進めますよね。

れじ子さんはアイザック・スターンが大好きとのことですが、ほかのバイオリニストよりもダントツで好きになったのは、どんな理由だったのか興味がありますね。

コアントローさんの趣味は、わたしとぴったり一緒。わたしはドイツ系の作曲家があまり好きではなく、パリの香りのする人たちが大好きです。ただ、ブーニンは売れっ子になって、忙しすぎて丁寧な演奏ができなくなった時期もあるかもしれませんね。

NHK交響楽団との共演で、しかもテレビ収録が入っていたのに協奏曲で止まっちゃって、もうにっちもさっちもいかなくて、指揮者のところに楽譜を見に行ったのを覚えてます。収録のためにナントもう一回最初から弾きなおしでした。コンクールの時にあんなに安定していた人が、別人でしたね。

しかし、一回の悪い演奏でファンが離れたり、新しいファンが「嫌い」というイメージを持ってしまったりすると、修復は困難。厳しい世界です!

岡崎ゆみ

岡崎ゆみ

ピアニスト

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english