自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/5/23(月) - 2005/5/27(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
1日め

テーマバリアフリーな人ですか? 

キャスター
松井龍哉
松井龍哉 フラワーロボティクス代表

「バリアフリー」……デザインの仕事をしていると、この言葉と常に向かい合わせになります。デザインの仕事はたんなる枠組みを作ることだけでなく、使う人の心に働きかける仕組みさえも構想し、具現化することにあります。個人の心にあるバリアを取り去ることで、それもバリアフリーな状態を作ることだといえると思います。

つまりこの言葉、物理的な意味より深い意味をもっていることに気が付きます。「世界と私」「社会と私」「地域と私」「顧客と私」「友人と私」「家族と私」……どこにもバリアがあり、開閉する間やタイミングで関係性が成り立っています。もっと言えば個人の心の中にもバリアがあり「私の本質」と向き合うことに距離をおくこともあると思います。

私の仕事は様々な「バリアフリー」な人と「バリアフリー」な活動の連続です。21世紀の仕事の仕方は、個人の職能としての技術と他との関わりで成り立っていくのだと思います。それは心のバリアの開閉具合をどのように保っているかに関わってきます。私が接した世界中のバリアフリーな人達は、複雑な社会システムの中で健全に仕事に邁進しています。多くの人を惹きつけながら進むことの稀有さは見習うべきことがたくさんあります。

デザインをする上でも生きる上でも重要なエッセンスである「バリアフリー」。そして私が私であるための「バリアフリー」について一緒に考えたいと思います。

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english