自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/3/28(月) - 2005/4/1(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
1日め

テーマ玄米を食べていますか?

キャスター
美上みつ子
美上みつ子 マクロビオティック料理研究家

私たちはよく「ご飯食べに行かない?」とか「今日は晩ご飯どうする?」などといいます。それは長い間日本人の食事の主体がお米だったからではないでしょうか。でも今日、ここでいう「ご飯」とは「お米」という意味ではなく「食事」全体をさしているわけです。今や「ご飯」はオリーブオイルをたっぷり使ったイタリアンのパスタだったり、中華の麺や餃子だったりフレンチのバゲットだったり、もちろんサンドイッチやピザ、人によってはケーキやコンビニのスナックにとってかわられることもあります。

戦後アメリカからパンやミルクなどの乳製品が、また貿易の自由化に伴い諸外国から珍しい果物や加工品なども続々と輸入され、私たちの食生活は豊かでバラエティーに富んだものとなりましたが、一方で今までなかった生活習慣病などの問題も増えてきています。

生物のあらゆる種にはそのルーツとなる主食があります。草食動物なら草だろうし、猿ならバナナなどの果物や木の実であるわけです。では、人間にとってのそれは何でしょうか。私は、精白しない穀物ではないかと考えています。穀物を主体とした日本の伝統食は現在、心身を健やかに保つ為の食事として人種や民族を超えた多くの人々に受け入れられています。こうした食事法を含む生活法を理論的に体系づけた生活の知恵ともいうべき思想が、マクロビオティックと呼ばれるものなのです。

まだ玄米を食べた経験がない方は、是非一度未精白穀物の代表である玄米をじっくりと噛んで味わってみてください。すでに食べていらっしゃる方はどんな食べ方をしているのか、また問題点などありましたら教えてください。

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english