自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/11/29(月) - 2004/12/3(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
5日め

テーマベジタリアンとマクロビオティック、違いをご存知ですか?

投票結果 現在の投票結果 y31 n69 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
美上みつ子
美上みつ子 マクロビオティック料理研究家

これまでの展開で、マクロビオティックは単なる現代版ベジタリアンではない、ということが少しおわかりいただけたでしょうか。 マクロビアンには玄米がとても大事なポイントになるので、玄米をおいしく食べる……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

アトピーがきっかけで始め、人生が変わった(albert_h・パートナー無)

マクロビオティック、半年前から実践しています。きっかけはアトピーの悪化でしたが、アトピーがとても軽くなっただけでなく、体力が付き、精神面も落ち着き、仕事の面でも無理がきくようになり……ある意味人生が変わったかもしれません。必要以上に食に振り回されるのも嫌だから、長く続けることを目標にそんなに厳しくはやっていないのですが、少なくとも私には合っていたようです。玄米は、圧力鍋で炊いています。にがりと塩を入れ、浸水時間や米の新しさ、鍋の蒸気や音、においなども気にしつつ、加圧時間を微調整して炊いています。

「おふくろの味」、「もったいない」ということでは?(Uraring・埼玉・パートナー有・33歳)

月に1回、マクロビオティックの料理教室に参加しています。といっても、マクロビオティックを実践して健康になった方が公民館の調理室でお1人で始められた、こじんまりしたもの。「体にいいからって来てみたら、理論はさっぱり分かんないわ〜」というおばちゃんたちに交じって、楽しくお料理しています。教わる料理は、ルーを使わないシチューとか、肉なしで作る中華料理とか。野菜の皮を捨ててしまおうとすると、「もったいない! これもお料理になるのよ」と、おばちゃんの声が(実際、野菜の皮のおやきやチップスはとってもおいしい!)。料理教室ではグルテンミート(擬似肉)を使いますが、「家では豆で作ってもおいしいよ」などアドバイスをいただいて、家でも無理なく続けています。いままでの料理と全然味が違うので、わが家では「だしの素」のような化学調味料はフェードアウトしていきました! 昔は当たり前だったんだろうなと思う「おふくろの味」や「もったいない」がマクロビオティックなんだな、と実感しています。なんだか目新しい言葉で出会ってしまいましたが、「おふくろの味」をしっかり受け継ぎたいなと思っています。

肌の調子がいい(パウダースノー)

YESにしましたが、きちんとは説明できないかも。ごめんなさい。子どもの食物アレルギーがきっかけで食生活について調べるうちに知りました。で、ダイエットにもなると(笑)。最近、一般の本屋さんでも久司先生の本とか見かけるようになりました。体にいいというより、ハリウッドセレブにも人気っていうのではやりつつあるのかな(私を含め、「セレブ御愛用」という言葉に弱い人は多いはず……)、なんて思います。アレルギー食とは必ずしも一致しないのですが、レシピ集の中からわが家に取り入れられそうなのを作ったりしています。肌の調子がいいです(吹き出物が出ない)。

健康とは、体、心、精神の健康(ルディ・東京・パートナー有・43歳)

15年前、アメリカでマクロビオティックを知りました。その当時、ベジタリアンは、殺生をするのを止めるということでベジタリアンになっている感じでしたが、マクロビオティックは、人間も自然の一部として、宇宙のエネルギーを取り込む食事を考えるようなことを話していました。

いま、私は、食べ物を頭で考えてとるのではなく、体が必要なものを体に聞いてとるようにしたいと思って、マクロビオティックを始めました。頭で考えるとは、食事の時間だから食べるとか、これは必要な栄養素だからとらなきゃと生活している状態のことで、ここから、いまの自分の体や心の状態から、自分が必要とする食べ物を摂取する状態に変えるということです。私の場合、玄米やオーガニックの野菜を食べると体が喜ぶのがわかるのです。恐らく、これが私に必要な食べ物なんでしょう。健康は、体と心と精神の健康だといわれているのを、マクロビオティックで実感しています。

NO

慢性の便秘から開放された(shosho・京都・パートナー無・39歳)

マクロビオティックという言葉は知りませんでした。が、自分の食生活は、マクロビアンに当てはまるように思います。カルガモ農法で作ったほぼ無農薬の玄米に粟・小豆・そば・赤米などを混ぜて圧力釜で炊き、これを主食としています。元々、玄米のポリポリした食感が好きだったので、抵抗はありませんでした。副食も魚+具だくさんの汁物という具合です。もう少し減塩できれば、いうことなしの食生活ではないかと思っています。

玄米を食べるようになって驚いたのは、おなかの調子がよいことです。慢性の便秘から開放されたのは思わぬことでした。

やはり白米でないと、というメニューもある(ハルジオン・東京・パートナー無・31歳)

玄米食は、以前本で朝のお通じがよい、かつ寝起きがさわやか、ということを読んで、よく食べるようになりました。圧力釜で炊くレシピがその本にはのっていましたが、元来面倒くさがりの私は、水をすこし多めにしてそのまま炊飯器で炊いてみたところ、普通においしく炊けました。玄米と小豆の炊き込みご飯もお気に入りです。ただ、チャーハンやカレーなど、やっぱりこのメニューは白米でないと……と思うときもあります。みなさんはどのようにしていらっしゃるのでしょうか?

ハリウッドセレブがはまっている健康法?(あきんぼ・東京・37歳)

マクロビオティックは、マドンナなどハリウッドのセレブがはまっている健康法ですよね。厳密にするのは面倒そう、とのイメージだけで、正確な定義は知りません。

長続きしそうにないです(robbin・神奈川・パートナー有・35歳)

恥ずかしながら、初耳でした。体によさそうとは思うのですが、元来あまり料理が得意でないので、すぐ挫折しそうです……。さらに、食欲に負けて、つい好きなものに走ってしまいそう。情けないですが、私の場合、長続きしそうにありません……。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

まずは玄米から、試してみてください

これまでの展開で、マクロビオティックは単なる現代版ベジタリアンではない、ということが少しおわかりいただけたでしょうか。

マクロビアンには玄米がとても大事なポイントになるので、玄米をおいしく食べることがとても大事です。カレー、チャーハンなどに玄米を使うのに抵抗があるとおっしゃるハルジオンさん、それなら無理はしなくてもいいのでは。でも、漬物や納豆を入れた玄米チャーハンもおいしいものですよ。

これまでの投稿を拝見して“隠れマクロビアン”とでもいうのでしょうか、知らないうちにマクロビオティックを実践している方が結構いらっしゃるのだということがわかりました。また、今回いただいた投稿にあったような、アトピー、慢性便秘、お肌のトラブルから開放された、などの話を聞いて、マクロビオティックを試してみたくなった、という方も出てきたらうれしいのですが。

マクロビオティックなどと聞くとなんだか小難しいことのようですが、ルディさんがおっしゃるように、最終的には、自分の体が本当に欲しているものを知ることが大事なのだと思います。つまりそれが自分に必要なものだからです。

でも、現代ではあまりにチョイスが多すぎて何を食べたらいいのかわからないという方は、まず玄米を食べ始めてみてください。しかも一口ずつ箸を置き、よくかんで食べてください。これを続けていると、だんだん体調が変わってきます。

自分の体と会話して体調と心の状態を把握し、体が欲しているものを食べていれば、自然と気分がよくなり心も安定してくるので、小さいことでイライラしたり悩んだりしなくなり、判断力も出てきます。

食べ物を単に食欲を満たすものとしてとらえるのではなく、自分の体を作る「生命」、エネルギーをいただく、という風に考えれば、投稿にもありました「もったいない」、とか「ありがたい」という言葉も自然に出てくるのではないかと思います。

殺傷をしないという考えに基づくベジタリアンと、宇宙の秩序に従った自然な食べ方、生き方に基づくマクロビオティックと、それぞれに違いはありますが、どちらがよいというのではなく、あとはその人の選択です。

乱れた食生活や電磁波、化学物質などの影響もあり、人々の体調が崩れ、精神や心まで狂ってきている昨今、食べ物を見直し、体調を変えるきっかけ作りに、ぜひ玄米食を試してみてください。

たくさんのご投稿ありがとうございました。

美上みつ子

美上みつ子

マクロビオティック料理研究家

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english