自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/8/22(月) - 2005/8/26(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
3日め

テーマ旬の野菜を食べていますか?

投票結果 現在の投票結果 y88 n12 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
美上みつ子
美上みつ子 マクロビオティック料理研究家

そうそう、最近土、日曜日など朝市をやるところが増えてきましたね。私は今、名古屋の愛知万博の地球市民村で出店しているオーガニックカフェの顧問をしているため、あちらへは毎月出かけるのですが、この間生協が主……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

実家で作った野菜で自炊(magme・石川・パートナー無・27歳)

実家で作っている野菜を持ってきて自炊しています。そのため旬の野菜は知っているつもりです。身体を冷やすといわれているナスは蒸して酢・醤油・ごま油・青シソ・白ごまに浸したり、焼きなすにして醤油・鰹節・生姜など薬味を入れて食べることが多いです。

野菜そのものの味と香りを楽しみ(atsukojennifer・神奈川・パートナー有・34歳)

スーパーに行けばいつでも同じように野菜が置いてある中で、つい最近まで「旬」を意識したことがあまりありませんでした。しかし去年の夏休みに開眼しました。群馬県嬬恋村に滞在した時に、農家の方が夏の間だけ開いている野菜直売所で買ったキャベツやとうもろこし、トマト、きゅうり、にんじんなどなどのおいしかったこと! 野菜そのものの味や香りってこういうものか、と改めて思いました。「今の季節だから出来る贅沢」と野菜を作られた方がおっしゃっていましたが、それ以来、その季節だからこそ味わえるおいしさと、それを感謝する気持ちを大切にしようと思っています。

朝どり野菜で旬を知る(carnivalcandy・佐賀・パートナー無・31歳)

現在、佐賀県に住んでいますが、ここは農業の街。ちょっとしたスーパーなら、どこに行っても「朝どり野菜」なるものが置いてあります。その名の通り、その日の朝に収穫された野菜が置いてあるのです。だから、いつでも旬の野菜を食べています。ただ私は冷え性なので、体を冷やすお野菜は避けています。新鮮でおいしく安い、これは田舎ならではなのでしょう。プラス、無農薬野菜であれば、なおさら嬉しいのですが。

お勧めのおつまみ(海がめ・東京・パートナー有・35歳)

旬の野菜といえば最近こっているのはゴーヤです。元気が出て、主人と好んで食べています。でも、料理といえば炒め物か蒸し物くらい……。他においしい料理方法があったら教えてください。夏にお勧めのおつまみはナスを使った物。ナスを細切りにし、水にさらしておく。にんにくと大葉も細切りにし、全部を炒めて鶏がらスープ、塩・胡椒を少々ふって味付けをしたら出来上がり。身体も冷えるし、にんにくで元気もでるし、お酒も進むし。冷蔵庫で冷ましてもおいしいので、おもてなしの最初に枝豆と出してもいいですよ。

とれたて野菜が朝市に!(risara・三重・パートナー有・34歳)

最近、近所でとれたての野菜を売る朝市が増えてきました。作られた方がご自分で売られています。新鮮で、安くて、安心で、そして旬の野菜を食べれるので、いつも盛況。私も並んで順番待ちをしながら、買っています。また、主人の趣味が家庭菜園。今の季節は、トマト、ナスなどわずかながら収穫できます。そんなわけで、食卓に旬の野菜は比較的よく並びます。季節感のある食事は、気持ちを豊かにしてくれるように思います。

NO

外食が多くて(月の猫・神奈川・38歳)

全体的に見るとNOだよなぁと思います。外食が8割を占めていますので、安定供給されている旬の失われた野菜を食べていることのほうが圧倒的に多いです。野菜を食べようという意識はあるので何かしらの野菜は食べていますが、旬の野菜となるとなかなか。自分で買う場合は旬の野菜を購入することのほうが多いですが。とはいえ、どれが旬だかわからない野菜が多いのも事実なので、産地直送とか地場野菜とかのコーナーでフンフン言いながら買っています。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

すばらしい自然のバランス

そうそう、最近土、日曜日など朝市をやるところが増えてきましたね。私は今、名古屋の愛知万博の地球市民村で出店しているオーガニックカフェの顧問をしているため、あちらへは毎月出かけるのですが、この間生協が主催している朝市をはじめて見てきました。まだ9時だというのに、その日の朝どりの新鮮な野菜や果物がたくさん並べられ、9時前からお客さんが入場を待っていました。そしてその野菜類の安いこと。できるなら全部東京へ持って帰りたいくらいでした。太陽のエネルギーをいっぱい受けて元気に育った野菜たちは、へたな味付けなど必要ないくらい、ただ、おいしい塩さえあればいくらでも食べられそうですよね。こういう野性味溢れる、滋養豊かな食物を口にすると、強制されなくても自然に感謝の気持ちもわいてくる、というものです。リサラさんのおっしゃる通り、季節感のある食事は気持ちを豊かにしてくますが、それも食事を通して自然と一体になる、ということが心にも体にも大変心地よいからなんですね。

旬といっても、山菜は冬の間に体に溜まった毒素の排泄を促してくれる、という自然の摂理に叶ったものですが、非常に体を冷やす性質があるのでよほど動物食をする人でない限り、食べすぎには気をつけなければなりません。現在ほど動物性食品がなかったころ、山菜が旬の時にはアユという山菜とのバランスをとるための魚まで用意されるのですから、自然の驚異には目を見張るものがあります。自然は私たちのために必要なものを惜しみなく与えてくれているのですが、それに気がつかないで自然を破壊するようなことばかりしていては、自然に見放されてしまうのも時間の問題だと思います。

話がそれてしまったようですが、旬を守るためには環境破壊にも心を砕かなければならない時代になってしまいました。今話題の活性酸素に対処する抗酸化物質をたっぷり含む旬の野菜をもっと意識して利用し、アツコさんのおっしゃる“今の季節だからできる贅沢”と言う感覚を大切にしていきたいものです。

美上みつ子

美上みつ子

マクロビオティック料理研究家

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english