自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/8/22(月) - 2005/8/26(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
5日め

テーマ旬の野菜を食べていますか?

投票結果 現在の投票結果 y87 n13 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
美上みつ子
美上みつ子 マクロビオティック料理研究家

今回もたくさんご投稿をいただき有難うございました。そうですね、果物の旬は野菜に比べるとわかりやすいかもしれません。代表的なところでは、春はいちご、夏はすいかにメロン、それから桃が出てきて秋には柿、なし……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

旬を意識し始めたら考え方にも変化が(satomi27・米国・パートナー有・29歳)

1年ほど前に農業が盛んな地域に引っ越してきてから、旬の野菜を意識するようになりました。なるべく農家の軒先や近辺の農家から直送されてくるところで野菜や果物を買うようにしています。それ以来、あまり料理が得意でなかった私が楽しんで料理をするようになり周りもびっくりしているようです。さらに渡米後、増やしてしまってから意地でも減らなかった体重が無理なく落ち始めました。季節を意識することによって食生活そのものや自分の体に対する考え方が変わってきたように思います。

宅配される旬の野菜で、おいしさに感謝!(mopi・神奈川・パートナー有・35歳)

仕事が不規則で帰りが遅いので、野菜は毎週宅配してもらっています。自分で選ぶのではなく旬の野菜が数種組合わせてあるものです。メニューありきではないので、使いこなすまでに時間はかかりましたが、今では単純な炒め物や日持ちする根菜などとの組み合わせで、以前よりもぐっとおいしく野菜を食べています。箱を開けて、夏だ、秋だ、冬だ、と季節の移り変わりを感じ、おいしさに感謝してます。

季節の野菜を使ったレシピを…(まさこちゃん・山形・パートナー有・54歳)

現在、地元の園児の母親と、食事の大切さを楽しくお話する活動を展開しています。もちろん「身土不二」のことも伝えています。特に日本は全てが整っているのですから、感謝、感謝です。最近、私も自宅の近くに畑を借りて旬の野菜づくりに励んでいます。取りたては本当に美味しいですね。では、レシピをひとつ…ぬめりのあるモロヘイヤなどをさっと茹でて、玉ねぎやにんじん、季節の野菜、それにカリッと焼いた油揚げを細ぎりにして混ぜ、だし醤油にごま油を入れたドレッシングでいただきます。簡単ですが、食が進み大変おいしいです。試してみてください。

イタリア人の食意識を見習おう(macchiato・イタリア・パートナー無・40歳)

イタリアに住んで4年になりますが、市場に並ぶ野菜・果物の顔ぶれが四季を通じて変化するので、日本ではあまり感じなかった「旬」を強く意識します。自然に忠実なイタリア人たちの「食意識」は見習いたいと思います。

地球への負担も考えて(chezclara・東京・パートナー有・48歳)

土作りに対して組合員からもお金を徴収する生協に加入し、土作りにもお金を払い、「おいしい季節の野菜」を食べています。無農薬という理由ではなく、農業の基本である土に投資することで自分の健康を維持することに納得しています。健康な土に根ざし無駄なエネルギーをかけない旬の野菜をもっと食べることは、地球にも負荷をかけないことになるのではないでしょうか。

NO

都会育ちも原因の1つ?(ウエチン・神奈川・パートナー無・28歳)

1年中、ほとんどの野菜が食べられるため、この季節の野菜はこれ!と、「旬」の判断ができません。果物は「比較的旬の物だ」とわかるので、意識して食べるようにはしていますが、野菜に関してはほとんど区別がつきません。ずっと都会育ちで、畑を見てこなかったことも原因の1つだと思いますが、我ながら寂しい限りです。勉強しなくては…。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

旬の食べ物を取り入れ、自然と一体に

今回もたくさんご投稿をいただき有難うございました。そうですね、果物の旬は野菜に比べるとわかりやすいかもしれません。代表的なところでは、春はいちご、夏はすいかにメロン、それから桃が出てきて秋には柿、なし、ブドウ、冬はみかんにりんごなどでしょうか。

魚も春には鮎、初夏にかつお、はも、秋は秋刀魚、冬はふぐ、ぶり、などなど。ただ、今は魚もほとんどが養殖ですし、国内で捕れなくても外国から入ってきますので、これも旬などあまり感じませんね。しゃけ、マグロ、ひらめ、たい、はまち、うなぎ、海老など高級魚の多くは養殖です。養殖の場合、抗生物質を大量に使うことがあるので、やはり取りすぎは要注意だと思います。最近の新聞で、マグロがカドミウムなどで汚染されているから妊婦さんは控えるように、との記事もみかけました。

「旬を意識するような食事に変えてから楽しく料理をするようになり、今まで落ちなかった体重が無理なく落ちはじめ自分の体に対する認識が変わった」とおっしゃるSATOMIさん。旬の食べ物を体に取り入れ、自然と一体になることによって、心と体のバランスが整ってきたのですね。これからもっと自分の内なる声が聞こえてくるようになるでしょう。貴重な体験をありがとうございました。

昨日途中で終わった漬物の話に戻りますが、漬物は旬の野菜をおいしく保存しようとした先人の知恵が生み出した加工食品です。野菜が一番エネルギーを蓄え、味わいを増した旬が漬物の漬け時といえます。私は今年の夏もオランダでマクロビオティックのクラスを教えてきましたが、ヨーロッパの人も玄米食の方々は漬物をとても大事に考えていて、糠漬けの漬けかたを知りたがり、即席漬けなども真剣に学んでいます。ただ、糠床作りは時間がかかるので、天然酵母パンと地元のハイネケンビールを使ってお手軽なパン床の漬物をやり、これがとても好評でした。

健康な土からできたおいしい旬の野菜をもっと意識して毎日の食事に取り入れ、無理なく無駄なく、楽しく、おいしく食べて健康になりたいものですね。メニュー公開や体験談など、今回もいろいろな情報をありがとうございました。

美上みつ子

美上みつ子

マクロビオティック料理研究家

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english